髪の毛の最大の敵、湿気の対策について~アレを使えば完璧!~

スポンサーリンク

0bf6249b033b8923d7c10021914ee0e4_s

湿気は風、寝ぐせ以上の1番の髪の毛の天敵です。せっかくセットした髪形が広がるし崩れるし、何より天パの方は特に髪の毛がお風呂上がりのような事になります。

それほどまでに湿気が髪の毛に与える影響はとても大きく、朝の髪の毛のひねくれ具合で天気がわかる方までいらっしゃいます。当の本人にとっては特殊能力ではなく朝から憂鬱な気持ちになる要因で、非常に嫌なものです。

湿気が強い日は何度もヘアアイロンをかけたり、髪の毛のセットをあきらめたり様々な方がいらっしゃいます。ですが、そんな防ぎようがないと思われている湿気にも実はきちんとした対策があるという事をご存知でしょうか?そこで、湿気に悩む方の為に、湿気から髪の毛を守る対策方法を調べ、お伝えいたします。


何故髪の毛が湿気によって崩れるの?

髪の毛の1本を細かく見ていくと3層構造になっており、毛の外側を覆う、皆さんご存知キューティクル、毛の中心部に背骨のように伸びているメデュラ、その中間にある毛の中で1番多くの容量を占めるコルテックスがあります。


元々髪の毛は通常の水分量から3倍ほどの水分を吸収できる程吸水性が良い為、湿気が強いと、キューティクルが剥がれている部分からコルテックスが流れ落ち、その隙間に湿気の水分が入り込んで髪の毛が膨らんだり、重くなってしまいます。

また、髪の毛の場所によって水分を多く含む場所、水分を含まない場所に差が髪のうねりの原因になってしまいます。さらにキューティクルとコルテックスが壊れることで、それを水分が邪魔して修復できない為切れ毛の原因になってしまいます。


湿気から髪の毛を守る方法

湿気から髪の毛を守る方法はやはりドライヤーを使って髪の毛から水分を抜く方法とキューティクルを破壊しない為にトリートメントでキューティクルを治す方法がメインになります。それらの方法で、より湿気の際の正しい対処の仕方をご紹介します。


湿気の水分はトリートメントの剥がれから侵入するので、洗い流さないトリートメントを付けることで湿気が髪に侵入することを未然に防ぎます。ポイントとして、頭皮にトリートメントが付かない事を意識しながら髪の根元から毛先に向けて薄く付けていきます。

ドライヤーと合わせて使うとより効果を発揮します。その場合はドライヤーを使用する前にトリートメントを使用しましょう。

ドライヤーは切れ毛、パサツキ等の悪い影響を与えてしまう事もあり嫌がられる方もいらっしゃいますが、ドライヤーを使って頭皮から毛先に向けて乾かすイメージでドライヤーを使いましょう。湿気の際に発生する髪のうねりは髪の毛の水分量の違いによる物ですので、極力髪の根元の方の水分も無くすように行いましょう。


ドライヤーで髪を乾かした後、ドライヤーのクール機能を使って髪に冷風を当てながら熱を冷ましていきましょう、髪の温度が高いままにしておくのも髪が傷んでトリートメントが剥がれる原因になるからです。仕上げに髪を梳かしましょう。これで髪の毛を湿気から守る事ができます。

スポンサーリンク



朝の努力は何だったの!?出先での湿気対策

これだけ行っても外に出るとやっぱり髪の毛が湿気でダメージを受けるという方もいらっしゃると思います。

そんな方は、スプレータイプの整髪剤やワックスで髪のうねり広がりを抑えましょう。
男性は各コンビニの核店舗で扱いがあり、ワックスの定番のギャッツビームービングラバーシリーズの、短髪の方はピンク色、長めの方は青色のワックスがお勧めです。女性の方はスプレータイプのケープがお勧めです。


ただ、髪へのダメージが気になる方はスプレータイプのトリートメントがお勧めです。各ドラックストアにてお買い求めいただく事ができます。これらの製品に関してはミルボン、アリミノ、ナカノ、ホーユー等が有名なメーカーですので、是非試しましょう。


出先でヘアケアアイテムを持っておらず近くに買いにいける店が無い行けないハンドクリームが代用品になりますので、人目がはばかられると思いますが、どうしてもというときは是非お試しください。


いかがでしたか?湿気は正しいヘアアイロンの使い方と洗い流さないトリートメントで対策でき、出先ではヘアオイル、整髪料でカバーできるという事がわかりました。日本人の7割がくせ毛だと言われており、多くの方の悩みの種です。


湿気の対策という事で紹介させて頂きましたが、湿気に対して対策しなくて良い方法として、縮毛矯正、髪形自体を短くするという方法があります。

ただ、定期的な縮毛矯正の掛けなおしや散発の必要があり、完全な物ではありません。ですので、1つ1つの対策をきちんと行う事で、湿気に対抗し、雨の日でも変わらず美しいあなたの髪で外に出かけてみませんか?

髪の毛の湿気対策についてYOUTUBE動画にて紹介させて頂きます。


雨・湿気の多い日のクセ毛対策! 「髪の悩みQ&A」 (香草TV)


髪と湿度の関係



広がりやすい髪 乾かし方


梅雨にオススメスタイリング剤はクレイワックス! OCEAN TOKYO harajuku 三科光平

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ