居眠りとうたた寝には、その意味に大きな違いがあった!

スポンサーリンク

dabe1d0fbcaeb16878fb6083d807d561_s
授業中の居眠りや休日のお父さんのうたた寝は、どちらも同じ意味合いのような気がします。
しかも偏見かもしれませんが、お父さんのうたた寝の方がだらしなく見えます。
「居眠り」と「うたた寝」、この二つを正しく使い分けていますか?
この二つの言葉は似ているような気がしますが、実は大きな違いがあります。
この意味を知らずにこの言葉を使うと、大変な事になるかもしれません。
そして同じようなものだと軽く考えていると、大変な過ちを犯す可能性もあります。
今回は、「居眠り」「うたた寝」の意味について説明します。

居眠りとうたた寝の違いとは?

先日会社の同期会を開いて近況報告をし合った時に、そのうちの一人が「仕事中にうたた寝して先輩に怒られちゃった」と話していました。それを聞いて私はとてもびっくりしました。
私達の会社は複合施設のビルの中にあり、それぞれの持ち場は広くありません。
そしてわたしもその同期の子も事務系の仕事をしています。仕事中はデスクでパソコンと向き合っていて、ランチタイムは社員食堂の椅子に座って食べています。
どこでどうやってこの人は「うたた寝」をしたのでしょうか。

「うたた寝」の言葉を使って何かを説明するときは、例えば
「昨日もお父さんが、ナイター中継を見ながらうたた寝した」とか、
「おじいちゃんは夕ご飯を食べたら、布団に入る前にその場で20分居間でうたた寝をする」
などと使います。

うたた寝とは、
寝るつもりはなく、床に入らないでついウトウト眠る事」です。
テレビを観ながら肘枕でウトウトすることを言い表します。これは寝床でない所でしばらく横になって眠ってしまう事を言います。

そして「居眠り」の言葉で説明するときは、
「仕事中に居眠りした」
「授業が退屈でいねむりした」
「運転中に眠りして、とても危なかった」などと使う言葉です。
内容を見て理解できるように、居眠りは「居」「座る」と書き、座ったまま眠る事を現します。
スポンサーリンク


この二つには大きな違いがあり、
うたた寝は「条件的に寝ても良い環境」で罪悪感なくつい寝転んで眠り、目覚めも気持ちいい様子です。
そして居眠りは「寝てはいけない環境」で座ったまま確信犯的に眠る事です。

やってはいけない眠りです。なので、居眠りをしない方法を考えてみました。

・ストレッチ(仕事の途中など定期的に体を伸ばしてストレッチします。滞った血流が回復して疲労回復します)
・深呼吸(大きく息を吸うと、脳に必要な酸素が供給されて目が覚めます)
・コーヒーを飲む(カフェインの効果で目が覚めます)
・ガムを噛む(噛むと消化管が活動して、目が覚めます)
・飴をなめる(美味しい味を感じると、目が覚めます)
・部屋の換気をする(空気が濁ると眠くなります。適宜換気をして、フレッシュな空気を取り込みます)
・瞼にメンソレータムを塗る(昔からテスト勉強や受験勉強をする時に使った手段です)
・点眼(目薬を差すと乾き目が解消されて、眠気も消えます)

このような手段を使って、居眠りだけは避けましょう。
しかし居眠りを防ぐのに一番効果的なのは、睡眠時間を十分に取る事です。
たっぷり眠っておけば、昼間の仕事中にすぐには眠くなりません。
社会人なら仕事中に居眠りをすると、いかなる理由があっても上司からの評価が下がります。
眠気が続くときは眠っても文句を言われないお昼休みを使って脳と体を休めましょう。

さいごに

「居眠り」と「転寝」はどちらもちょっと寝てしまう点では似ていますが、意味は全く違います。
「居眠り」の場合は、運転中の居眠りなど他人の命を奪う事もありとても危険な行為です。
結果次第では、決して許されない結果を招きます。
もし眠気に襲われたら、僅かな時間でも横になって「転寝」をした方が安全です。
ただ居眠りで仮眠を取るよりも、横たわって脳と体の両方を休めた方がその後は効率よく働けます。

YouTube チョー助!居眠り


YouTube エル転寝

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ