OLさん必見!骨盤を立てる座り方をするだけでダイエット効果あり!?

スポンサーリンク

21d7d1a48882b225d17092b9bbae394a_s

長時間のデスクワーク。最初は姿勢を正していても無意識にどんどん楽な姿勢になっていって気が付くと猫背になりがちですよね。

仕事中の姿勢って割と人から見られているもので、いくら綺麗な人でもだらしない姿勢をしているとちょっと幻滅・・・。

しかも姿勢が悪いと体の不調やボディラインの崩れにも影響します。

骨盤を立てて座ることで様々な良い効果がありますのでご紹介します。


■悪い座り方チェック

仕事に熱中していると座り方はあまり意識しないものですがあなたはこんな座り方をしていませんか?

・前のめりの姿勢で座っている
・気が付くと猫背になっている
・いつも足は開きっぱなし
・背もたれに全体重を預けて座る
・足を組んで座る

■姿勢が悪い座り方だとどんな悪影響がある?

デスクワークの方は一日の大半を座って過ごす事が多いかと思いますがその座り方次第で健康にも不健康にもなり得ます。

姿勢が悪い座り方を続けていると下記のような悪影響があります。

・背骨が曲がる
・腰痛・肩こり
・下腹に脂肪が付きやすくなる
・血行が悪くなる
・見た目がだらしないのでちょっと気になっていた同僚に幻滅される(かもしれない)

■骨盤を立てて座るとどんないい効果がある?


・血行が良くなる
・冷えやむくみの解消
・下腹のダイエット効果
・集中力がアップし仕事の能率が上がる
・姿勢が美しくなると同僚の評価もアップ!(かもしれない)

スポンサーリンク



■“骨盤を立てる”座り方とは?


骨盤を立てる”座り方は整体や接骨院などでも推奨されています。

では“骨盤を立てる”とはどんな座り方でしょうか?

① 足を閉じ足の裏をしっかりと床につける。
② 椅子に深く座り、軽く下腹に力を入れてから上から引っ張られるような意識で骨盤を起こし、坐骨が椅子に当たるように座る。(※坐骨とはお尻の尖った骨の部分)
③ 軽く顎を引き、肩の力を抜く。

文章だとなかなかイメージしにくいと思いますので整体師の方がYOUTUBE上にアップされていた骨盤を立てる座り方の説明動画をご紹介します。

<関連動画/座り方骨盤立てるって⁉︎慣れてない人はこれを使ってみよう!>


<【骨盤が】 骨盤を立てて座るコツ 【なぜ立てられないのか?】 ぎっくり腰後の腰痛にも効くよ!>


■座ったままできる部分別ストレッチ

ちょっとした仕事の合間などにリフレッシュできるストレッチ方法をご紹介します。

◎首
1.両手を前方で組み、おでこの辺りにあてて手で押しながら頭を後ろへ倒して5秒静止する
2. 両手を頭の後ろで組み、うなじの辺りにあてて手で押しながら頭を前に倒して5秒静止する
3.首を大きくゆっくりと時計回りと反時計回りに回す

◎肩
1.椅子に浅く座り、両手を後ろで組み、肩甲骨を寄せる
2.息をゆっくり吸いながら頭を前方に倒し、後ろで組んだ手を徐々に上げていく
3.5秒間手を上げたまま静止し、息を吐きながら手をゆっくり下ろす
4.今度は両手を前方で組み、肩甲骨を開く
5.息をゆっくり吸いながら前方で組んだ手を徐々に上げていく
6.5秒間手を上げたまま静止し、息を吐きながら手をゆっくり下ろす

◎腰
1.下半身は前方に向けたまま腰から上だけ右側へ回し、背もたれをつかみそのまま10秒静止する
2.今度は左側へ上半身を回し、背もたれをつかみそのまま10秒静止する
※体の固さによって体を捻れる限度がありますので痛くない程度に行いましょう。

その他にも椅子に座ったままできるストレッチの動画をご紹介します。

<イスを使ったストレッチ>


<椅子に座って行うストレッチ体操>



正しい座り方を身につければ見た目も美しく、尚且つ自然とスタイルも良くなるので一石二鳥ですね。是非今回ご紹介した座り方やストレッチをオフィスやご家庭、もしくは電車の中で試してみて下さい。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ