戦争法案の賛成・反対に対する芸能人の意見・コメント

スポンサーリンク

ea6bfc06fa16b42585b1f916bd55d249_s

安保法案に関しては国民の間でも賛否両論ですが芸能人や著名人、組織なども独自の視点で安保法案に関して様々な意見を述べています。今回は安保法案に関してコメントを出している芸能人や著名人をリサーチしてみました。


●世間で言われている戦争法案とは?

2015年4月1日に参議院予算委員会で社民党元党首の福島瑞穂が安保法案は戦争を可能とする法案。

即ち戦争法案だと主張をした事が発端で一部の反対派により安保法案を非難する際に使われる表現として戦争法案と呼ばれるようになり、それが世間に広がったとされています。

●安保法案に関する著名人のコメント

安保法案に関しては様々な著名人がテレビやTwitterなどで意見を述べています。

・笑福亭鶴瓶
「だいぶアメリカに乗せられて、後方支援、後方支援と言っているけれど、せんでええねん。したらあかん」「今の政府がああいう方向に行ってしまうのを、止めなくてはダメ」

・松本仁志
「今、安倍さんがやろうとしていることに対して反対だって言うのって意見じゃないじゃないですか。単純に人の言ったことに反対しているだけであって対案が全然見えてこない。じゃあ、どうするのっていうのが。このままでいいわけないんですよ。もし本当にこのままでいいと思っているのであれば、完全に平和ボケですよね。世界情勢は確実に変わっているわけやから。何か変えないといけない。なんかいまいち、誰もそれを言ってくれない」

・宮崎駿監督
「安倍首相は自分が憲法の解釈を変えた偉大な男として歴史に残りたいのだと思いますが、愚劣なことだと僕は思っています」

・中居正広(SMAP)
(高校生らのデモ活動について)「若い子が声を上げるのは、ぼくはいいことだと思う」「この70年間、日本人って戦地で死んでいないんですよ。これってやっぱり、すごいことだと思う」

・ロンドンブーツ敦
「安全保障関連法案可決…国民への説明が不十分だと認識しながら可決へ…
国民がこの法案の理解を深めないと賛成、反対の判断できないと思う。政府は説明の努力国民は法案理解の努力共に必要だと感じましたお前が政治を語るなと言う人へ僕も国民なので語りたいです。」

・SELLY
「この時代にこんな事が有り得るの?とテレビを見ながら不信感しかないです。この状況を戦争を経験された世代はどのように感じるだろう?そんな中、今も雨の中デモを続けている方々は本当にかっこいいと思います。若い世代が立ち上がっている事を誇りに思います。日本、どうなっちゃうんだろう。」

<関連動画 /【安保法制】安保関連法案に対して芸能人・有名人の意見まとめ 賛成・反対意見は様々>


<関連動画 /【デモ 安保法案 芸能人】つるの剛士、安保関連法案「賛成意見も聞きたいなぁ」 正論なのに反対派から大バッシング!>


<関連動画 /ワイドナショー 松本人志が「高校生安保法案反対5000人デモ」についてコメント。「ただ反対してるだけじゃないですか?」>


●安保法案反対の団体

安保法案に反対する為に若年層が中心で立ち上げた団体も多く存在します。
その中でも盛んなデモ活動でニュースなどでも頻繁に取り上げられる団体が
SEALDs(シールズ:Students Emergency Action for Liberal Democracy – s)で10代から20代の学生で構成された団体です。

ラップ調の音楽に乗せてデモをするなどユニークな方法が注目を集めています。

<関連動画 / 集団的自衛権反対デモをラップでやってるお姉さん。解ってるのかなぁ?>


<関連動画 / SEALDs:戦争立法に反対する渋谷デモ: Students led anti-war legislation protest in Tokyo (2015/6/14)>



政治にあまり興味を示さない若い世代も安保法案に関してはかなり敏感な反応を示しています。

安保法案が理由で近い将来絶対に戦争が起こるという極端な状況ではないかと思いますがその可能性が高くなることが将来自分の子供や孫世代を不幸にする事になるかもしれないなら微力ながらも何か行動を起こさなければと思いました。

日本がこのまま平和な国であり続けるにはどうしたらいいのか・・・?一般市民に出来る事は限られていますね。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ