肉割れが痒いのとうまく付き合うには?掻くのはNG!

スポンサーリンク

cbc1b585ab788f5580e4ce29c670a166_s
肉割れというとあまり認知度が低いかもしれませんが、放置したり適当にやっていると
意外と大変な事になる事もあります。今回は肉割れがなぜ痒くなるかなどを書いていきます。

少しでも肉割れが回避できる手助けが出来ると幸いです。

肉割れとは?

肉割れとは、急激な身体の変化によって生じるようになります。まずは生活環境の変化。これについては、今まで仕事をしていたが仕事を辞めてしまった場合や、急激に太ってしまった。

またはその逆に痩せてしまった場合等、肌がそれに追いついてゆく事が出来ずに肉割れという状態になります。

この他デスクワークや仕事や家事、妊娠、成長期、急にスポーツを始めた場合等色々な原因で肉割れ状態を起こしてしまいます。放置すると自然に治るケースもありますし、見た目に線が入ってしまい個人的には気になる人が居るかもしれません。

肉割れがかゆい時の対処法って何かある?


肉割れが痒くなった場合はどの様な対処法を取れば良いのでしょうか?かゆみを感じたら基本的には掻かない。掻いてしまうと、傷が出来たりするケースがあります。

そうなると見た目は肉割れに伴う線と掻いた傷が重なってしまい見た目が汚く見えたり、傷だらけのように見えてしまいます。

かゆみが出る原因は肉割れを発症したサインと考えて下さい。肉割れの発症部分は皮膚が薄くなっており、敏感なので肌が痒く感じるようになってきます。また人によってはかゆみよりも、痛みや腫れなどを感じるケースもあります。

また肉割れが出来やすい場所としては、太もも、ふくらはぎ、お尻、お腹、腰など等脂肪がつきやすい場所に肉割れの危険性が潜んでいると考えて良さそうですね。これがまた厄介なのは一度出来ると中々消えないという事です。
スポンサーリンク


ではかゆみに対する対処法について書いていきます。痒みに対する対処法としてはアナログなやり方ですが、患部を軽く叩いて痒みを散らすか?患部を冷やすなどして痒みを紛らわせるように努力しましょう。

なぜ、冷やすと良いかというと、体温や患部の温度が上昇すると痒くなる傾向にあり患部が冷たくなると痒みが治まる傾向にあるためです。これは冬になると乾燥し肌が痒くなるあの原理と同じです。

その場合でも痒い場所を叩いたり冷やしたりして対処していると思います。これと同じように対処してみましょう。こうする事で痒みをから少しは遠ざかる事が出来ます。これで上手く痒みを軽減しながら肉割れが消えていくのを待つそういうことも可能ですね。

痒みを消すには乾燥や体温の上昇などで余計に痒くなるので、保湿クリームなどを使い適度に肉割れが出来そうな患部に塗り、肌の潤いを保つ必要があります。こういった方法を取る事で肉割れを軽減若しくは出来なくなるケースもあります。

まとめ


何事も時間掛けて丁寧に行なう事が良いですね。スポーツを行なうにしても行ないたいと思い立ち、いきなり始めるのでは無く少しずつ時間を掛けて身体を慣らしていくそういった事を行なうと肉割れリスクを回避出来ると思います。

ダイエットにしても一ヶ月後に10㌔痩せたい等と言う無謀な計画を立てるのでは無く、1ヶ月に1~2㌔程痩せるのが、ベストで身体に無理が無いと言われているのでこのペースを守りゆっくりとダイエットを行なって下さい。

また思春期に肉割れを発症してしまった場合は、急激な体の成長と身体の皮膚組織が追いついていない事が原因です。そのため思春期が終わるまで適度に付き合う事を頭に置いて下さい。

思春期が終わり、身体の状態が落ち着いてくると肉割れも自然治癒というケースが考えられます。どうしても気になると言う場合には医療機関を受診したり、生活環境特に食生活などを見直して食事をセーブする等、肉割れと上手く付き合うようにしましょう。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ