アジアンタムが枯れるのはなんで?

スポンサーリンク

f095d2293c4dea49d3276be1dd073004_s
ガーデニング好きの皆さん。お家で育てていたアジアンタムが枯れてしまう、という経験をされた事のある方はいらっしゃるのではないでしょうか?

実際花やサボテンと比べると育てる環境が違う為に、枯れてしまうというのは付き物です。

基本的に繁殖力が強く、その上枯れやすい為なんとなく敬遠されている方も多くいらっしゃると思います。ですが、花ばっかりではなくシダ類等の緑の植物がお庭にあることで見た目がとても涼しげで、より自然にあふれた庭にする事ができる植物ですので、全体的な色どりを考えると是非育てたい植物です。

ですので、今回はよりお庭やお家を美しく彩る為、花以外の植物をこれから育てたい方、1度育てたけど枯らしてしまった方に、アジアンタムが枯れてしまう仕組みと対処法についてお伝えいたします。

アジアンタムとは?

アジアンタムとはシダ科の植物の中の1種で、ホウライシダとも呼ばれ、世界で200種類程自生するホウライシダ科の植物を総称してアジアンタム、またはホウライシダと呼びます。日本でも8種類程固有の種が生息しており、夏の風物詩として知られている方は多いのではないでしょうか。

シダ科の植物全体の特徴である、じめじめとした、ほど良く日のあたる場所を好み、種子でなく胞子で増えていく点はそのままに、アジアンタムの1番の特徴として、名前の由来にもなっている、葉っぱが水をはじいて濡れにくいという点が挙げられます。

太古の昔から姿を変えずに生息していたという程繁殖力の強いシダ科のアジアンタムですが、何故簡単に枯れてしまうか調べました。


アジアンタムの育て方と枯れてしまう原因

アジアンタムが枯れてしまう原因は大きく分けて4点あり、順に紹介していきます。

・直射日光の当てすぎ
アジアンタムはあまり日当たりの良くない森の中に生息しており1年を通して日の当らない環境を作ってあげる事が大切です。
冬の間は屋内でガラス越しに、春と冬は日差しが若干強くなる為、カーテンのレースで強い日差しを避けてあげるように、夏はアジアンタムが成長できる季節ですので、屋外の半日陰で育てましょう。

・水の量が少なく乾燥してしまう
アジアンタムは乾燥に弱いですので、水やりは1年を通して土が乾いたら霧吹きで水を上げましょう。
特に夏は葉っぱにも水をかけ、乾いているという状態が無いように育てましょう。乾燥しやすい夏場は朝と夕方に2回たっぷり水をあげましょう。
スポンサーリンク


・肥料の見直し
根っこが細かい為、根腐れしやすく痛みやすいので、基本的に水はけが良い土と薬物が強くない肥料を与えましょう。
乾燥に弱いという特徴があるので若干矛盾を感じますが、アジアンタムにとって大切な環境です。
しっかりと準備してあげればよりのびのびと育ててあげる事ができます。

・気温
アジアンタムは暖かい場所を好む植物で、夏場は問題ありませんが、気温5℃以下では生息するのが難しく、越冬には最低8℃以上ないといけないと言われております。ですので冬に屋内で育てる場合は部屋の温度にも気お付けるようにしましょう。

以上の4点がアジアンタムの枯れてしまう大きな原因です。また補足としてアジアンタムはナメクジやカタツムリ等の害虫が寄ってきやすく、新芽が生えている場合食べられてしまいます。見つけ次第手で取り除いてあげましょう。

全体的に見て、やはりアジアンタムは基本的に高温多湿の亜熱帯に生息する植物ですので、日本の気候では若干育ちにくいのではないかと思います。ですので以上の4点を意識して育ててあげましょう。
ではアジアンタムが枯れてしまった場合は・・・?

アジアンタムが枯れた場合

まずはハサミを用意していただきます。そしたら思い切って枯れた部分を根元から2~3センチを残して切ってしまいましょう。

すると1週間でまた生え始めてきます。とても簡単ですよね?
植物が枯れる=もう元には戻らない、というのが一般的ですがアジアンタムが枯れるというのは案外簡単に対処できます。枯れてしまっても焦らずに対処しましょう。

いかがでしたか?夏の季節に普段なんとなく見つけるアジアンタムですが、枯れてもすぐ生えてくる事と育てがいがあるという知ることができました。ガーデニングをされている方は今の庭や家に「味」を出す為に是非アジアンタムを育ててみてください。

アジアンタムについてより分かりやすく知っていただければと思いYOUTUBE動画を紹介させて頂きます。
アジアンタムの育て方・日常管理 切り戻し


アジアンタムの育て方・日常管理 痛んだ場合の再生方法


カインズ花図鑑 アジアンタムの育て方

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ