牛乳には種類があるの?ノンホモ牛乳ってどんなもの?

スポンサーリンク

WS000007
今スーパーに行くと、色々な牛乳の種類がありますが、お気づきでしたか? 

「種類別」が牛乳、低脂肪牛乳、無脂肪牛乳、乳飲料などとあり、同じ低脂肪牛乳でも種類が「低脂肪牛乳」だったり「乳飲料」だったり。ホモ牛乳とノンホモ牛乳という分類もあります。

いったい何が違うのでしょうか。詳しく調べてみました。

いわゆる「牛乳」にはどんな種類がある?

私たちが通常「牛乳」と呼んでいるものには、実は7つも種類があります。「種類別」の欄に書かれる種類は 
①牛乳
②成分調整牛乳
③低脂肪牛乳
④無脂肪牛乳
⑤特別牛乳
⑥加工乳
⑦乳飲料
以前はこのほかに「脱脂乳」「部分脱脂乳」という区分もありました。

これらの内容を見てみましょう。
 A)原材料が生乳100%のもの
  ①牛乳 生乳を殺菌したもの。成分無調整。無脂乳固形分8.0%以上+乳脂肪分3.0%以上。
  
  ②成分調整牛乳 生乳から一部乳成分を除去したもの。無脂乳固形分8.0%以上。市販されているものは、乳脂肪分が2.0~2.5%のものが多いようです。

  ③低脂肪牛乳 生乳から一部乳脂肪分を除去したもの。無脂乳固形分8.0%以上、乳脂肪分0.5%~1.5%。

  ④無脂肪牛乳 生乳から乳脂肪分をほぼすべて除去したもの。無脂乳固形分8.0%以上、乳脂肪分0.5%未満。

  ⑤特別牛乳 牛乳の中でも。「特別牛乳さく取処理業」の許可を得ている施設でのみさく取した生乳。無脂乳固形分8.5%以上+乳脂肪分3.3%以上。

 B)原材料が生乳と乳製品のもの
  ⑥加工乳 生乳にバター、クリーム、脱脂乳などの乳製品を加え、無脂乳固形分8.0%以上にしたもの。乳成分をより濃くしたもの、脂肪分を減らしたものなどがあります。

C)原材料が生乳、乳製品、その他のもの
  ⑦乳飲料 生乳にクリームなどの乳製品を加え、更にビタミンやカルシウムなどの栄養素や果汁、コーヒーなどを入れたものです。無脂乳固形分や乳脂肪分量の規定がないものです。

この中で何度も出て来た「無脂乳固形分」と「乳脂肪分」についても説明しますね。

「無脂乳固形分」牛乳の水分と乳脂肪分を除いた部分のことで、タンパク質、炭水化物、カルシウムなどがあります。

「乳脂肪分」は牛乳の中の脂肪分のことです。牛乳の中に3.8%程度含まれています。
スポンサーリンク


ノンホモ牛乳って他の牛乳と何が違うの?

現在、日本には「ホモ牛乳」と「ノンホモ牛乳」があります。これは乳脂肪を加工するかしないかの違いです。

牛乳の乳脂肪分は分離しやすく、そのままにしておくと水分より軽い乳脂肪が上に浮いてしまいます。それを圧力で加工して乳脂肪を細かくすることにより、牛乳全体に均等に脂肪が分散(ホモジナイズ)するようにしたものが「ホモ牛乳」です。市販のほとんどがこちらになります。

ホモジナイズすることのメリットは、
 ・脂肪分が均等に混ざり、分離しない
 ・消化吸収が良くなる
 ・製造中の各種処理(殺菌など)がしやすくなる

といったものがありますが、乳脂肪が細かくされるため風味が弱くなり、ノンホモ牛乳と比べると「薄い」という印象を受けることが多いようです。

「ノンホモ牛乳」は乳脂肪が固まりのままなので、舌に触れた時に、より濃厚に感じます。
実際には、「ホモ牛乳」と「ノンホモ牛乳」で乳脂肪分の量は変わりませんし、ホモジナイズしたからといって栄養上の問題は現在のところ発見されていません。ノンホモ牛乳が好まれるのは、何より「牧場で飲んだ牛乳と同じ味」というところにあるようです。

ただ、ホモ牛乳の場合、脂肪が細かくなったことで吸収がよくなり、タンパク質が一気に体内に入るため、それをうまく取り入れられないとお腹を壊したりアレルギーになる場合があります。

逆に、脂肪の固まりが一気に入るため消化しづらく、ノンホモ牛乳のほうが下痢をする、と言う人もいます。

どうやったら入手できる?

現在は生協やスーパーでも扱っていますので、手軽に手に入れられます。産地直送を希望の方には通信販売もありますが、送料がかかるのでかなりのお値段になってしまいます。健康食品店でも必ず売っていますから、覗いてみてください。有名なのは「よつ葉乳業」ですが、そのほかにも色々ありますよ。

牛乳の処理には、ほかに「高温殺菌」と「低温殺菌」があります。栄養価は低温殺菌牛乳のほうが高いのですが、低温ではすべての菌を殺菌できないといわれ、賞味期限も若干短くなっています。低温殺菌牛乳のほうが製造に非常に手間がかかるため、価格もかなり高くなります。

色々試して、お気に入りの牛乳を見つけてくださいね。

YouTube:低温殺菌ノンホモ牛乳「愛媛いいもの図鑑」

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ