卵白の使い道はこんなにいっぱいあります!

スポンサーリンク

dd0e4a2076207d4ac2c36648c8b4227c_s
お菓子作りなどでよく卵を使うことがありますが、大体使われるのが「黄身」の部分。
黄身は、お菓子の大事な材料だけではなく、トッピングやつや出しにも使われたりと、黄身の使い道は様々です。

そこで困るのが、使われなかった「卵白」・・・。

残ってしまって、使い道に困ったことはありませんか?!

今回、卵白を無駄なく上手に使えないか調べてみました。


調べてビックリ!!!


たくさんの卵白の活用方法があるんですね♪
お菓子はもちろん、食卓に並べられるようなおかずに変身できるような使い方がいろいろ。

実際に作ってみましたが、どれも申し分なし!

その中でも、美味しかったレシピをご紹介します。

<卵白でサクっ!フワっ♪ジュワ~の美味しい鶏の唐揚げ>

◎材料

・鶏のもも肉    2枚(約500~600g)
 ムネ肉や手羽などお好きな部位でも可

★漬け込みタレ
・卵白         1個分
・醤油         大さじ1.5
・酒          大さじ1.5
・中華だし       小さじ1
・生姜の絞り汁     小さじ1
・すりおろしたニンニク 小さじ1
・ごま油        小さじ1
・塩          少々
・コショウ または
   ブラックペッパー 少々
・片栗粉        適量


◎調理手順

1.鶏肉を適当な大きさに切ります。
 大きめに切った方が、ジューシーに仕上がるので、調節してください。

2.タレをよく混ぜて、ビニールに鶏肉とタレを入れて2~3時間漬け込みます。

3.漬け込んだら塩を加えるのですが、醤油の味がついているので、味付けが濃くならぬよう注意して加えましょう。

4.片栗粉をお肉にまぶします。

5.片栗粉を適度に落として、170℃の油で揚げます。

~ここで油で揚げる際のポイント~

揚げ始めは衣がある程度固まるまで触らないようにしましょう。
衣が固まってきたら、2~3回油から鶏肉を持ち上げて空気に触れさせてあげましょう。

こうすることで、サクフワジューシーの唐揚げができます。

6.しっかり中まで揚がったら、油をよく切って出来上がりです!

卵白につけるだけの、簡単唐揚げです★

スポンサーリンク


<卵白のみ卵焼き>


◎材料
・卵白      2個分
・魚肉ソーセージ 2cm
・ネギ      お好みで
・マヨネーズ   小さじ2分の1
・塩麹      小さじ4分の1

◎調理手順

1.卵白は白っぽくなるまで混ぜます。

2.マヨネーズ、塩麹も加えて更によく混ぜ合わせます。

3.小さく切った魚肉ソーセージ、みじん切りにしたネギも加え、さくっり混ぜ合わせます。

4.フライパンで少量のごま油を熱し、卵白と具材を混ぜたものを全量フライパンに流し込みます。

5.卵焼きを作るのと同じように、巻いていきます。

6.少し焦げ目がつけば、完成です。

魚肉ソーセージの代わりに、ハムや通常のソーセージでもOKです。
まるで蒲鉾のような優しい食感と味です。
お弁当のおかずにも使えますよ!!


最後は、卵白を使ったお菓子をご紹介します。


<卵白大量消費!!ラング・ド・シャ>

◎材料
・薄力粉    30g
・バター    30g
・砂糖     30g
・卵白     55g
・お好みでバニラエッセンス
・成型のためのお箸 1本

◎調理手順

1.ボールに常温にしたバターを入れて、クリーミーになるように混ぜます。

2.バターを溶かしたボウルに、砂糖→卵白→振るった薄力粉の順番に入れて、混ぜていきます。

3.クッキングシートの上に、丸く平らになるように生地をひきます。

4.そのまま180℃のオーブンで5分ほど焼きます。

5.生地が熱いうちに、お箸でクルクル巻いて、シガレット型に形を作っていきます。

6.冷めれば完成です。

生地が熱いうちに形を作らないといけないので、くれぐれもやけどには気を付けてくださいね。

いかがでしたでしょうか?
どれも簡単で、美味しい卵白の活用方法です。

また、卵白は冷凍保存が可能です。
保存しておいておかずが足りない時に、作ってみてはいかがですか?!

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ