オリーブオイルで下痢するってホント?!

スポンサーリンク

4169aae2d63070078f6f180b4e49bf62_s
スーパーで一度は目にしたことのある、『オリーブオイル』。
通常の油と違って少々高めですが、体にとっても良いとされています。

ですがこのオリーブオイル、摂取しすぎると下痢になるって聞いたことがありますか?

これにはきちんとした理由があるんです!!

そこでオリーブオイルについて詳しくいろいろとご紹介していきます。

1.オリーブオイルって?


簡単に言うと、オリーブの果実から得られる「植物油」です。

固まりにくい性質を持ち、酸化しにくいオレイン酸を多く含みます。
その上、さらに酸化を防ぐビタミンAやポリフェノールが含まれているので、さらに安定性を高い酸化を防いでくれます。

オリーブオイルはイタリア・スペイン・ギリシャなど地中海に面した地域でよく使われています。
ギリシャにおいては消費量は世界一で、日常の食卓には欠かせない様です。

オリーブオイルは、食用の他に化粧品・薬品・石鹸などにも使われるような万能植物です。
薬としても使われることもあるそうです。

オリーブオイルにはグレードがあり、
その中でもエクストラバージンオイルは最高級とされています。
オリーブの実から機械などを使って搾り取るのですが、このエクストラバージンオイルは、熱や化学的な処理を施していません。
オリーブのジュースとも言われる程です。
スポンサーリンク


2.オリーブオイルで下痢するってホント?!


オリーブオイルにはオレイン酸という成分が70%も配合されています。
オレイン酸には、高コレステロールや高エネルギーの食事が原因で過剰に増えた悪玉コレステロールを抑制する効果があります。
その他に、オレイン酸には便秘を予防する効果もあります。

詳しくご説明すると、オレイン酸には消化・吸収されにくく、それまでの間に小腸を刺激し続けます。
また蠕動(ぜんどう)運動を促し、潤滑油のような役割も果たします。

便秘の原因の多くは、水分不足によって便が硬くなってしまうことです。
硬いと腸の中で移動が困難になるので、それをオリーブオイルで便の滑りを良くしてくれるわけです。
ですから、短い時間で多めに摂取すれば人によっては下痢にもなってしまうわけですね!

3.下痢にならない方法は?

オリーブオイルが原因の下痢ならば、普段使わないオイルを体の中に取り入れた為だと思われます。
毎日、オリーブオイルを少しずつ食事などに使っていけば、体が自然と慣れてきますよ。
逆に便秘などでお悩みの方は、朝にスプーン1杯のオリーブオイルを摂取するとお通じが良くなるので、ぜひお試し下さい!


4.まとめ


オリーブオイルについて、詳しくご紹介きましたがご理解いただけましたでしょうか?
そのままサラダにかけたり、ピザなどにも合います。
使い道はとても様々で幅広く使えます!
オリーブオイルで揚げ物なんて勿体ないかもしれませんが、体のことを考えれば摂取方法としてはとてもオススメです♪
薬にも使用されるのですから、便秘だと感じている方は一度試してみるのも良いかもしれませんね!

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ