不快害虫だって本当は頑張っている!【不快画像なし】

スポンサーリンク

af481ef37104caa31cd48cbaa2ce3270_s

不快害虫とは、実はいろいろ役にたっているにも関わらず見た目が「不快」という理由で「害虫」という名前をつけられてしまった虫たち。

以外にも役にたっている虫のお話です。

実はゴキブリの天敵?夏場に走り回るアイツ。


皆さんはきっと「ゲジゲジ」と言っているのではないでしょうか。標準和名は「ゲジ」。

知らない間に家の中に入り込んで、子供たちが発見すると甲高い悲鳴で大騒ぎです。

ムカデに似ていますが、ムカデのように体をくねらせて動くことはありません。

実は肉食で、虫を捕食するのだそうです。ゴキブリなんかも餌になるそうです。

これはありがたい虫ですが、やはり見た目「不快」なので「不快害虫」になってしまいます・・・。

また、アシダカグモもゴキブリの天敵。巣は作らすに徘徊して獲物を捕らえるのだとか。

でも・・・クモさんごめんなさい、アナタも「不快害虫」なんです。

他に「ヤスデ」なども「不快害虫」のカテゴリです。

庭の石や落ち葉の下で分解者として一生懸命良い土を作ってくれているのですが、やはり見た目と異臭をもつものもいて、禁忌剤も売られています。



ゲジの侵入経路


先日、工務店の人にゲジの侵入経路を教えてもらいました。

一番可能性の高いのがお風呂の排水口だそうです。(ここが絶対の侵入経路とは限りません)

ゲジは湿った場所を好むので、排水管などはきっと快適なのでしょう。

また他の洗面台やキッチンの排水口などは水を貯めておく返しがついているため虫は上がって来られません。

しかしお風呂場の排水口は低い位置にあるため、返しがつけられない家も多く、そこを辿ってやってくるのだそうです。

夏場はシャワーで済ませているという方もいらっしゃると思いますが、浴槽の栓はどうしていますか?

あけっぱなしで水も流さないとなれば侵入経路に使われている可能性がありますよ。

脱衣場などで多く見かけるお宅などはまさにお風呂場が侵入口になっているのでは?

ゲジが入ってくるのを防ぐには、とにかく入ってくる場所を作らないこと。

そしてきちんとお掃除をして、ゲジが捕食しそうな虫を家の中に住まわせないことも大事です。

これがなかなか難しいのですがね。

本当は、陰でみなさんの役にたっているはずの彼ら。

害虫などという名前をつけて申し訳ないのですが、やはり苦手な人が多いのが事実。

・・・我が家もやはり駆除対象です。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ