大阪の桜の名所ってどんなところ?

スポンサーリンク

eae121b2ac6464dcdb9d2450fc052260_s
大阪には数多くの観光地があるのは、みなさんご存じだと思います。

USJや海遊館、シンボルマーク的な通天閣や道頓堀、グリコの看板など本当に多くの名所が揃っています。
最近では、アベハルカスや梅田スカイビルなども人気のスポットに仲間入りしているようです。

しかも、食べ物の美味しい大阪のお花見は、大阪でしか味わえません。
桜も有名なので、ぜひ見頃に合わせて大阪へ行ってみては?!

【オススメ!大阪の桜の名所ベスト5】


*大阪城公園

約105万6000平方メートルもの広大な敷地に、約3000本の桜が咲き誇ります。
中でも、西の丸庭園にはソメイヨシノを中心に、ヤマザクラ、オオヤマザクラ、サトザクラが植栽されています。

豊臣秀吉が築城した大阪城を取り囲む史跡公園では、桜だけではなく数々の重要文化財も残っているので幅広く楽しめそうです。

・JR「大阪城公園駅」か大阪市営地下鉄「森ノ宮駅」徒歩すぐ
・阪神高速「法円坂」出入り口から上町筋経由5分
298台の駐車場あり 1時間350円


*万博記念公園

昭和45年(1970年)に開催された日本万国博覧会会場跡地を文化公園として整備した公園です。
9種類、約5500本が咲き乱れる桜の名所のひとつ。
中でも約2400本のソメイヨシノは圧巻です!!
入場料が大人250円、小・中70円とかかってしまうが、桜の素晴らしさを考えたら安いものです。

・大阪モノレール(大阪高速鉄道)「万博記念公園駅」徒歩5分
・名神高速吹田ICから府道1号経由すぐ
約4300台の駐車場あり 平日1回800円、土日祝1回1200円



*岸和田城周辺

建武新政期に楠木正成の一族が築いたという伝承を持つ「だんじりの街・岸和田」のシンボル的存在です。
周辺に170本の桜が咲き、毎年見物客で賑わいを見せています。
特に、ライトアップされた城と夜桜のコラボは大評判です!!

・南海電鉄南海本線「蛸地蔵駅」から徒歩5分
・阪神高速4号湾岸線岸和田南ICから約5分
スポンサーリンク


*五月山公園

公園の入り口から山頂にある日の丸展望台のあらゆる所で、ソメイヨシノやヤマザクラが咲き誇ります。
ドライブウェイでは車窓からも桜が楽しめると評判です。
また公園内には〈世界一ハートのある動物園〉と謡われている五月山動物園もあり、無料で利用できるので、ファミリーにも大人気です。

・阪急宝塚線「池田駅」から阪急バス「五月山公園・大広寺」バス停下車徒歩5分
・阪神高速池田線川西小花出口すぐ


*毛馬桜宮公園

おおか大川の流れに沿ったプロムナードには天満橋~桜之宮橋あたりを中心にソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラなど約4800本が植えられています。
大川の毛馬洗い堰~下流天満橋まで4.2kmの河川敷を利用した河岸公園からは造幣局や泉布観など明治初期を代表する建築物があり、桜だけが見物ではありません。

・JR「桜ノ宮駅」または「大阪城北詰駅」から徒歩すぐ
・地下鉄谷町線・京阪本線「天満橋駅」から徒歩5分


いかがでしたか?
どこか気になるところはありましたか?
大阪の桜の名所は、桜だけではないのが特徴です。
歴史的建造物などの楽しみ方もできるので、是非足を運んでみて下さい!!

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ