神棚の飾り方とは~お爺ちゃんの代からずっとこのままだからわからない!?~

スポンサーリンク

97719f3d2b88078a0458e22c5bf87517_s

純和風の家には必ずある神棚、高い場所にあり、収納にしては不便な空間の為、これは何の空間だろうと思って後から調べると神棚を置く場所だと知る方も多いです。

ですが、日本の神道において神様を家に呼ぶ為に祀られる為にあり、神棚の場所に関して言えば風水とも非常に密接な関わりを持っているいわば家に付けると御利益がある物です。

ただ、お父さんが子どものころからずっとそのまま飾られている場合や、引越しで1から神棚を作る場合、どのような飾り方をすればよいかわからないという方は多いのではないでしょうか?

ですので、引越しをされ、新たに神棚を飾られる方、部屋の掃除などで1度神棚を片づけたもののどうやって飾るのかわからなくなった方へ神棚の飾り方を御紹介させて頂きます。

神棚とは

神棚とは神道の神様を家にお迎えする為に家の中に祀る物で、木でできたミニチュアの神社のような形をしているものです。その中に神様の代わりとなるお札を祀り、お米や塩を供えて飾り付けたいわばミニ神社のようなものです。

朝と夕方1回ずつ神棚に招いた神様に二回お辞儀をし、二回手を手をたたき、1回お辞儀をする二拝二拍手一拝にてお祈りしておくと幸運を招いたり、神社にお参りした際効果が大きくなるという事で、家という物が今のような形になる前から、家を作る際は神棚を中心に考える物だというくらい大切なものなのです。


神棚の飾り方

神棚は家の最上階の、清潔に保たれた日当たりと風通しの良い部屋に東向きか南向きで設置するのが良いとされております。また、神棚を飾る際は、合わせて神具の設置も必要です。

手鏡のような神鏡、榊という植物を入ておく榊立て、日本酒を入れておく神酒壺を二本、水を入れる水玉、米や塩を入れる小さなお皿のかわらけ、の5つが必要です。

棚板部分の端から2つずつ榊立て、お神酒壺棚板の上のお三宝の上に塩を入れたかわらけ、中央に米を入れたかわらけ、水を入れた水玉、天照大神の札に向き合うように神鏡を置きます。また、この5つ以外にも神棚専用の鳥居、狛犬、神前幕等の別売りのオプションがあり、それらを加えることでより本格的な神棚になります。

スポンサーリンク



更に神棚には大きく分けて2つの種類があります。

一社造り(一社宮)
コンパクトな造りになっている社の中の前と後ろに神様の代わりとなるお札を祀る祭壇のようなものがあります。前に天照大神の札を置き、その後ろに氏神様を祀ります。

三社造り(三社宮)
一社造りと比べやや大きめの造りになっている社に正面とその左右に神様を祀る祭壇があります。正面に天照大神の札、右に氏神様の札、左にその他の神を意味する崇敬神社と書かれた札を祀ります。

神様にも序列があり、祀る場所は変えてはいけません。
神棚にお祈りする際は天照大神様と氏神様だけで良いとされていますが、特別な御縁のある神様にお祈りしたい場合や神社にお参りに行かないという方は三社造りを選択すると良いです。


神棚の飾り方とお参りの際のルール

神様を祀るという事で神社で参拝する時程多くはありませんが、ルールが発生しますので、まとめます。

・上の階に部屋がある時は「雲」と書かれた紙を神棚の天井に貼る
上の階が部屋である場合神様の上を人が歩くという大変失礼な事になりますので、神様の上は空ですよという意味で貼ります。同じ意味合いで、神棚を祀る際は人の目線より高い位置に祀りましょう。

・喪中の際は50日間だけお祈りを止めよう
喪に服する場合は50日間神棚に白い紙を貼って隠し、お祈りは控えましょう

・お札をきちんと祭壇に祀り、位置を間違えてはいけません。
お札が神様の代わりになるなら、神棚自体はあまり重要ではないということは決してございません。きちんと神棚に祀らなければお札は意味が無くなります。


いかがでしたか?今では西洋風の家が増え、神棚自体を知らないという方やいらないという方もいらっしゃいます。

ですが、神棚には神社でお参りするのと同じくらい大切な事だという事と、神棚の種類と祀る神様と5つの神具の場所、神棚に関する細かいルールがあるという事を知る事ができました。

神棚をきちんと飾ることのメリットとして、しきたりを大切にするしっかりした家だと思われますし、何より神社にお参りに行った際、他の方より御利益を受けやすくなります。ですので、皆さんも神棚を飾りましょう。

神棚の種類ごとの見た目や神具の飾り方等、映像でより分かりやすくご覧いただきたいと考えYOUTUBE動画にて紹介させて頂きます。
~神棚「お札」の並べ方(飾り方)!!~


神棚のお話


神棚の祀り方のルール―「なぜ儲かる会社には神棚があるのか」-20

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ