スエード靴の簡単な手入れの仕方とは?

スポンサーリンク

a29b62e686ee6855cd155a4f05f8f49f_s

温かみがあり高級感が漂うおしゃれなイメージのスエードの靴は、持っていると冬のお出かけの時に便利です。
1足でも持っている人は多いでしょう。スエードの靴はきちんとお手入れをしていますか?
知らないうちにちょっと汚れがついていた時や、何となく色がくすんできたときの対処方法を知っていますか?
ここでは基本的で簡単なスエード靴のお手入れ方法を、紹介します。

スエードって何?

スエードとは具体的にどのようなものなのか、ご存知ですか?
スエードは加工した皮革や合成皮革の一種です。皮の内側をサンドペーパーなどを使って磨いて、毛羽立てたものの事を言います。

スエード靴を買う時にあると便利なものは?

水に弱く繊細なスエード靴は、買ってから履く前にひと手間かけておくときれいに長持ちします。
靴を買う時にスエード専用のブラシと防水スプレー・栄養スプレーを用意しましょう。

事前のお手入れとは?

スエードの靴は、決して安いものではありません。お気に入りの靴を見つけたら、出来るだけ長い期間吐いていたいですよね?
靴と一緒に購入したブラシやスプレーは、履く前にも使います。
まずは新品をおろすときに、防水スプレーをかけます。雨に弱いスエードの靴は晴れた時だけに履くように気をつけると思いますが、急な天候の変化などで水に濡れてしまうこともあるかもしれません。そのような時にも困らないために、最初に防水スプレーをかけて保護します。

日頃のお手入れは?

靴は外を歩き回っている間に、たくさんの汚れが付着しています。スエードに限らず、靴をお手入れするときは帰宅後すぐにやった方が汚れ落ちにも苦労しなくて済みます。
スエードの場合は、まず帰宅後にブラッシングをします。最初の1回は毛の流れに逆らって、その後数回は毛の流れに沿った方向にブラッシングをします。
この作業により、毛の間に溜まったゴミや埃を落とすことが出来ます。力を入れ過ぎずにやさしくブラッシングをしてください。
そして最後の仕上げには、靴全体に栄養スプレーを吹きかけます。このスプレーをかけておくと艶やかに色を保つ事が出来ます。
以上の2つが基本のお手入れです。とっても簡単ですよね。

スポンサーリンク



雨でぬれた時の対応は?

気をつけていたつもりでも、急な天候の変化でスエードの靴が濡れてしまった事はありませんか?こういう時の対処方法は次の通りです。
靴の中の湿気を取るために新聞紙を丸めて靴の中に詰めて、日陰で風通しのいい場所で乾かします。
中に詰めた新聞紙は、こまめに取り換えて下さい。乾かすときにドライヤーの風で急いで乾かそうとする人がいるかもしれませんが、ドライヤーはお勧めできません。
ドライヤーの熱風は、変形や変色の原因になります。そして完全に乾いたら、ブラッシングで埃を落として防水スプレーを靴全体に吹きかけます。

スエードが汚れた時は?

おろしたての時は汚れないように十分気をつけるのですが、履きなれてくるとだんだん気にしないで歩き回ることがあります。そうすると汚れが付いていて、後悔したりしませんか?汚れた時にも、対処方法があります。

水で靴がぬれていた場合は先に乾かします。良く乾いたら、自宅で使わなくなった文房具の消しゴムで擦ると汚れが落ちます。
消しゴムを使った後にはブラッシングをして、栄養スプレーを吹きかけて終了です。
もし、消しゴムでは落ちない汚れの場合は、靴屋さんに固形や液体のスエードクリーナーが売っているのでそれを使うと効果があります。

スエードの靴が色落ちした時は?

気をつけていたつもりでも、長い間履いていると所々にスエードの色落ちが目立つ事ってありますよね。
スエードの色落ちは、けっこう目立つので気になります。このような時には補色スプレーを使うと色が戻ります。
塗るタイプもあるので使いやすい方を選んでください。
これを色落ちした部分に塗ってちょうどいい色合いに戻ったら、乾かしてからブラッシングをして終了です。
鮮やかな色に戻るので、新品と同じような見た目の状態に戻ります。


YouTube 【靴のお手入れ方法】スエード


YouTube 意外と簡単!スエード靴のケア方法!

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ