スピーチの文字数はどのくらいが適切?【1分間は○○字】

スポンサーリンク

0d411d838c2f8b2ed8e5e26007570bfe_s
スピーチとは聴衆を前にして行う演説の事ですが人前で話すのが大好き!という人は少ないのではないでしょうか?

何も考えずいきなり本番を向かえたら余程頭の回転が良く、本番に強い人以外は緊張と混乱で言いたいことも言えず、グダグダのままタイムアップという惨状になりかねませんよね。

そうならないためにも事前にスピーチ原稿を用意し、練習を行いましょう。

原稿を用意するにあたっての制限時間ごとの文字数や印象に残るスピーチのコツなどをご紹介します。

◆1分間スピーチの文字数は?

通常の速度で話した時に1分間で収まる文字数は300文字程度と言われています。

しかしながら話し手の癖によって適切な文字数には個人差がありますので、本の一文やネット上のブログ記事などを自分なりの通常速度で朗読し、1分間に何文字まで読むことができるかを確認すると自分にぴったりの文字数を知ることができます。

◆3分間スピーチの文字数は?

一般的な1分間スピーチの文字数が300文字なので3分間では900文字程度が適切とされていますが上記で述べた通り、個人差を考慮すると事前の朗読と文字数の確認が必要です。

◆簡単に文字数を数える方法

文字数を自分で確認する際に一つずつ数えるのは無駄な労力と時間がかかりますよね。
ご存知の方も多いかと思いますがワードの“文字カウント”機能を使えば一瞬で文字数を確認できますのでスピーチ原稿を作成する際は活用しましょう。

◆制限時間ぴったりにスピーチを終わらせるコツは?

自分の朗読スピードの確認とそれに合った適切な文字数の原稿ができたら今度は最終チェックとして完成したスピーチ原稿を1分間(もしくはその他の指定制限時間)のタイマー入れ、録音しながら読み上げてみましょう。

実際に読んでみて時間内に収まるか、また、録音した音声を確認し、無駄に遅く感じるもしくは逆に早口すぎるように感じたらスピーチ原稿を少し調節し、客観的に考えて聴衆にとって心地よい朗読速度になるように文字数を調節しましょう。

スピーチ原稿がある程度適切な速度の文字数に整ったら、繰り返し朗読をし、体にスピーチの速度を覚えさせましょう。

実際に本番になると緊張し、口ごもって時間オーバーもしくは早口になって時間が余ってしまう可能性が高いので慣れるまで反復練習をしておくと本番でも落ち着いてスピーチを行えます。
スポンサーリンク


◆人の印象に残るスピーチとは?

大抵スピーチは一人の人が多くの聴衆に向かって行う為、中には全く話を聞かず、別の事を考えている人やスピーチを子守唄代わりにして寝てしまう人もいるかもしれません。

折角苦労して原稿を作ってスピーチ練習をしてたくさんの労力を費やしたのなら多くの人に耳を傾けて欲しいですよね。

ちょっとしたポイントを踏まえてスピーチを行うと強い印象を残したり、意識がどこかに旅立ってしまっている人を現実に呼び戻すことが可能です。

①しっかりと抑揚をつけて話す
平坦な抑揚のない話し方だと人の注目を集めどころか、眠りの世界へ旅立つ人が続出してしまいますのでスピーチをする際ははっきりとした声で抑揚をつけて話すようにしましょう。

➁ユーモアを交える
スピーチの場や制限時間によってはもちろんユーモアを入れられない状況もありますがそういった場でない限りはスピーチを聞く人を飽きさせない為にもちょっとしたエッセンスとしてユーモアや時事ネタをさりげなく交えると印象に残るスピーチにする事が可能です。

尚、あくまでも“さりげない程度”がベストですので思いっきりオヤジギャグを盛り込み、白けた場にしてしまうと一生のトラウマになりかねませんので気を付けましょう。

➂聴衆に対して質問を投げかける
もちろん限られた時間の中で、相手の答えを待つことはできませんので実際に質問をするのではなく、「~と思いませんか?~ですよね?~ですか?」などと疑問形で話し、周囲を見回し、3テンポ位“間”を空けてから自分で答えや感想を述べると聞き手だった聴衆が“もしかして自分に話しかけている!?”と自然と意識を集中させますので大変効果的です。

④適度な間を取る
人々の記憶に残る名スピーチで有名なバラク・オバマ大統領やアップル社創業者の故スティーブ・ジョブズ氏などもスピーチの中の絶妙な間の取り方が絶賛されています。

淡々と切れ間なく話続けるよりもスピーチの中に“”を作る事で人々の意識を話し手に集中させる効果があります。

尚、間を取る場合は間を取るタイミングも原稿に書き込み、事前練習やタイムチェックの場合に行うと、間を入れつつ、しっかり時間内に収めることが可能です。


<関連動画 /オバマ大統領就任演説(英語音声・日本語字幕)1/3 >



<関連動画 /スティーブ・ジョブス 伝説の卒業式スピーチ(日本語字幕) >


➄表情を豊かにする
当然ながら無表情で黙々とスピーチをする人には魅力は感じず、スピーチ自体も印象に残りづらくなりますので、できるだけ活き活きとした豊かな表情で聴衆の目を見て話すようにすると印象に残りやすくなります。


皆さんはスピーチはお好きですか?ここまで色々ご紹介しましたが実は筆者は極度のあがり症と赤面症の為、スピーチは大の苦手です。

だからこそぶっつけ本番などはパニックで恐らく失神(笑)しかねませんので入念な準備が必要です。

準備が万全であれば心の余裕も生まれますので思い通りのスピーチも夢ではありません。

皆さんもスピーチを頼まれた際は是非今回ご紹介したコツを実践してみて下さいね。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ