川越まつり2015 日程やアクセスは?見どころも紹介。

スポンサーリンク

bd3d396281595c05fa8b85ccbfece1bd_s
埼玉県川越市の川越氷川神社で毎年おこなわれる祭礼、「川越氷川祭」通称「川越まつり」。2日間で80万人以上の人出という大祭です。どんなお祭りなのでしょうか。

川越まつりはどんなイベント?

川越が誇る大イベントの「川越まつり」。関東では珍しい、山車(だし)のお祭りです。山車を町中引き回し、舞台の上で囃子の演奏がおこなわれます。

毎年10月14日~15日におこなわれる川越氷川神社の例大祭・神幸祭に続けておこなう祭礼ですが、今では川越まつりは「祭礼」というよりお祭りとして有名です。江戸の「天下祭」を再現したもので、江戸時代川越藩の城下町として栄え、「小江戸」と呼ばれる川越の蔵造りの町並みを中心に町中を練り歩きます。

現在このお祭りに参加できる山車は29本。毎年約15本が参加しますが、去年は21本。今年は少なめで13本の予定です。でもその分各山車をじっくり見られますよ。

山車の最上部には山車ごとに異なった人形が飾られています。これは神話、民話、能などにちなんだご神体。古い物は江戸時代に作られたもので、当時の名工による作品も多くあります。

中に乗り込むのは囃子連。山車所有の町の住人のこともあれば、郊外から招かれる囃子連もあります。曲目は屋台囃子で、笛、大太鼓、小太鼓、鉦(しょう・かね)の五人囃子に合わせ、おかめ、ひょっとこなどの踊りをします。


2015年の川越まつりの日程は?

今年の川越まつりは10月17日・18日に開催されます。蔵造りの街並みが観光客であふれ、毎回身動きが取れないほどの盛況ぶりです。

今年の詳しいスケジュールがまだ発表になっていないのですが、毎年同じ流れになりますのでだいたいこんなスケジュールでしょう。(時間は若干ずれることがあります)

 17日(土) 午後2時~3時 市役所前で山車揃い
        午後6時~7時 宵山(市街地の通りなどに各山車が設置される)
        午後7時~9時 曳っかわせ(ひっかわせ)交差点での競演

 18日(日) 午後1時半~3時 市役所前での巡行
        午後6時半~9時 曳っかわせ(ひっかわせ)交差点での競演

最新情報は川越まつり公式サイトで確認できます。トイレの場所なども確認しておきましょう。   http://www.kawagoematsuri.jp/index.html
スポンサーリンク


どんなところが見どころ?

最も街中が興奮するのが曳っかわせです。夜になると山車の提灯に火が灯り、昼間の姿とは全く違う幻想的な姿になります。

札の辻、仲町、連雀町、本川越駅前、佐久間旅館前など主要交差点で山車が出会うと、正面に向き合わせになりお互いの力を見せ合おうとヒートアップ。囃子が鳴り乱れ、若衆が掛け声をかけ曳き方衆が提灯を乱舞させるなど、大変な迫力です。多い時は4台5台の山車が一度に集まり、大競演となります。

ただ、その分危険も。車道を歩行者に開放していますが、山車が近くに来た時は歩道に移動しなくてはいけません。皆が同時に移動するため巻き込まれる可能性があります。また、ただでさえ動くのが困難なのに、曳っかわせの時は後ろの見物客が近くに寄ろうとどんどん押して来ます。

更に、曳っかわせが終わって山車が移動すると、それまで歩道にいた人が一気に車道に出たり、逆に車道にいた人が山車を避けるために動くので、大混乱になるのです。

足元が見えにくくなる上押し合いへし合いでケガをする人も出るほどなので、小さなお子さんをお連れの方は特に注意して下さいね。何でも、大混雑の中を無理に反対方向に進もうとする、祭り好きの血気盛んなお年寄りが多く、さらなる混乱を巻き起こしてしまうのだそうです。


駐車場やアクセスは?

市側では9時~22時まで利用できる臨時駐車場を8ヶ所用意するようですが、かなり早い時間に満車になることも多いそうです。川越駅西口の立体コインパーキングを利用するのがおすすめ。交通規制がない地域なので、帰りも楽です。
あるいは、お祭りの中心が本川越駅寄りなので、本川越駅前後の駅の駐車場に止めて電車で移動するという手もあります。

電車の場合は以下の方法があります。
・JR川越線/埼京線  川越駅
・東武東上線  川越駅/川越市駅
・西武新宿線  本川越駅

新宿からJR埼京線快速で50分(川越駅)、西武新宿線特急で45分(本川越駅)で、まつりは本川越駅から市役所周辺で行われます。帰りは駅周辺が大混雑しますので、先に切符を買うか、Suicaのチャージをお忘れなく。


川越の見どころはほかにもある?

川越と言えば蔵造り。屋台や出店も出るので、昼間は街を散策しながら、色々見て回ってはどうでしょう。少女たちの手古舞の衣装は可愛らしく、お囃子の音やいなせな男衆の姿も一見です。お化け屋敷や金魚すくい、食べ物など、川越まつりは全国の露天商が集まっているかのような出店や屋台のオンパレードです。

また、その年山車を出さなかった町も、仮設舞台で囃子や舞いをおこないます(居囃子)から、そちらも是非鑑賞して下さいね。


YouTube:川越まつり2014

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ