柚子胡椒の使い方とは?~なぜか浸透している謎の調味料~

スポンサーリンク

8a3bd1d2563152b25bb6fdcdb3c08ec5_s

テレビの料理番組は大きく分けて2種類存在すると考えます。1つはプロの料理人が作る、そしてもう1つは一般の主婦が作る料理です。

プロが作る物はよりおいしい物を作るため、食べてみたいと思いますよね?

そして一般の主婦が作る料理はすぐにでもまねしたくなる物が多いですよね?


私もそう考えて料理番組で出された料理を作ろうと、レシピを見てまねようとした所で問題が発生します。
それは柚子胡椒という存在です。
時々当たり前のように名前が出てきますが、買おうと思ってもなかなかスーパーで既製品を見かけませんし、そもそも柚子胡椒って何?という状態です。


思い出してみれば、なぜかはわかりませんが柚子胡椒ってあまり使う場面が無いのに、なんで当たり前のように名前だけが浸透してると疑問に思っていました。

そこで、そんな柚子胡椒を特別なときだけ使う調味料として片付けるのではなく、柚子胡椒を使いこなせたらかっこいいだろうな、と考え柚子胡椒の使い方について調べました。


柚子胡椒とは?

柚子胡椒って例えば牡蠣醤油、イチゴ牛乳の様にメーカーさんが作っている変わり種商品の中の1つで、どこかの会社が作ってみた商品なのかな?と考えていましたが違うようです。

元々九州地方で、唐辛子を刻んでゆずの皮と塩を入れてさらにすりつぶしたものである柚子胡椒が一般的な薬味として使われており、それがいつの間にか全国に広まったというのが柚子胡椒の歴史なのです。

胡椒という名前が使われておりますが、使っている物は唐辛子と塩とゆずの皮のみです。

ですので、名前だけ聞いた事のあるという方は胡椒に柚子の粉末が入っているのではないかと思う方が多いですが、わさびのような感じの薬味のような食べ物が柚子胡椒です。


柚子胡椒ってなんで料理で使うの?

九州の方がご覧になっていれば、昔から使っていたからです。と言われてしまうと思いますが、他県の方にもわかりやすく説明させていただきますと、唐辛子単体だと辛さだけ、柚子だけだと良い風味だけ、という2つの食材のそれぞれの良い所を引き出し、柚子のさっぱりとした風味とそれに合った唐辛子の程よい辛さがマッチしており、柚子胡椒単体でもおいしいという食べ物なのです。


現に九州では一般的な薬味とご紹介しましたが、お刺身、おでん、鍋、そば、焼き肉、ステーキ、餃子等非常に様々な場面で使用されています。


料理番組もそうですが、九州の食品メーカーが全国に持ち込んだ、コンビニのおでんの付け合わせで1時期柚子胡椒もあったり、様々な理由で全国に広がったのだと思われます。


柚子胡椒の作り方

ざっくりと説明した柚子胡椒ですが、今度は自分で作ってみましょう。
用意する物は青唐辛子30g、ゆずの皮1個半、塩小さじ1杯、柚子の絞り汁4分の1個分を用意します。


まずは青唐辛子のへた、を切り落としてから半分に切り、中の種を箸やスプーンを使って取り出します。
ピーマンと同じイメージです。
そこからさらにみじん切りにしてからフードプロセッサーを使ってペースト状にします。
フードプロセッサーが無い方はなめろうを作るような形でたたいていきます。
形が残っていると若干苦みが残ってしまいますので、よく行いましょう。

そうしたら柚子の皮の青い部分だけをすりおろし機で擦ります。
この2つを混ぜ合わせて、さらにすり鉢で擦っていきます。
形がほとんどなくなったら最後に柚子の絞り汁と塩を加えて完成ではありません。

最後に容器に移し替えて冷蔵庫で1週間程熟成させて完成です。

以上が一般的な柚子胡椒の作り方になります。材料は1人分でご紹介しましたが、1度にたくさん作って冷凍保存するのも良いと思います。

スポンサーリンク



柚子胡椒を使ったレシピ

手間がかかるのに調味料として使われていてとてももったいない柚子胡椒、その柚子胡椒をおいしく食べる目的で、柚子胡椒をメインに据えたレシピを1つだけご紹介させていただきます。


豚バラと白菜の鍋、柚子胡椒風味
使う物は白菜半分、豚バラ肉300g、柚子胡椒小さじ2杯、みりん大さじ3杯、醤油大さじ1杯、水50mlです。

まずは、鍋を用意して50ml水を入れておきます。
そうしてから先ほど作ったゆず胡椒を小さじ2杯、醤油大さじ1杯、みりん大さじ3杯、を混ぜてたれを作っておきます。
白菜を短冊状に切り、豚バラ肉も白菜と同じ大きさになるように切っていきます。


切った豚バラと白菜にたれをかけ、味をなじませておきます。
最後に用意した鍋に隙間無く豚バラ白菜を並べて、蓋をして強火で温め、沸騰したら中火で10分蒸したら完成です。

白菜のさっぱりとした野菜の甘み、豚肉のジューシーな甘み、その間にうまく入り込み、柚子胡椒の辛さと香りがアクセントとして味を豊かにするとてもシンプルでおいしい料理ですので、ぜひ試してみましょう。


いかがでしたか?

柚子胡椒は九州で生まれた、唐辛子と塩とと柚子の皮で作られた薬味の1つで、肉、魚、麺、類鍋等、様々な料理に合わせる事ができて、辛さと香りが良い調味料だという事がわかりました。


世界には様々な料理が存在し、その中のほんの少ししか食べてないという方が多いのです。
ですがそれは世界だけではなく、日本の料理でもそうです。
テレビでは見た事があるけど食べた事は無いなという物もたくさんあると思います。
わたしにとって柚子胡椒もその中の1つでしたが、今回柚子胡椒の作り方や使い方を調べてみて今まで使わなかったのがもったいなかったな、と思いました。

皆さんもぜひ、1度柚子胡椒を使って料理をしてみてください。

プロが教える!柚子こしょうの作り方 – 手作り保存食・調味料レシピ | How to make Yuzu Pepper(Yuzu-Kosho)




柚子胡椒を作ってみました。【料理動画】



柚子胡椒で作るペペロンチーノの作り方


スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ