服に付いたガムの取り方教えます!

スポンサーリンク

8b3f3d9008981cee3529142089e09030_s

「服にガムがべったりついてしまった!」という経験は皆さん1度はあるはず。出先でも家でも服についてしまった場合、非常に恥ずかしいですし、綺麗好きの方ですと、それだけでもう捨ててしまおうと考えてしまいます。

染みができたら染み抜きがありますが、ガムを落とす方法はなかなか知る機会が無く、無理やりはがそうとして手にガムがべったりくっつくのも嫌ですよね?

それに1度くっついたらガム自体は剥がせてもガムのべたべたした部分は落とすのが非常に難しいです。ですので、お気に入りの服をずっとき続けていく為に、服に付いたガムを綺麗に落とす方法をお調べ致しました。


ガムが物にくっつくメカニズム

ガムが服にくっついてしまう理由は大きく2つあります。まず1つは濡れているという事です。

これだけだったら大したことはなく、ガムがついた場所を同じように濡らせばすぐ落ちます。

ですが、2つ目が非常に厄介で、ガムは分子間力という物と物がくっつく力が非常に高いのです。
ガムは細かく見ていくと分子が毛のような繊維でできている為、それが物にくっつくと無数の繊維がしつこく物に引っ掛かる事と合わせて、その繊維の間に水分が入り込む為はがれにくくなります。

服に付いたガムの落とし方

ガムの特徴を活かしてガムを剥がす4つの方法がありますので、それぞれ紹介します。
・冷やす
冬にガムを噛んでいると口の中で固くなるという経験をされた方は多いです。
ガムは冷えると固くなるという性質を持っており、最も簡単な方法の1つです。
具体的にコールドスプレーを使ったり、氷をガムに10分ほど当てるだけです。
繊維の奥深くまでガムがくっついてない場合は指でちょっと触っただけでポロっと剥がす事ができます。
ただ、服の繊維の奥深くまで入り込んでしまった場合は剥がす事が出来ない場合があります。

・食用油
油はガムを溶かす効果があります。
ガムとチョコを一緒に食べるとガムが最初に無くなるという豆知識があります。
これはチョコの油によってガムが溶かされる為です。
ですのでこの効果を利用して直接油を使ってガムを落とすという作戦です。
剥がすのではなく溶かすので、よほどガムがくっついて時間がたっていない限りはべたべたした部分だけ残る事はなく全部溶けます。
ですが、服が染みてしまう恐れがありますので、その点だけ注意して行いましょう。

スポンサーリンク



・洗剤
洗剤には汚れを落とす為の様々な物質が含まれており、界面活性、油分、アルコール等剥がす素材が多く含まれておりますので、洗剤を現役のまま直接ガムがくっついた部分にかけ、5分ほど置いておきます。

そうすると繊維の奥のガムまで溶かしてくれます。ですが、洗剤の成分がメーカーによってバラバラという点で、効果にばらつきは多少発生します。

・アルコール
アルコールも同じようにガムを溶かす効果があります。アルコール自体が無い場合はウイスキー等で代用は可能です。
アルコールに5分ほど漬け置きしてから剥がしましょう。アルコールを使った方法は特にガムが付いてから長く時間が経ってしまった物にも有効ですので、最後の手段として試しましょう。
これらの方法が服に付いたガムを落とす方法であり、ガムのメーカーであるロッテさんが推奨している方法です。

いかがでしたか?ガムは分子間力で服にくっついてしまう事と、冷やす、油、アルコールで落とす事ができるという事を知る事ができました。

これらの方法を適宜上手に使ってガムから服を守りましょう、また、服の素材によって剥がしやすさに多少の影響はあり、デニム等の厚手の生地は剥がすのが難しいです。

信頼できるクリーニング屋が近くにいる場合、相談すると業者向けの油剤で落としてくれるクリーニング屋もあります。

ただしご自分で洗濯するとかえって服の繊維の奥深くにガムをしみ込ませてしまう恐れがある事と、他の服にもガムがくっついてしまう可能性があるので止めましょう。

服を守る為には正しい知識をもってご自分がベストだと思う方法で行いましょう。今回の記事をご覧になり、そういえばガムが付いてから1回も着なくなった服があったと思いだしていただき、その服をまた着て頂くきっかけになったら幸いです。

服にくっついたガムをとる方法を映像で紹介したくYOUTUBE動画を紹介させて頂きます。

服についたガムをとる方法


布についたガムを取る方法~How to remove gum stuck to cloth~


【裏技】服や靴についたガムを簡単にはがす方法【ビエボ】|便利裏技


スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ