お茶パックの代用と、お茶パックを代用

スポンサーリンク

c1337303c510400e85b38635d423a9ae_s

ペットボトルのお茶の種類が増えて、コンビニエンスストアや自動販売機で気軽に美味しいお茶が飲める時代になりました。

しかしお茶が大好きな人は、そのようなものでは満足できません。

適温のお湯を沸かしてお気に入りの湯飲みで飲むお茶を飲まないと一日が始まらないと言う人もいます。そのような朝にお茶を飲もうとしたら、お茶パックを買い忘れていることに気が付きました。

お店に買いに行く事が出来ない時に、何か代わりに使えるものはあるのでしょうか。

お茶パックの代用って何かある?

お茶パックを使いたいのに買っておくのを忘れていたら、とても困ります。

早朝でまだお店が開いていなかったり、一番近いお店にも車で数十分かかるような場合には何かで代用するしか方法はなくなります。

この場合の代用品として便利に使える身近なキッチングッズをご存知ですか?
まずはキッチンペーパーです。

一人分か二人分のお茶を入れたいときに、キッチンペーパーに適量のお茶葉を入れて、急須や湯飲みに入れてお湯を注げばお茶パックの代用になります。

これは水出しのお茶にも利用できます。たくさんのお茶を入れる時には輪ゴムではなく、ホチキスで止めてもいいでしょう。

もし、お鍋で大量のお茶を沸かす場合の大きいサイズのお茶パックの代用品をお探しなら、ざるも使えます。

取っ手付きのざるなら大きな茶こしのように、簡単に代用できます。

お茶パックはお茶を入れる以外にも紅茶やコーヒーを入れる時、出汁をとるときなどあらゆる場面で活用できるので、常備しておくと便利です。

スポンサーリンク



お茶パックの活用方法

味噌汁や煮物を作るときに出汁をとるにも便利なお茶パックですが、調べてみたら意外な方法で活用されていることがわかりました。

便利なお茶パックの更に便利な使い方をここで紹介します。

①手作り脱臭剤を入れる
ドリップコーヒーを飲んだ後の粉は乾燥させると脱臭剤として再利用が出来ます。毎日コーヒーを沸かして飲む習慣がある人は、粉を肝臓させた後にお茶パックに入れて下駄箱などの臭いが気になるところに置いておくと脱臭効果が期待できます。コーヒー以外でもハーブや重層などをお茶パックに入れて、脱臭剤として使うと格安で簡単です。

②手作り入浴剤を入れる
ゆずやみかんなどの柑橘系の果物やリンゴなどの皮をお風呂に入れて入浴剤として活用している人がいます。そんな時にもお茶パックは活用できます。お茶パックに入れておけばバラバラになる心配が無いので、お風呂掃除にも負担はありません。

③育苗ポットの代わりに使う
園芸をやる人は、種から育てる単に育苗ポットを使う事が良くあります。
わざわざそれを用意しなくても、お茶パックで育苗ポットの代用が出来ます。
苗がある程度大きくなるまでは育苗ポットで育てた方が管理がしやすいのですが、100円ショップで数十枚単位で購入できるお茶パックの代用はお得と言えるでしょう。

④アクセサリーの収納にも
イヤリングやピアスなどの収納にも役立ちます。2つペアの物は何故か1つだけなくなる事が多いのですが、お茶パックに入れて収納をしておけば安心です。旅行の時にもお茶パックに入れてお化粧ポーチなどに入れておけば無くす心配がありません。

⑤掃除にも使える
お茶パックでお茶を入れた後は、そのまま捨てるのはもったいないです。
茶葉を入れたままシンクを磨いて水で流せば、洗剤を使わなくてもシンクをピカピカに磨けます。
軽くこするだけできれいに磨く事が出来るので、傷をつける心配もありません。

まとめ
お茶を急須でいれて飲むのが面倒な人にも便利なお茶パックですが、コーヒーや紅茶を飲む時や出汁をとるときにも万能に使えます。
そして掃除や収納、園芸など幅広く活用できることもわかりました。
これからは欠かさず常備して、活用していこうと思います。

YouTube いんげんセリーナー種より収穫まで.wmv


YouTube アートナップ お茶パック


スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ