生クリームとホイップの違いって知ってますか?

スポンサーリンク

9dbbd6118a1b4abc0c3e0e76988cb261_s

お菓子作りをされる方必須、生クリームとホイップ、おいしいお菓子作りに欠かせない2つの材料ですが、同じじゃないのか?
と思われた事のある方は非常に多いと思います。
実際、私自身ケーキを作っていて、これは安いホイップで代用できるのではないかと考えた事があり、料理好きの友人に相談した事があります。
案の定「どっちでもいいんじゃない?」と言われてそんなものかと思った経験があります。

ですが冷静に考えてみると、何が違うのか気になりますし、私と同じように考えている方は非常に多いはずです。

ですので、今度初めてお菓子作りに挑戦される方、料理だけど生クリームとホイップの違いについて考えた事が無かった方の為、生クリームとホイップの違いを調べました。


生クリーム、ホイップとは?

生クリームとホイップどちらも主にお菓子作りに使われる白いクリーム状の食べ物です。
生クリームとは脂肪とタンパク質を濃縮したもので、原則として植物脂肪や添加物を使わず、牛乳由来のみを原料とした乳脂肪分が18パーセント以上の物を指します。

一方ホイップとは植物性脂肪を中心に添加物や乳成分原料とする物をホイップクリームと呼びます。ですので、生クリームとホイップの違いは原料だという事がわかりました。

ちなみに、アイスの成分を見るとアイスクリームとアイスミルクとラクトアイスの3種類あり、含まれている乳脂肪分の量で呼び方が変わるのですが、まさにアイスと同じように乳製品だけで作っているか、乳成分の割合の違いが生クリームとホイップを分ける基準になるという事がわかりました。


生クリームとホイップはどのような違いがあるのか

生クリームの特徴として、乳脂肪由来の濃厚な甘さと味わいで、アイスクリーム、ケーキのような王道のお菓子に使われる材料の中でも味を作る上で必須の食材です。

お店で提供されるようなお菓子でしたら、生クリームかホイップかの2択でしたらまずほとんど生クリームが使用されます。

ただ、お菓子作り以外に使い道が無く、ホイップにするのにも時間がかかる、添加物を使用していないものが多い為賞味期限が短いので、食品と考えると値段の高さも相まって、お菓子を普段は作らない方にとってはなかなか買う機会が無いという商品です。

ホイップは生クリームと比べて濃厚さや味が薄い分、さっぱりした味わいが特徴であり、添加物を使用している為価格が生クリームの半分以下の値段でお買い求めいただく事ができる点と合わせて、賞味期限が1カ月、溶けにくい等、生クリームと比べて非常に使い勝手が良い事が特徴です。

ですが、やはり生クリームも冷蔵庫に寝かせておくと賞味期限がいつの間にか切れていた、という事は皆さんも経験があるはずです。

余ってしまった生クリーム、ホイップを使ったお菓子のレシピを次で紹介します。

スポンサーリンク



生クリームかホイップを上手く使う方法

生クリームとホイップはどちらも同じようで実は大きな違いがあるという事がわかりました。そんな生クリームとホイップを上手く使う裏ワザを紹介したいと思います。
・生クリームの長期保存方法
生クリームは賞味期限が10日程と非常に短いですが、冷凍保存が可能です。
ケーキ作りなどで余ってしまったホイップ状の生クリームをラップを敷いた皿に直径2センチほど、くっつかないようにして出します。後は冷凍庫に入れ、次に使う機会を待つだけです。

・生クリームを簡単にホイップさせる方法
生クリームを冷やすと良いとされていますが、それだけではやはりまだまだ混ぜるのに時間がかかってしまいます。ですので、生クリームを冷やしたうえで少量レモン汁を加えましょう。レモンには乳成分のたんぱく質を固める働きがありますので、より早く生クリームをホイップさせる事ができます。

余った生クリーム、ホイップを簡単に使い切るレシピ

・アイス
卵の白身と黄身を分けて、卵白を泡だてていきます。泡だった事を確認し、卵黄を入れます。
生クリームかホイップを200cc別のボウルに入れて泡だてます。その後その2つに砂糖を多さじ3杯入れてから混ぜ、冷凍庫で4時間程冷凍します。
しっかり固まったら完成です。簡単にできる上に、生クリームとホイップ両方どちらかを少量から使う事ができます。
生クリームを入れるとより濃厚に、ホイップを入れるとよりさっぱりとした味わいになります。

・スタバ風コーヒー
名前の通り、インスタントコーヒーに砂糖を入れ、生クリームをホイップしたものかホイップをコーヒーに乗せるだけです。キャラメルシロップ等があればよりスタバっぽく仕上げる事ができます。


いかがでしたか?生クリームとホイップの違いは原料であり、生クリームは乳成分だけを使用した乳脂肪分が18%以上の物を指し、ホイップは植物脂肪分、添加物をメインに様々な物を混ぜて作る生クリームの代替品のような形であるという事がわかりました。

料理はとても難しく繊細な物ですが、生クリームとホイップの違いを知ることで、今後お菓子を作られる際に大きく役立て、それぞれの特徴を活かした料理を作られる際のきっかけになれば幸いです。

生クリームとホイップの違いについて映像で紹介したいと考えYOUTUBE動画を紹介させて頂きます。

【超便利】一瞬?でホイップを作る裏ワザ!


生クリーム検証!動物性 VS 植物性 | Cream


簡単なのに濃厚? 【バニラアイス】の作り方★ How to make Ice Cream

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ