2015年、この夏は浅草サンバカーニバルへ!

スポンサーリンク

d359feb21dd135bb43143aace6087b78_s

2015年8月29日(土)、日本で最も熱いサンバカーニバルが開催されます。

それは、「浅草サンバカーニバル」という毎年、夏の終わりに東京の下町「浅草」で開催されているものです。

昭和56年から開催されたこのカーニバルは、近年たくさんのお客さんで大盛り上がりする一大イベントとなっています。

浅草の町で、ブラジルのリオデジャネイロの風を感じてみませんか。

カーニバルの概要


浅草サンバカーニバルは、本場ブラジルのリオデジャネイロスタイルのサンバカーニバルをお手本としています。

そういったことから、誰でも参加できるわけではなく、出場審査を通過したチームのみパレードをまわることが出来る厳しい内容となっています。

その上、単なるパレードではなくパレードコンテストが行われ、審査によって順位が決められます。

採点されるのは全てのチームではないので、パレード初めの方はコンテスト採点対象外の団体がパレードしたりします。

それでも、後のチームになるほど1位を狙ったレベルが高いチームが出場していますから、観客は出場チームにレベルの高いサンバが期待できます。



開催日程


2015年、今年の浅草の夏を締めくくる「第34回浅草サンバカーニバル」は、2015年8月29日(土)に開催予定です。

例年を参考にしますと、だいたい開始時刻は13時で、終了時刻は18時となっています。

約5時間にもわたる、華やかなパレードです。

正確な情報はまだ出ていませので、日が近づいてきた頃に浅草サンバカーニバルの公式HPでチェックしてみてください。

開催場所


台東区浅草、浅草寺の二天門前から馬道通りをスタートして、東京メトロ銀座線の浅草駅の前を通り、雷門通りを通って、すしや通りの前を過ぎた国際通りに突き当たる少し前のところがゴールとなります。

交通アクセスは、電車で東京メトロ線の田町駅か浅草駅、都営浅草線の浅草駅、東武線の浅草駅が最寄りとなっています。

早めの時間に着いて、見やすいところを探しておくと良いでしょう。

気合いが入っている方は、午前中から場所取りに挑むそうです。パレードをご覧になったことがない方は、時間に余裕を持って行動しましょう。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ