赤ちゃんが寝起きに二重になるのはなぜ?

スポンサーリンク

639706c1ba6fe0bbf040609011f25f11_s
寝起きに二重になる事は、大人になってもよくあります。それと同じで赤ちゃんも寝起きに二重に目がなっていると言います。今回は何故目が二重になるのかなどを書いて行きます。


赤ちゃんが寝起きに二重になるのはなぜ?


赤ちゃんの中には寝起きの時だけ二重になってそれ以外は一重になってしまうケースがあるようです。赤ちゃんを持っているお母さんたちはやはり少しでも自分の息子や娘に可愛くいてほしいものです。

また、特に母親の場合自分が抱いていたコンプレックスが、子供にも遺伝しないと良いなそんなことを考えているので、余計に心配になりうちの子だけ違うのかな?特別なのかな?と気にするようです。

一口に二重と言っても、色々な種類があります。くっきりと誰が見ても解る二重、これについては目鼻立ちをはっきりとさせる、最高の裏方でもあります。もう一つは奥二重、これは見た目は一重なんですが、よく調べてみると二重になる線が入っているという物です。

最後の可能性としては、目のどちらかだけが二重というケースです。この場合は寝起きの状態でもどちらかが二重となるため、将来的には二重になる可能性があるという事も言えます。

なので寝起きに二重になる要因としては、将来的に二重になる可能性を提示していると考えても良いのです。しかし生まれて少し経った赤ちゃんは顔が丸く目元も少しふっくらしているので二重だと気づき辛い子も多いのでしょう。

また、二重については色々な動作や行動、病気と違うのでこれと言った明確な根拠が乏しいというのが本当のところです。しかしながら遺伝である事は間違いなさそうです。そのため寝起きに二重のまぶたをしているのであればその子は将来的に二重まぶたになる可能性を秘めていると考えて期待した方が良さそうです。

また、赤ちゃんにこれが当てはまるかどうかは解りませんが、寝起きに二重の時は赤ちゃんの体調が悪いかどうかを確認してみることも出来るかもしれません。大人や小学生ぐらいの子供だと体調の悪いときは目が二重になるケースもあります。

因みにこの時は、風邪や体調不良のため体がその原因を追い出そうとして戦っている最中のため、エネルギーが奪われその間は目が二重になるケースもあります。顔が一時的に痩せたと言う状態なのでしょう。
スポンサーリンク


まとめ


寝起きに二重になるのは、将来的に二重になる可能性があるからという事が解りましたが、寝起きの二重については、その可能性を示しているに過ぎず具体的に何故なるのか?と言うところは良く解りませんでした。

また、赤ちゃんの顔というのは残念な事に年齢を重ねるうちに変わってしまう物です。そのため、小さい頃は一重だったのに大きくなったら二重になったり、その逆もあるようです。なので期待を捨てる必要はありません。

小さいうちは、少しでも良い状況を置いて上げたいという親心は解りますが、将来的にどんな顔になるかどうか解りません。思ったより親に似ない顔になるかもしれませんし、どんどん年を重ねる毎に顔や体の形がどんどん似てくるケースなど遺伝の悪戯が時より人生を良くもするし悪くもするケースもあります。

子供の目が二重になるかならないかを、心配するというのは親世代が子供の頃二重にならないことで、嫌な思いをしどうにもならない葛藤を抱えてきたのかもしれませんね。そのため赤ちゃんに自分の将来を託し期待をしていると思います。

また、その赤ちゃんたちが大人になったとき、メイクなどで二重を演出することが出来ますので、もし将来的に二重にならなければそういったケースを考えていく必要性がありますね。

いずれにしても赤ちゃんを抱えている全ての母親が、色んな悩みを抱えているそんなことを考えてしまいました。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ