今、流行り!ハイドロカルチャーの育て方☆

スポンサーリンク



皆さん、「ハイドロカルチャー」って耳にしたことがありますか?!
私自身、知らなかったんですが…。


興味があったのでハイドロカルチャーについていろいろ調べてみました。


ハイドロカルチャーとは、水耕栽培で草花いわゆる観葉植物を育てる方法をいいます。


基本、観葉植物などの育て方って植木鉢に土や肥料を入れ、そこに種や苗をを植物自体に植えます。


ですが、この通常の観葉植物を育てるのは、こまめなお手入れが必要な上に、土や水など部屋の中が汚れたり、さらには害虫が発生することもあります。
部屋で育てるには、あまり衛生的ではないですよね…。


しかも、正しい育て方をしないと植物自体がダメになりやすいので、初めて観葉植物を育てる方にはあまりオススメはできません。


ハイドロカルチャーの場合は、こんなこと心配する必要はありません!


◎ハイドロカルチャーの良いところって?!



まず、ハイドロカルチャーの場合、受け皿を置いておけば水が出てくることはありません。
土や肥料を必要としないため、部屋は清潔に保たれ、当然害虫を心配する必要もありません。


ん?


植物に肥料は必要なのに、ハイドロカルチャーには必要ないんでしょうか?


そうなんです、ハイドロカルチャーには必要ないんです。


ハイドロカルチャーは土の代わりに、粘土を高熱で発砲させた「ハイドロ」というものを使用します。
ですから、土ではないので肥料は必要ないんです。


なので、観葉植物の初心者には最高なんですね。


実際、ハイドロカルチャーを始める際に必要なポイントを押さえましょう!

◎初心者のためのハイドロカルチャーのポイントと揃えた方が良いものって?!


その1:人工培土を購入しよう


人工培土とは、先ほど説明したハイドロボールのことです。
またネオコールやレカトンなどと呼ばれたりもします。
これは根を支える支持体です。
発泡させているため小さな穴が無数存在しています。
この小さな穴は、必要な空気を保有してくれる為、根っこの酸素不足が解消され、非常に保水力が高くなります。


その2:容器の選び方


穴が開いていなければ、お好みの形状で大丈夫です。
コップやグラスなど透明なものなら水分量が見えるからオススメです。


その3:イオン交換樹脂


水質浄化が目的のイオン交換樹脂。
根から排出される有毒な老廃物うぃ吸着してくれます。
また、栄養剤を合わせて使ってもらえれば肥料はさらに気にしなくてすみます。


その4:ミリオンA


ミリオンAは根腐れや水で腐るのを防いでくれます。
植物が好む水の状態を維持する役割を持っているので、これがあると大変便利でしょう。


では、実際手順をご説明しますね。

スポンサーリンク



❶スポンジに種まきして苗を作る
種から育てる場合、スポンジに種を撒きます。
苗から育てる場合、ほかの植物と同じく根をしっかり洗って土を洗い流します。


❷ポットにスポンジごと苗を置く
根がしっかり伸びてきたらハイドロボールをつめたポットにスポンジごと植え付けます。
無理にスポンジを外そうとすると根を傷めるのでご注意を。


❸水切りかごにポットを並べる
少量の野菜なら個別に育ててもOKですが、たくさんの種類を育てる場合、ひとつの水切りかごにまとめて並べて管理するとやりやすいでしょう。
いろいろな品種を育てるときにも良いでしょう。


❹液体の肥料を与える
ポット全体を肥料で水没させると根も呼吸出来ずに腐ってしまいます。
ポットの底が1cm程度、水に浸かるように水量を調整しましょう。
肥料を規定量に薄めて、水位が下がってきたら追加で水を加えていき、1週間ごとに培養液はすべて入れ替えましょう。


❺日当たりの良い場所へ置き、水を循環させる
植物にとって、日光は基本です!
水をそのまま1週間置いていると腐りやすいので、循環ポンプで水を循環させるようにしおくと楽ですよ。
金魚を飼う時に使用するようなポンプでも良いでしょう。


では、逆に気をつけなければいけないこともあるので、いくつかご説明します!




× 直射日光はダメ!
適度なお日様はいいのですが、直接すぎるとハイドロボールが高温になってしまい、根が傷んでしまいます。
明るい場所は植物にとって成育を発達させるものですが、根にダメージをうけると枯れてしまいます。




× 根を放ったらかしにしてはダメ!
水がなくなったら次の水を足すので、また水を入れっぱなしになる為、根くずれ防止剤を入れることをオススメします。
ですが、やはり完全には防ぐことはできないので、根や水の状態をチェックしておきましょう。


× 異臭・コケが生えたら放ったらかしはダメ!
水を入れ替えても悪臭が改善されない場合、コケが生えてしまっています。
そんな時は、そのままにせず苗とハイドロボール、器をしっかり洗いましょう。
排水溝ネットに入れて洗うと扱いやすいでしょう。
さらに仕上げとして、熱湯をかけて殺菌しておくとコケが生えるのを遅らせることが出来ますよ!!


いかがでしたか?!
ハイドロボールについていろいろ知って頂けたでしょうか?!
初めて観葉植物を育てる方にはかなりオススメです。
何より、簡単ですしねっ☆
緑豊かな視覚効果も期待できるので、ぜひ挑戦してみて下さいね!

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ