頬がこけるのにはどんな原因が?

スポンサーリンク

0ec2cc3670e83148d2d0c27e275dfd30_s
なんだか最近頬が痩せてきた気がする…。
鏡をみて、ふと思うことっでありませんか?!

頬がこけると見た目も老けて見られるし、血色が悪く、病気がちに見られてしまいます。
あまり良いものではありませんよね。

頬がこけるのには様々な原因があります。
もしかして病気の可能性なんてものもあるのでしょうか?!

原因としてあげられるのは、主に4つあります。

1.健康状態の悪化
2.虫歯や抜歯
3.頬のたるみ
4.遺伝


当てはまる原因はありましたか?


頬がこけてきてしまうのには、このような理由があるのですね。
では、それぞれの原因について詳しくご説明し、対策も合わせてご紹介していきましょう!


❶健康状態の悪化
健康不良やストレスの過多なども大きく影響してきます。
気持ちが塞ぎ込んでしまうと精神状態が不安定になります。
笑ったり喋ったりすることが少なくなることにより、顔の筋肉をあまり使わなくなります。
つまり、顔の表情をつくる筋力が衰えるんですね…。
よく笑ったりする人は顔の張りが違いますよね!

では、どんなことに気をつければ良いのでしょう。


まずは何より、体の不調に合わせて内科もしくは心療内科を受診しましょう。
原因となっているストレスを取り除くことが一番です!!
またマッサージをしたり休養や睡眠をとるなどしてストレスを溜めないようにしましょう。

体重に変化がないようなら心配はいりません。
急激に頬がこけたり、体重も減っている場合は病気の可能性があります。
中でも、パセドウ病や糖尿病の可能性があります。
少しでも異変を感じたら、すぐ病院に行くことをオススメします!

❷虫歯や抜歯
虫歯・抜歯・歯科矯正などで骨格が歪み、頬がこけることがあります。
また。噛み合わせも変化するので頬にも影響が出ることもあるでしょう。

虫歯のせいで偏った噛み方をしてしまうことで頬の表情筋力が衰え頬がこけてしまいます。

こちらの対策としては、まずは歯科医に相談するのがベストでしょう。
バランスよく噛むことを意識すれば自然と表情筋が鍛えられ、頬のこけもなくなってくるでしょう。


❸頬のたるみ
年齢のせいだったり、筋力が衰えることで頬がたるむことがあります。
その結果、頬がこけることになるんです。
今現在、若くても頬のたるみが目立ってしまう人が急増しています。


たるみには水分量が少なくなることが原因になることが多く、肌を持ち上げる力が少なくなり頬がたるんでしまいます。
デスクワークで姿勢が悪くなるのも、頬が下がる原因になることもあるそうですよ…。


この対策としては、意識して姿勢を正しくしましょう。
頬の筋肉を鍛えるような体操やストレッチをおすすめします。
具体的には「あ・い・う・え・お」を大きく口を開けて発声しましょう。
すぐに効果がでる訳ではないので、焦らずに根気よく続けていきましょう!
スポンサーリンク


❹遺伝
頬がこけるのは遺伝的な可能性もあります。
体質や体型が遺伝するのと同じように、顔つきや筋肉の付き方も遺伝と関係があります。
遺伝といっても頬に脂肪がつきにくい体質ということが遺伝するわけで、頬のこけそのものが遺伝するわけではありません。
表情が豊かな人ほど頬はこけないので、遺伝といっても気にしないでください!


対策ですが…

残念なことに骨格は削るなどしないと治せませんが、毎日顔の筋肉を動かすなどのトレーニングすることで表情筋が引き締まります。
トレーニングと聞くと負担に感じてしまう人がいると思いますが、笑ったりするだけでも効果があります。


また肌のハリが出る食べ物などを意識的に摂取するのも効果があります。
大豆やコラーゲンが多く含まれている鶏の皮や手羽先などが良いでしょう。


いかがですか?
女性においてはメイクで隠すこともできますよね!
パールの入ったファンデーションやチークなどでカバーすればすぐにでも改善することができるでしょう。


頬がこけるのは、それぞれ原因があります。
その原因が当てはまるのも人それぞれ違います。
だとすると対策もそれぞれです。


トレーニングや食事改善、生活の見直しなど対策はいろいろありますが、すぐに効果があらわれるわけではありません。


共通して言えるのは…
●マッサージやストレッチ
●しっかりと休養や睡眠をとる
●ストレスを溜めない
●食事の際バランスよく噛むことを意識する
●正しい姿勢を保つ


何より、これらのことを根気よく意識してやることが大事です!!
頬のこけで悩んでる方の参考になれば幸いです☆

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ