団子鼻を自力で治す方法6選

スポンサーリンク

b139d01ca2d8c4aaffdc83fd0745cfe4_s

外国の女優さんの顔は、スーッと鼻筋が通ってシャープで整っています。
小さいころから私は、外国の女優さんにとても憧れていました。

なぜなら私には、「団子鼻」というコンプレックスがあるからです。
このコンプレックスが、無い物ねだりの理由です。
全身のスタイルは今から努力しても真似が出来ませんが、団子鼻だけでも何とかしたいと思い自力で治す方法を調べました。


団子鼻の原因は?

スーッと鼻筋が通っている人がいるのに、団子鼻の人もいます。この2つの鼻には次の3つの違いがあります。

① 鼻の脂肪の量
② 鼻筋の閉まり具合
③ 鼻の軟骨形成

です

団子鼻の膨らんだ部分には脂肪が溜まっているそうで、これを無くせば外国人の女優さんのような美しい鼻に変わるかもしれません。

団子鼻を自力で治す事は可能?

私にとって団子鼻は、子供のころからの一番のコンプレックスです。
何とかして隠したいと思って、冬でもないのに外出中はマスクを着用していたこともありました。

しかし隠していても、解決にはなません。
そして整形手術を受けるのは、金銭面でも負担が大きいしメスを入れるのは抵抗があります。
そこで自分でできる「団子鼻の直し方」を調べたら、いくつもありました。そして「効果があった」という口コミもあります。

① 冷水で引き締める
鼻は冷たさで引き締めやすい部分で、寒い国で暮らすと自然に鼻は引き締まります。これを応用して、毎日冷水を鼻にかけて引き締める作戦です。

② マッサージ
洗顔やクレンジングをする時に、マッサージクリームなどを使用して毎日マッサージをします。小鼻をマッサージして、つまみ上げたり引っ張ったりします。鼻の頭の団子は脂肪の塊なので、マッサージの刺激で燃焼されて団子が小さくなるかもしれません。

スポンサーリンク



③ フェイスビルダー
鼻の頭を人差し指の先で、上に押し上げたりおろしたりを繰り返します。これも団子鼻の脂肪燃焼効果が期待できます。

④ ミヤビ法
団子鼻の強制方法を調べていたら、鼻を高くする有名なマッサージ方法が出てきました。これは「ミヤビ法」といます。

目頭から1cmくらい下を親指と人差し指で挟むと、鼻の中の骨に段差があるのがわかります。そこをきゅっと抑えながらそのまま上に押し上げます。これは継続すると軟骨が浮き上がり、鼻が高くなります。

⑤ ノーズシークレットで矯正
ノーズシークレットはアメリカで大ヒットした鼻の形を矯正する道具で、鼻の中に入れておくだけで鼻が高くなります。外からノーズシークレットが見えないので、外出中にも着用できます。

⑥ 鼻呼吸
いつも口をポカンと開けっ放しでいると、口の周りや顔全体の筋肉がたるみます。鼻呼吸を心掛けるだけで、鼻の筋肉を刺激するので引き締め効果があります。


実際にやってみた感想

上で紹介した方法を実践してみました。
最初の冷水を使った引き締めは、冷たさで鼻が引き締まっているような気がします。

温まると緩みますが、これはしばらく継続します。
そしてマッサージも鼻の筋肉が鍛えられて鼻が温かくなるので、脂肪の燃焼と引き締めの効果が期待できそうです。

次のフェイスビルダーは、続けるとぶた鼻になりそうなので止めました。
しかし最後に紹介した鼻呼吸は、鼻で呼吸をするだけなのに引き締まっている気がします。

ミヤビ法はやっていて感覚がつかめなかったので3日で止めて、ノーズシークレットはわざわざ買うのもどうかと思って止めました。

全部の方法を続けることは出来ませんが、マッサージや鼻呼吸など日常生活に取り入れやすい物は楽しく続けられます。


さいごに

団子鼻の原因は、鼻の頭の脂肪の塊の多さとその周辺の筋肉のゆるみだとわかってホットしました。
これなら整形手術以外の方法でも、団子鼻を小さくすることが出来そうです。

お腹等と一緒で脂肪と筋肉の問題なら、マッサージや刺激によって燃焼させられると思います。
今年中に団子鼻を小さくする事を目標に、頑張ります。


YouTube 団子鼻を改善する簡単マッサージ♡


YouTube 
20秒で鼻が高くなる!おうちで簡単フェイシャルエステ


YouTube 簡単にできる鼻を高くする方法!|整骨院 東京 練馬区

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ