かわいい!青春!シーブリーズのキャップ交換

スポンサーリンク

621ca9745d2cf8f2c3de90f5621718a2_s

私がぼーっとしている間に、世間はいろんなことが流行っているものです。
シーブリーズというデオドラントウォーター、私の若いころからありましたが、今みたいに種類がたくさんあったかなぁ、パッケージもかわいくなっちゃって!と夏になるとドラッグストアで横目に見ながら通り過ぎていました。若いころは私もそれはお世話になったものです。

そして流行っているとウワサの「キャップ交換」。何の必要があって交換するのかしら、と興味津々です。

シーブリーズとは

シーブリーズはもう皆さんご存知の、汗とにおいを抑えてくれる、さっぱりとしたデオドラントウォーター。それだけではなくシャンプーやボディシャンプー、ボディシートなどもあり、皆さんも一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

一番メジャーであるデオドラントウォーターはテレビCMも放送されていて、広瀬すずさんのさわやかな印象がぴったりですよね。

シーブリーズのホームページを見ると、いろいろな香りのものが発売されているんですね。
ヴァーベナクール、エメラルドスカイ、スプラッシュマリン、クラッシュベリー、けっけん、ベビーパウダー、クリアローズ、ジェラートチェリー、フローズンミント、シトラスシャーベット。

2017年現在10種類のデオドラントウォーターが発売されています。ジェラートチェリー、フローズンミント、シトラスシャーベットはアイスタイプというもので、つけた瞬間肌を-5℃冷却、という夏にうれしいタイプです。

シーブリーズのキャップ交換が流行るわけ

上記で出てきたアイスタイプは、本体とキャップの色が違いますが、そのほかの7種類は本体とキャップの色が同じです。このキャップを色違いで交換して持つことが流行っているようです。

スポンサーリンク



いろんな色があるので色を楽しみたいのかと思ったら、恋のおまじないだそうですね。



「キャップを交換して使い切ったら願いが叶う」ということで、これも発端はCMのようですね。CMのように憧れの先輩や片思いの相手と交換し、両想いになれるように想いながら使うシーブリーズ。青春ですね。

最近は「かわいい!」とお友達同士でキャップを交換する人もいるとか。確かに相性のいい色と交換したら「インスタ映え」ってヤツですね。かわいい!

どうしても交換したい人がいたら、絶対色を被らせないのがコツ。同系色よりは反対色を選ぶと「男子と女子」な感じがでますよね。お友達なら何色でもいいのでしょうが、同系色だと親友感アップ。

ただ、交換したい人が「アイスタイプ」を使っていると、もともと購入時からキャップの色が本体と違うので、交換したという実感がわかないような気がします。

ただ、香りというのは人によって好き嫌いが分かれるもの。自分が好きな香りのものでないと「使い切れない」ことにもなりかねないので、購入する際は香りもしっかり検討してくださいね。

シーブリーズのキャップ交換、いかがでしたか?

好きな人ができた若いころを思い出しますね。キャップを交換して「恋のおまじない」「友情の深まり」そして「色を楽しむ」という人を思う気持ちや遊び心がとってもいいですね。

特にシーブリーズを使うという爽やかさ、男子にも女子にも持つことができるアイテムでできるというのがとってもいいですね。

シーブリーズは夏だからこそ持ちたいアイテム。私も若かったらキャップ交換やりたかったなぁ、なんて調べながら考えてしまいました。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ