駐車場のスペースの寸法!スペースってどのくらい必要?!

スポンサーリンク

ec80d9eb02e5b907c37147fc8ef12f7c_s
車はほとんどの人が利用する交通手段です。
大体、駐車場のスペースは同じように感じますが、極端に狭いな・・・と感じる場所もたまにあったりもします。 そこで、ふと思うのが「規定はある?」と言うこと。

わたし自身、運転がとても苦手なので駐車スペースによっては冷や汗をかいてしまうこともあります。
時には、断念して引き返すなんてことも・・・。

新築の家を建てるときも、駐車場のスペースの確保って大事ですよね。
一生、住む家になるわけですから、出入りに不便だったりするのは、困りますよね。

そこで、駐車場の確保をする際のポイントなどをご紹介しましょう。


◎どのくらいスペースが必要なのか?


『車のドアが全開できる』ということが、やはり基本となるようです。
一般の方が運転するような車は、大体2200mmの幅が最小寸法になります。
ですが、このサイズは最小ですので、バックも前進も難しいとされています。
サイドミラーは全幅に含まれないので、駐車する際はサイドミラーを畳まなければならないという訳ですね。

今は、バックモニターなど便利なもの搭載されている車もありますが、中には付いていない車種もあります。
バックモニターも付いていない車で、サイドミラーを畳んだ状態での駐車は無理がありますよね。

理想的な駐車スペースの確保となると・・・

【車の全長+0.8m 車の全幅+1.2m】
が目安となります。


◎サイズ例


車には様々なサイズ、車種があるのでここで大体の大きさをご紹介します。

                             
車種 〈全長〉 〈全幅〉 〈全高〉
軽(ミラ・ワゴンR・タント・ekワゴン)340014801650
小型(マーチ・ヴィッツ・パッソ・NOTE)450016801500
中型(プリウス・カローラ・スカイライン)480017001500
ワンボックス(エスティマ・ヴォクシー・セレナ)480017002000
大型車(クラウン・レクサス・ティアナ)510018801500

このように、軽自動車と大型車とではサイズ大きく変わってきますね。

お店の駐車場など、いろんなサイズの車が来店することを考えると、この場合一番大きなサイズに合わせて確保しなければなりませんね!

自宅の駐車場も同じです。
軽自動車に併せて注文してしまうと、車を軽自動車以上の車には買い替えられません。


◎一軒家のための駐車場

では、実際に駐車場の設置をお願いするとき、どのようなことに気をつければ良いのでしょう?

なんといっても、駐車スペースと前面道路との位置関係です。
大きく分けて3種類あるのですが、先の間口と合わせた検討が必要となります。

①道路に対して駐車場が斜めにが設置
・奥行き 4m
・幅   4mが必要となります。

斜めに入るので、一番スムーズに出し入れが出来るタイプだと思います。

②道路に対して駐車場が平行に設置
・奥行き 2.7m
・幅   8mが必要となります。
縦列駐車のように入り、前後に動いて調節しなければならないので、8mもの幅が必要となるのですね。

③道路に対して駐車場が直角に設置
・奥行き 6m
・幅   4.5m~5mが必要となります。
こちらも比較的出し入れが楽に行える設計になっています。
スポンサーリンク


◎お店やマンションなどの駐車場設置

では、お店やマンションなど何台も停められることを目的としたとき、どのような方法があるのでしょう?

・平面駐車場
・立体駐車場(機械式)
・立体駐車場(自走式)

だいたいこの3つのパターンになりますが、それぞれに良い点・悪い点があります。
そちらをご紹介しましょう。

〈平面駐車場〉
良い点
・階段やエレベーターを使わずに、すぐに車にたどり着ける。
・荷物の積み下ろしも楽。

悪い点
・他者からの車の接触や盗難においても危険度が上がる。
・屋根がないことが多いので、水はけが悪い。
・近隣との関係で前進駐車を要求される。


〈立体駐車場 機械式〉
良い点
・悪戯されにくいので、盗難や防犯には有効的

悪い点
・車の出し入れに時間がかかるので、頻繁に車を使う人には向いていない。
・機械的な音が出るので、夜遅い時間は騒音になりがち。
・機械を動かすための電気代、定期的な点検があるのでお金がかかる。
・荷物を下ろしてからでないと、出られない。

〈立体駐車場 自走式〉
良い点
・荷物の積み下ろしが駐車してから出来る。
・屋根があるので、炎天下でも車内が高温にならない。

悪い点
・高さ制限があるので、気にしなければならない。
・混雑しているときは、車が並ぶので初心は苦労する。

それぞれに良い点・悪い点がありますが、立体の機械式はあまり利便性が無いようですね。
平面の駐車場に比べると、狭い敷地でもたくさんの車を停められるのは良いですけどね。
これから、駐車場をどうするか、悩んでいる方、こちらを参考にしていただけたら嬉しいです!!

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ