本籍地が分からない!とお困りの方へ【本籍地の調べ方】

スポンサーリンク

ec2c36899c5f3a293f461ee772ddb05b_s
婚姻届けの提出やパスポートの取得の際に必要な書類として戸籍謄本(抄本)が挙げられますが、戸籍謄本(抄本)は本籍のある市区町村の戸籍係の窓口で直接発行してもらうか、遠方に住んでいる場合は本籍地の市区町村の戸籍係へ郵送で“郵送請求申請書”を送り、返送してもらうなど入手するまで手間も時間もかかります。

更に自分の本籍地が分からなくなってしまった場合はどこから手をつけていいのか混乱してしまいますよね。そんな方へ歩本籍地の調べ方をご紹介します。


◆本籍地とは?

本籍地とは戸籍が管理・保管されている市町村区の事で必ずしも出生地や現住所と一致するとは限りません。

通常、未成年の間は親の戸籍に入っている為、親と同じ本籍地になっているが成人後や結婚の際に希望の場所へ変更する事も可能です。(※未成年は分籍ができない為、本籍地変更不可。)

◆本籍地の調べ方は?

必要書類の提出時に本籍地の情報が必要になる時がありますよね。そんな時にどうしても本籍地が分からないと困ってしまいます。

本籍地が分からない場合の調べ方はいくつかあります。

・結婚や分籍をしていた場合は親と同じ戸籍に入っている可能性が高い為、親や親族に確認する。
・古い運転免許所を持っている場合はそれを確認する。尚、2007年頃から免許証のIC化が導入され、プライバシー保護の為、運転免許証に本籍地の記載が無くなった。
・現在住んでいる地域の市区町村で住民票を取得する。この時、提出する申請用紙に本籍と筆頭者入りを選択すると本籍地の記載のある住民票を貰える。
(※住民票を発行の際は手数料がかかります。)

<関連動画 / 本籍地がわからない時 三重県松阪市 津市 伊勢市 相続 相談>


◆本籍地を変更する方法は?

本籍を変更する事を転籍といいます。本籍は他人と重複しても問題がなく、日本国内であればどこにでも移すことができます。本籍を変更する方法は以下の通りです。

・家族全員で本籍地を変更する場合
戸籍の筆頭者と配偶者が転籍届を区役所戸籍課戸籍担当へ提出する事によって本籍地の変更が可能です。

・世帯家族の子供が成人し、本籍地を変更する場合
親の戸籍から独立する場合は分籍届を提出する必要があります。尚、未成年の場合は分籍ができない為、本籍地変更は成人になってから可能になります。

・結婚により本籍地を変更する場合
婚姻届けの提出を以って新戸籍が自動的に作成される為、この時に自由に本籍地の設定が可能です。尚、新たな戸籍が作られる形になるので分籍の手続きは必要ありません。

<関連動画 / 役所の手続きで本籍を変更するには、どのようにすれば良いですか。具体的にお願いします。>


◆本籍地として人気の場所

知っている方も多いと思いますが本籍地は日本国内であれば好きな所で登録する事が可能です。最近では下記のような人気の観光スポットを本籍地として登録する人が増えてきています。

*皇居
東京都千代田区千代田1-1-1
<関連動画 / 皇居-昭和天皇>


*国会議事堂
東京都千代田区永田町1−7−1
<関連動画 / 東京散歩 国会議事堂見学>


*東京タワー
東京都港区芝公園4−2−8
<関連動画 / 東京タワー ライトアップ Tokyo Time Lapse – Tokyo Tower>


*東京スカイツリー
東京都墨田区押上1−1−2
<関連動画 / 【定点観測】東京スカイツリーが634mになるまで>


*富士山の山頂
静岡県富士宮市粟倉地先(神社や郵便局の住所)
<関連動画 / 2012.7.28 富士山頂上の景色>


*東京ディズニーランド
千葉県浦安市舞浜1−1
<関連動画 / 【パークガイド2006】Welcome to Tokyo Disneyland~東京ディズニーランドの紹介~>


*甲子園球場
兵庫県西宮市甲子園町1−82
<関連動画 / 2015夏 甲子園球場 高校野球開会式ファンファーレ>



本籍地が遠いところにあると戸籍謄本の取り寄せが大変めんどうですよね。

ちなみに筆者も結婚を機に本籍地を某有名スポットに変更しましたが書類提出で本籍地の記載が必要な際にそこの住所を記入するのが若干恥ずかしいです(笑)

みなさんも折角ですから面白い場所を本籍地に定めてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ