白点病の魚に鷹の爪は効果があるの?他の治療法の効果は?

スポンサーリンク

N811_mizukusatokingyo-thumb-autox600-14578 
金魚すくいで獲った金魚、家に帰ってからよく見たら何だか白っぽい点がついてる…

それ、白点病かもしれません。

白点病とは?

魚の表面に白い点がつき、どんどん増えていく病気です。鑑賞魚飼育でもっとも多い病気です。

この白い点はウオノカイセンチュウ(イクチオフリチウス)という、全身に動く毛をまとった繊毛虫です。

この病原虫は魚の表面に寄生し、魚の体液や細胞などを食べながら繊毛で移動します。

この繊毛のため、魚はかゆみを感じ石や水草などに体をこすりつけ、その時出来た傷口から更にこの病原虫が入り込みます。

初期では白点は見られませんが、魚がこのような動作をしている場合、既に感染している可能性が高いです。

鰓(エラ)に寄生されると呼吸困難となり、死んでしまうこともあります。

発生のメカニズムはまだ解明されていないのですが、水槽など狭い環境で発生すると一気に広がり、伝染力が非常に強いことが知られています。

しかも休眠状態の時には白点が消えるため、治ったと誤診して治療を止めてしまい、手遅れになってしまうこともあるやっかいな病気です。

金魚すくいで獲った金魚などは、既にこの病原虫を体につけていることが多いのではないか、と考えられています。

正規では売ることができない病気の金魚を安く買いたたき、それを狭い場所に入れて運んでいる可能性があります。

狭い環境では個体同士がぶつかる事も多く、その傷口からも病原虫が入り込みます。

子供は病気のことを見極める知識がないことが殆どですし、獲りやすい金魚(病気で弱っているかもしれない金魚)をすくうことが多いですから、この病気に罹っている金魚である可能性が高くなります。

白点病は、魚にいつも寄生している訳ではありません。魚の養分を摂って成虫になると、いったん離れ、底砂や水草に付着してシストと呼ばれる休眠状態に入ります。この時一時白点が消えます。

このシスト中に細胞分裂をし、数百から数千に増殖します。

その後水中に出てまた魚に寄生するというサイクルを繰り返していきます。

このサイクルは4~5日と言われています。増殖しても魚に寄生できなかった場合、20時間で感染力がなくなり、48時間で死滅します。

また、繁殖の環境を感知する能力があり、適した環境になるまで休眠状態を続けることもわかっています。

YouTube:緊急事態!白点病にかかった水槽の対策は?


どんな治療法があるの?


魚の病気には塩浴が良いとされています。弱った淡水魚の水を約0.5%程度の塩水に放すのですが、塩の殺菌効果で塩分に弱い寄生虫を退治すると言われています。

また、金魚をはじめとする淡水魚自体の塩分濃度と水槽の水の塩分濃度を同じにすることで、浸透圧を調節しやすくなり、体力を温存させることができます。

塩の新陳代謝活性効果もあります。

ところが、ウオノカイセンチュウは魚に寄生している時は、この塩浴や薬が他の寄生虫ほどには効きません。

塩浴で白点が消えたと思ったら、単に虫が休眠状態になるためにいったん離れただけだった、ということはよくあります。

水温が25℃以下で活発に活動し、30℃以上ではほぼストップするという特性から、水温を上げるのが効果的とされています。魚の負担にならないよう1日に1℃程度上昇させ、28℃~30℃をキープするようにします。

スポンサーリンク



それと同時に薬や塩浴の治療をおこないます。薬剤は効果が短いので、説明書を読みながら適切に投薬してください。

効果期間が3~6日の場合、ウオノカイセンチュウの成長サイクル4~5日を考慮して、何度か投薬したほうが良いでしょう。

その際には水槽の水を1/3ほど入れ替えます。

これを白点がなくなるまで+1週間ほど続けて下さい。

1週間様子を見て白点が出なかったら、水温を戻して下さい。最初と同様、1日1℃程度ずつ下げて行きます。


白点病に鷹の爪が効く?


鷹の爪のカプサイシンに殺菌効果があるところから考えられた民間療法ですが、科学的に立証もされています。

ただ、塩浴同様初期段階でないと効果があまり出ないとされています。

方法は人によって違うようです。鷹の爪を切って茹で、その茹で汁を水槽に入れる方法や割ってから水槽に入れる方法、1本をカットせず入れても非常に効果が出たという人も。

通常は、種を取り、縦に刻んだものを60㎝水槽に1~2個入れるようです。

この方法で、水温を上げなくても初期段階(白点が目視できるようになった頃)であれば充分効果が期待できます。

詳しく研究した人によると、フンの分解能力が悪くなるらしく、鷹の爪を入れるようになってから、それまでより形が残ったままになる傾向が見られたそうです。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ