ダイアモンド?それともダイヤモンド?正しいのはどっち!?

スポンサーリンク

5efdc7cef9f71b39c301caeddd4da6a2_s

最近のアイドルっぽい新女子アナウンサーは、まだ正しい日本語が使えないうちにテレビに出してもらって、今どきの言葉を使って話をしています。

時には「気温」を「きよん」と言ったり、「雷雨」を「らいゆ」と言っていて、つい気になってしまいます。
昔はアナウンサーが話す言葉にはもっと信頼性があったのにと思ってしまう事があるのですが、しかし同じ日本人の私も正しい日本語がわからなくなる事が時々あります。

その一つがダイヤモンドとダイアモンド。これってどちらが正しいのか調べてみました。


ダイアモンドとダイヤモンド、どっちが正しい?

英語で書くとdiamondですが、ダイアモンドを略して「ダイヤ」って言いませんか?
この名前はもともとギリシャ語の「屈しない」という言葉からつけられ、スペイン語では「ディアマンテ」フランス語では「ディアマン」と言います。

しかし日本では戦前から使われているのが「ダイヤモンド」や「ダイヤ」で、「ダイアモンド」は戦後の表記なのだと言います。

現在も新聞や本では「ダイヤモンド」と表記されています。

実際のところ調べてみたら、どちらも間違いではない事がわかりました。英語のスペルに近い「ダイアモンド」と書きたいとなら、それでもいいそうです。

なんだかちょっと、納得できません。そして私のように気になる人は、ハッキリとどちらかに決めてもらった方がスッキリするような気がします。

因みにテレビで見るタレントさんは公式ホームページに「ダイアモンド☆ユカイ」と書いてありました。私はこの人の事は「ダイヤモンドさん」と呼んでいたので、これからは正しく呼びます。

そしてもう一つ、松田聖子さんの昔の曲は、「瞳はダイアモンド」でした。確かに聖子さんは「ダイアモンド~♪」と歌っていますよね。

意外と「ダイア」の方を使っていることが多いこともわかりました。

そして鉄道で「ダイヤが乱れた」などと使う「ダイヤ」は「ダイヤグラム」からきています。これは英語のdiagramとは意味が少し違う日本の鉄道用語になります。

これはトランプの「ダイヤ」の形からつけられた言葉だそうです。
そしてこのトランプの「ダイヤ」は先ほどの「ダイヤモンド」からきています。
トランプの業界では「ダイヤモンド」で統一されているのですね。

スポンサーリンク



他にも気になっているややこしい言葉が

他にも人としゃべっている時に、どちらが正しいのかわからない言葉があって、「ベニヤ板」なのか「べニア板」なのかです。
そして「ダイヤル」「ダイアル」もわかりません。

これらも実は「diamond」と一緒で、どちらを使ってもいいそうです。
「ベニヤ」「ダイヤル」を使っている人が多いですかね。

よく考えると、我が国の名前「日本」と書いて「にっぽん」と読ませる銀行があったり、「にほん」と読ませる保険会社などがあります。そして日常の会話では「にほん」と読む人がたくさんいます。

日本の国名も読み方は公式に定められていません。
国レベルでは昭和9年に当時の文部省臨時調査委員会が「にっぽん」を呼称統一案にすると決議しましたが、政府で採択されませんでした。それ以来そのまま定められない状態が続いています。


まとめ

「ダイヤモンド」や「ダイヤル」などは、もともと日本の言葉ではありません。現在と違って昔は外国語の辞書もありませんし、聞いた言葉を日本のカタカナやひらがなで書き表す事は確かに困難な作業だと思います。人それぞれのしゃべり方ら、国や地方によっての訛りもあったと思います。

どれが正しい言葉か気にしなくていい言葉に関しては、気にしないで自由に書いたりしゃべったりしようと思います。
しかし昔からの正しい日本語はが崩れていく事は悲しいので、女子アナウンサーの揚げ足取りばかりしないで自分でも勉強をしようと思いました。


YouTube 瞳はダイアモンド♡松田聖子


YouTube ダイアモンド☆ユカイ – 涙をふいて


YouTube Princess Princess – Diamonds

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ