ハッカ油の作り方とは?

スポンサーリンク

e5a49806d0bd0540fc0555fa563e037e_s
皆さんは薬局などで市販されている、『ハッカ油』をご存じですが?!
このハッカ油、ものすごくいろいろな効果を発揮してくれるんです。
しかも、安く手に入るのが一番嬉しいですよね!

では、まずハッカについていろいろ調べてみました。

ハッカとは・・・
シソ目シソ科ハッカ属の,ハッカソウ(Mentha属の雑種)の乾燥した植物体を水蒸気蒸留した精油.精製して香料などに用いる.その用途は広いとされています。

「ハッカ(薄荷)」は日本語で、英語では「Mint ミント」、ラテン語では「Mentha メンタ」。
この薄荷の葉っぱを精製して抽出された油です。

読み方は「はっかゆ」だそうですが
「はっかあぶら」と読んでも間違いではないみたいです・・・。


まず使用目的としては『』に対して使うのが一番多いのです。

・自分にスプレーして使う「虫除け」
・あちらこちらにスプレーして使う「虫対策・予防」
・虫に刺された時に肌につける「虫さされの薬」

もちろん安全なのですが、いつも使う場合には少し抵抗を感じる事もあります。

市販のものより虫除けの威力は落ちるのですが、日常的に使うのであれば安心して使えます。
また安く手に入るので「ハッカ油」で虫除けスプレーはおススメです。


人間はミントの匂いを好みますが、虫はこの匂いが苦手です。
特に・・・

【ゴキブリ・蚊・コバエ・アリ・ダニ】

ですので、ハッカ油でハッカ水を作っておけば、いろいろな虫から守ることができます。

では、その作り方を実際にご紹介しましょう。

●ハッカ油で虫除けスプレー


<用意する物>

▪無水エタノール(10ml)
▪ハッカ油(20~40滴)
▪精製水(90ml)
▪スプレー容器

①無水エタノール10mlとハッカ油20~40滴を良く混ぜ合わせます。
②スプレーの容器に移したら、精製水90mlを加え良く振って混ぜ合わせてます。
③使用する前にも良く振って使用します。

必ず無水エタノールにハッカ油を混ぜて油を溶かします。
水とハッカ油にしてしまうと混ざりにくくなるので、ご面倒でも必ずこの行程を行って下さい。

人にスプレーしない場合は、精製水を水やミネラルウォーター(硬水以外)に変えて作る事もできます。
しかし、水道水は水道水に含まれる塩素がハッカを分解してしまう恐れがあります。

一度スプレーをして1日中や半日、何時間も虫除けの効果が続く事はありません。
香りがなくなったり薄くなったと感じたらスプレーをし、汗をかいてしまうと汗で流れてしまうので、常に汗をかく状態の場合は頻繁にスプレーをするか、市販の虫除けスプレーを使ったりしてうまく活用しましょう。

<ハッカ油を使う時の注意>


◎「原液を肌に直接つけない」

スプレーで効果があるのなら直接つけた方が早く感じ、爽やかな香りから眠気覚ましや気分もリフレッシュしやすいのではと感じるのですが、効果がきつすぎて体調を崩したり肌荒れの原因になることも。
手に原液が手についた時はすぐに洗い流すようにします。

妊婦さんや赤ちゃんは皮膚や粘膜が弱くて敏感な状態であるため、刺激が強すぎてしまうためハッカ油のスプレーは使用は避けましょう。


使用期限は約1週間から10日、長くなると香りが変化してきます。

しっかり虫除けをしたい時はハッカ油の濃度を上げると良いでしょう。

この他にも、いくつか注意してもらうことがありますので、ご説明しますね。
スポンサーリンク


◎容器を選ぶ時の注意点

容器を選ぶ時はハッカ油はポリスチレン(PS)を溶かしてしまいますので「ポリプロピレン(PP)」「ポリエチレン(PE)」「ガラス製」「陶器」「耐油性」「耐アルコール性」の容器を選びましょう。

◎スプレー容器の洗浄

購入した時や新しく作る時にスプレー容器を洗って使いましょう。
スプレー容器がポリプロピレン(PP)やポリエチレン(PE)の場合熱湯消毒をすると変形してしまいます。


このように、虫に対してハッカ水は抜群の効果を発揮してくれます。
ですが、ハッカ油の使い道は、これだけではないのです★

色んな事に使えるんです!!

では、その様々な使い道をどうぞ♪


1:入浴剤

夏場にオススメのお風呂の入り方がある。お風呂に入る直前に大さじ3杯の重曹を入れ、ハッカ油を2~3滴入れるだけ。

ですが、ひとつ注意してほしいことがあります。

入れすぎ注意!です。

入れすぎるとガタガタ震える事に…。
お風呂にハッカ油を3~4滴入れましょう。
とってもクール!
さらにミントの香りでリフレッシュ!
お風呂から上がったあとも扇風機に当たれば、冷房いらずの凍える寒さが味わえます。


2:爽快感のあるシャンプー・ボディシャンプーに!

お風呂に続き、シャンプーやボディーソープにも入れてみましょう。
頭皮と体がスースーとしてこれまた涼しく、即席のCOOLシャンプーが出来上がり。
しかも髪の毛がサラサラになる効果もあるとか?!


3:制汗スプレーにもなる?!

無水エタノール(10ml)にハッカ油(5滴)を混ぜ、精製水(90ml)を加えてさらに振ります。
ひんやりとした感触が体中に広がり、一気に汗が引いていきます。
殺菌・消臭効果もあるから、体や洋服に染み込んだ汗の匂いにも効果抜群です!


いかがでした?
ドラッグストアーなんかで、入浴剤、制汗スプレーなど買うと高いですよね・・・。
ハッカ油ならこれ1本でいろいろな使い方が出来るので、かなりお得で経済的です。
ぜひ、お試し下さい!!

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ