中秋の名月 2015年はいつ?満月になるの?

スポンサーリンク

83d7fcc82917398563d9f94a5e5bf5f9_s

中秋の名月」という言葉は知っていても、何のことか実はわからない、という方が多いのではないでしょうか。

これは日本に昔からある、秋の風物詩。伝統的な行事ですので、色々調べてみました。

「中秋の名月」の意味は?


「中秋」とは旧暦の8月15日のことです。

旧暦とは太陰暦とも言い、月の満ち欠けを元に作られた暦のこと。

旧暦の秋は7・8・9月で、その真ん中である8月なので「中秋」と呼ぶのだそうです。

この日の夜に出る月(満月)のことを中秋の名月と言います。

お月見とか十五夜といった言い方もします。暦の関係で、この日は必ず仏滅に当たるそうです。

また、旧暦の8月15日が必ず満月になるという訳ではありません。

しかも現在の暦で9~10月に当たり、長雨や台風のシーズン。運が良くないと見られません。

でも、昔の人は「無月」「雨月」などと表現し、満月ではなくても秋を楽しむすべを知っていたようです。

2015年の中秋の名月はいつ?


今年は9月27日の日曜日に当たっています。

残念ながら完全な満月になるのは28日だそうです。

見た目には殆どわからないそうですが。完全な満月になる中秋の名月は2021年9月21日までおあずけのようです。

過去10年間の天気を調べると、9月27日に雨が降ったのは1回、それも九州だけですから、期待できるかもしれません。



中秋の名月はいつから始まったの?


昔から日本や中国では月を鑑賞する風習があったのですが、それを特定の日に定めて鑑賞するようになったのは、中国の唐の時代頃だったそうです。

それが平安時代頃に日本の貴族社会に入って来たと言われています。

それが庶民にまでひろまったのは江戸時代初期。

ただし、その頃は芋煮を食べて夜通し騒ぐのが一般的だったとか。後期になると、月見団子を供える形になってきたようです。

この、芋煮を食べるというのは東アジアでは同じ時期に里芋の収穫祭をしていたところから、元々は里芋の収穫祭だったという説もあります。

また、仏教では豊作を祈る催事でもあり、満月法会をおこなうお寺もあります。

スポンサーリンク



どんなものをお供えするの?


古来日本では月を信仰の対象としており、収穫に感謝するためにお供えが始まったようです。

月見団子ははずせませんが、後は栗ごはん、豆、里芋、さつまいも、ぶどう、季節の野菜など、特にこれでなくてはいけない、というものはないようです。

月見団子は、月に見立てたという意味と、米を粉にして作るところから穀物の収穫に感謝する、という意味があります。

お団子の数はその年の満月の数だけ供える、という説と、十五夜だから15個、という説があります。供え方も、各地で色々あるようです。

あとは、その時期に摂れた野菜や果物を使い、収穫に感謝し、来年もたくさん収穫できますように、という祈りを込めます。

ぶどうなどのツルがあるものは、人と月の繋がりを強くするという意味で縁起がいいそうです。

ススキは、稲穂(米)に似ているところから。本物の米の収穫には若干時期が早かったため、ススキを米に見立てたそうです。

中秋の名月って日本だけの風習?


日本のほか韓国・台湾・中国・香港・ベトナムで行われています。

すべて中国から入って来た催事が現地の風習と合わさって、独自のものになっているようです。

韓国―旧暦8月15日を秋夕(チュソク)と呼び、前後合わせて3日間が公休となります。韓国人はこの時に帰省の大移動をおこない、先祖の墓参りをします。日本のお盆のようなものですが、日本ではお墓参りより親族との時間を重要視しますが、韓国ではお墓で故人と語らい、そのままその場所で宴会になることも多いようです。儒教の国ならではの風習といえるでしょう。

中国―旧暦8月15日を中秋節と呼び、祝日になっています。月餅を食べながら月を見る習慣があるようです。余談ですが、ある月餅メーカーが、余った月餅を翌年表面のカビだけを削って再生し販売、下痢や吐き気で病院に運ばれた人が数百人出たという事件がありました。この事件以来、中国でも月餅を食べない人が増えたとか。

香港―旧暦8月15日の翌日が公休です。灯篭を飾り、月餅のほかスターフルーツなどでお祝いします。


台湾―中秋節は国を挙げての民俗行事で、休日となります。月餅や文旦(かんきつ類の一種。ボンタン)を食べ、月見をする習慣があります。また、現在の台湾は中国の福建族が中心ですが、客家族や、中国人が台湾に入ってくる前から住んでいた南方系民族がおり、彼ら独自の習慣も残っているようです。


ベトナム節中秋と呼ばれ、子供の祭りとみなされています。子供は汚れていないため、精霊や神に近い存在とされ、獅子舞の獅子を買い与える風習があるそうです。月餅を食べる習慣もあります。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ