今更聞けない!ご祝儀袋に包む際のマナー~お札の向きわかりますか?~

スポンサーリンク

1f0b07fa5add567f32c02b7ba5cf40e7_s

皆さんはご祝儀袋にお金を入れる際の正しい向きや入れ方はご存知ですか?意外とそういうマナーは周りの人から見られているものですよね。知らずに恥をかく前にしっかりリサーチをして正しいマナーを身につけましょう。


■祝儀袋の選び方

祝儀袋には“格”がありますので包む金額に合わせて祝儀袋を選びましょう。

・1万円を包む場合
式に出席せず、郵送でご祝儀だけ送る場合などは現金書留用封筒に収まる厚みのない印刷の祝儀袋がベストです。

・2~3万円を包む場合
親しい友人や後輩にご祝儀を包む場合は白を基調としたデザイン性のあるご祝儀袋を選ぶと喜ばれるでしょう。しかしながらあまりにもカラフルでカジュアルな祝儀袋はNGです。

・5万円以上を包む場合
高額の金額に見合った上質な和紙を使っていて水引に装飾が施された物を選びましょう。

<関連動画 / 冠婚葬祭「ご祝儀袋」マナー 選び方・書き方>


■袱紗(ふくさ)の色別選び方

祝儀袋はそのままバックに入れず、袱紗に包むのがマナーです。袱紗には様々な色がありますが結婚式を含む慶事事(お祝い事)では赤、オレンジ、エンジなどの暖色系の物を用います。また、弔事(お悔やみ事)では紺、灰色などの寒色系を用います。

<関連動画 / 金封袱紗(ふくさ) 色>


■表書きの書き方

表書きは毛筆や筆ペンを使い、楷書で濃くはっきりと書きます。万年筆やボールペンは失礼に当たりますので避けましょう。尚、連名の場合は表書きに記すのは3名までで4人以上の場合は代表者名をフルネームで記入、その左脇に外一同と記して別の紙に全員の氏名を書いて中袋の中に入れます。

<関連動画 /ご祝儀袋 熨斗袋 筆耕 書き方>

スポンサーリンク


■お札の正しい入れ方

お札を入れる際もしっかりとマナーを守りましょう。

【お札の向き】
ご祝儀に入れるお札は必ず新品の物を用意します。中袋へお金を言える際はお札の向きを揃えて肖像画の印刷がある面を表にし、お札を取り出した時に最初に肖像画の部分から出てくるように肖像画の印刷がある方を上にしてお札を入れます。

<関連動画 / 金封・祝儀袋の使い方 お金の包み方【さん・おいけ】>


【ご祝儀の金額】
一般的に、結婚式のご祝儀の金額は偶数を避けて1,3,5.7等の奇数分を入れるのがマナーとされています。

理由としては偶数は数字が割り切れる為、別れを連想させると言われています。

結婚式では3万円のご祝儀がもっとも一般的ですが奇数でも2万はペアという意味でご祝儀として包んでも問題ないとされています。

尚、偶数の金額を包みたい場合は5千円札もまぜて合計枚数が奇数になるようにすればマナー違反にはなりません。

<関連動画 / CantyDress&Beauty(キャンティドレス&ビューティー)VOL.4~結婚式 ご祝儀の金額目安~>


【中袋の金額の書き方】
いくら入っているか一目でわかるように中袋の表に金額を書きます。尚、金額は数字ではなく下記のような漢字で書きます。

(1)・・・壱
(2)・・・弐
(3)・・・参
(4)・・・四
(5)・・・伍
(6)・・・六
(7)・・・七
(8)・・・八
(9)・・・九
(10)・・・拾
(1000)・・・仟
(10000)・・・萬
(円)・・・圓、円

<関連動画 / 【美文字】漢数字(大字・旧字)の書き方 How to write Number of Kanji(Old character)>



祝儀袋の選び方からお札の向きまでご祝儀のマナーを守るには色々と注意しないといけないですね。尚、結婚式でのご祝儀の渡し方のマナーや包む金額などが原因で友情が壊れるなんてことも実際あるようなので(その程度の友情もどうかと思いますが・・・)皆さんもご祝儀を包む際は色々注意しましょう。
今後結婚式などに出席する機会がある場合は是非今回ご紹介したご祝儀袋のマナーを活用して下さいね。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ