羽アリがなぜか2階のベランダにのみ大量発生するトリックとは?

スポンサーリンク

0aece1a6a9a7ceb866b39eb9e88d8806_s

見た目はアリなのにゴキブリに近い種類とされる嫌な存在。

見た事が無いという方でも、名前とどのような被害がもたらされるかを知っているという存在であるシロアリの羽アリ

特に地方の方は嫌という程その存在を知っている事でしょう。シロアリが住み着いていると新築のきれいな家も木材を食べ尽くされ、たちまち家の寿命が縮まってしまいます。


なぜかそんな羽アリが家の、特にベランダに大量発生しているのを見かけたという方はいらっしゃいますでしょうか?

見つけた羽アリを駆除しよう、という動きはあっても、何故シロアリが大量発生してしまうかという点についてはあまり知られてはいません。


ですので、羽アリによる被害を1度経験し、二度と被害に遭いたくない方、シロアリによる被害にあいたくないという方に向け、羽アリが何故ベランダに大量発生してしまうのかをご紹介いたします。


シロアリとは

シロアリとは昆虫の中のゴキブリ目シロアリ科に属する昆虫です。
ゴキブリ同様繁殖力が凄まじく、地球上の熱帯から温帯までありとあらゆる地域に生息し、家の柱の様な、植物の遺体を食い尽くす昆虫です。


繁殖力以外の特徴もゴキブリに近い物があり、例えば、家の柱等の植物遺体だけではなく、プラスチック、コンクリート、他の動物等何でも食べてしまうという事や数多く存在するシロアリ科の中で、人の家に潜んで悪さをするシロアリは、シロアリの中でも日本ではイエシロアリとヤマトシロアリとアメリカカンザシシロアリの3種類しか存在しないという事です。皆さんも見た事のあるゴキブリも実はそんな特徴があるのです。


そんなシロアリという生き物について具体的にどのような特徴があるのかといいますと、社会性の高いゴキブリといわれており、ゴキブリであれば1匹見つけたら30匹いるなんていう話はありますが、シロアリの場合は1匹見つけたら既に巨大コロニーを形成しているといっても過言ではない位家のどこかに潜んでいる事も‥‥


そこで本題の羽アリについて、見た目はアリとほぼ見分けがつきませんが、前述の通り社会性が著しく発達しているため、シロアリの中には身分という物が存在します。

シロアリ=羽アリという形で誤解されていますが、羽アリとは、黒アリにもシロアリにも存在し、女王アリ、働きアリ等の身分の中の、巣を飛び出して外で生殖を行う役割のアリが羽アリなのです。

他の働きアリ、職アリ、女王アリ等は巣にこもっている事が多い為、大量発生するのは生殖を目的に一気に巣を飛び出した為です。大量発生の仕組みはこんな感じです。


ただ、地球上の中でも多くの種類のシロアリが生息するのは熱帯です。温帯である日本の中では普段どこに生息しているのかを次でご紹介します。


スポンサーリンク



羽アリはどこからやってくるの?

家以外にはどこに生息しているのかという事なのですが、非常にシンプルです。
シロアリはゴキブリと近い種類なので、どこにでも生息しています。

例えば近くの公園の枯れた木の裏、空き地に投げ捨てられている腐った材木、森の中で切られて放置された木の中等様々な所に潜んでいます。
当然あなたの家の床下に潜んでいる事も‥‥


見た目はアリなのですが、ゴキブリと同じです。
唯一の違いが生息地が繁華街か自然の多い場所かという事と、ゴキブリとは違って地下に生息してという点だけです。


羽アリは何故ベランダに大量発生するの?

2階のベランダになんで羽アリがいるのだろうと疑問に感じた事はありますか?羽アリの特徴として紹介した、羽アリは繁殖の為に外に一斉に飛び立つという所に補足すると、実はシロアリの繁殖は飛行中に、それもできるだけ高い所で行われるのです。ですので、庭先でなく、2階ベランダで見つかるのです。


あわせて、ベランダが木の素材でできていれば要注意です。その木に住み着いて悪さを働く恐れがあります。


羽アリをベランダで見つけた場合の対策として
まず気にする事は、このベランダにいるシロアリは自分の家の地下に潜んでいるのではないか、という事です。


近くに住んでいたものが流れ着いたものが流れ着いたら良いのですが、対策が必要になるのです。
自分でできる1つ目の対策として、アリの通る道、蟻道を見つけ、そこに殺虫剤を撒き入れる事です。

ですが、これはあくまで初歩中の初歩の方法であり、既に大きいコロニーをお家の中に形成している場合や蟻の道が数多く存在する場合はほとんど効果がありません。

ですが、侵入経路の特定やどのくらいの羽アリがいるのかを計算するのに役立ちます。


そこで2つ目の対策なのですが、業者を呼ぶ事です。
お住まいの都道府県にも羽アリについて必ず相談できる場所や業者がいます。まずはシロアリの発生源の特定をしておくとスムーズに対応してもらえます。


いかがでしたか?羽アリとは繁殖を目的として巣の外に一斉に飛び立つアリの事で、その繁殖は少しでも高い所で行われる為、ベランダのような高い場所で大量発生してしまうということがわかりました。


羽アリはとても厄介な存在ですが、対策と性質さえ理解してしまえば対処はできます。

シロアリと羽アリが大量発生!



安い!白蟻(シロアリ)を自分で簡単に駆除・防止する方法

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ