ベビーフットに危険性ってあるの?

スポンサーリンク

0c0a8fee9d5f848a4197c4064a155ea4_s
冬の乾燥する時期、足の裏やかかとが乾燥してガサガサになる季節。
そんな足の乾燥のケアって皆さんどうしていますか?


軽石でこすってみたり、市販のクリームなど利用していても、なかなか現状が変わらないと悩んでいる方もいると思います。


そんな方に朗報です!!


これを使えば簡単に楽に足裏の角質がツルツルになるというこれ知ってますか?!


その名も「ベビーフット」。

【削らない角質ケア】と押しているヒット商品です。
角質を削らずに落とすことができるので、肌にやさしく角質ケアができちゃうんですね!


その効果と言ったら、びっくりするほどズルッと剥けると大評判で、「気持ち良すぎる!」と実際の動画を投稿してしまう人もいるほど。


履いて・浸して・流すの簡単3ステップ。


そんな楽で簡単に角質ケアできるなんて、人気になるのはわかりますよね・・・。


このベビーフットについて、詳しくご紹介します。


まずはその方法をご説明しますね!

ベビーフットと5本指ソックスをご用意ください。


⑴5本指ソックスを履きます。
その上から、ベビーフットの足型カバーを装着します。


⑵専用のローションを片足に半分ずつ入れ、2時間ほどで浸透するので、それまで待ちましょう。


⑶使用開始から5~7日間、徐々に角質が剥がれ始めます。


⑷約2週間後には古い角質が除去され、ツルツルスベスベの足の裏が現れます。



ベビーフットケアをした後の生活は、パックをして足を洗ったら、後は普段の生活をしながら、皮が剥がれてくるのを待てばいいだけです。

見た目が少々グロテスクですが、まるで脱皮のような感じですかね。
その間は素足ではなく、靴下を履いて生活するのが望ましいでしょう。
また、素足にならないといけない日があるという人は、日にちを逆算して、ベビーフットを使用するように合わせましょう。

効果が出てくると皮が気になって、思わず自分で引っ張ってしまいたい!と衝動にかられる人も多いようです。
ですが自然に任せてください。
無理に引っ張ったりすると傷ついたり、皮膚の炎症を起こしかねません。ついつい触りたくなるでしょうが、我慢しましょう。

どうですか?

至って何も努力などは必要ないですよね。
これは人気になりますよ。

角質が剥けた画像を拝見したことがあるのですが、あれはもはや角質には見えません・・・。


削らないから肌に負担がかからないと謳っているベビーフットですが、危険性がない訳ではありません。
使用上の注意書きとして、使用をオススメできない方たちもいると説明しています。

スポンサーリンク


例えば・・
・皮膚の弱い方
・妊娠中の方や、生理中の方
・ホルモンバランスが崩れている方
など使用は控える様書かれています。

誰でも良いわけではないので、使用方法を間違えると『危険』な『可能性』のある美容グッツではあるとは思います。


まれにですが、ベビーフットを使用した後に肌のトラブルなどが発生する危険性があるようです。

安全性がきちんと確認されている商品ですが、使用した人の皮膚の状態によっては皮膚の炎症や水疱などができてしまう危険性があります。

そのような危険性を回避するために、メーカーでも使用する前の皮膚のパッチテストを行うことを推奨しています。

大きなトラブルになる前に、必ずパッチテストを行ってください。
少量を足裏の土踏まずなどの柔らかい部分に塗って2時間ほどおき、丁寧に洗ってから自然乾燥をさせます。

その後48時間以内に皮膚に赤味、痒み、湿疹などの異常が現れないかどうかを確認します。

万が一このパッチテストで異常が現れた場合は、ベビーフットを使用しないで下さい!!


角質どころではなくなってしまいますよ。
特に初めて商品を使用するという方は必ずパッチテストを行うことが必要です。

パッチテストで異常がなかった場合にも、実際にローションに足を浸している最中になんらかの皮膚の刺激や違和感を感じた場合には、その場で使用を中止して皮膚科を受診しましょう。


使用上の注意などをよく読み、必ずパッチテストを行えば問題はないと思います。


手間をかけずに簡単に角質が取れるなんて、忙しい皆様にはありがたい商品ですよね。


ぜひ、お試しください★

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ