レモン汁の代用品を考えよう!

スポンサーリンク

2a6582802d7e04301f66507366eba6cc_s
「レモン汁」が必要な料理に対応するため、冷蔵庫に「ポッカレモン」を置いているお宅はけっこう多いと思います。
小さいサイズからちょっと大きなサイズまであって、ひとつ冷蔵庫にあると何かと使います。

しかしこれは日常的に料理をしている場合。
例えば一人暮らしで料理も気が向いた時だけしかしない、という人はたぶん調味料にポッカレモンを常備しておこうとは思わないかもしれません。
レモン汁が家にない方がレシピを見て材料の欄に「レモン汁」という文字を見つけたらどうしますか?
いままで家にレモン汁を置いていなかった方は、レモン汁がなくても毎日の食事に困らなかったわけで、ポッカレモンを買ったところで使い切れるのだろうか・・・と思うでしょう。

じゃあ、レモンを買ってきて絞っちゃおう!それもいいでしょう。
ただ、例えば「小さじ1」のレモン汁のためにレモン一個買うのはちょっと・・・と思ったとき、「何か代用品はないかしら」と考えるでしょう。


レモン汁ってそんなに使う?

レモン汁を使う料理ってそんなにある?一時のことだからレモンを買ってくればいいんじゃないかと思われるかとしれませんね。
実際、塩や醤油のように絶対に必要な調味料ではないですし、「レモン汁」というものが塩や醤油のようにメーカーや種類が多いわけではないので、売り場自体が小さく存在自体気が付かない場合もあるでしょう。

実際私も作ろうと思ったレシピに「レモン汁・・・大さじ1」という言葉がなければきっと知らないままだったかもしれません。

台所に立つ機会がほとんど「母の手伝い」であるときは自分でメニューを考えることもないので、食材や調味料に関してもあまり関心を持っていなかったというのもありますが、大人になって自分で食事を作るようになって、この料理作るのにレモン一個はいらないんだよなぁと思うことがあり、たまたま雑誌の広告でポッカレモンを知ってこれを買うようになりました。
ポッカレモンを買ったら、レモン汁ってどんな料理に使えるだろうと調べるようになったので、案外我が家はレモン汁を消費しています。
お菓子やドレッシング、子供のお弁当にバナナを入れる場合の切り口処理、それに唐揚げにかける・・・これはかける方かけない方意見が分かれるでしょう。
スポンサーリンク


レモン汁の代用品を探せ!


ただ、けっこう使っている我が家でも、一回に使う量は少ない。
まして家族の中で唐揚げに絶対レモンをかけたいのは私だけの状況でレモン一個はいらないのでポッカレモンを買ってくるわけですが、「我が家はお菓子作りもしないしそんなにレモン汁を必要とする場面に出会わない」という方はレモン汁の代用品を考えるでしょう。

さて、レモン汁を料理やお菓子に使うのは味の問題だけではないのです。
レモン汁のどんな面を必要として入れるのかを理解すれば、どんなものを代用できるのかがわかってきます。

・ドレッシングや揚げ物にかける・・・酸味を加えたいので、他の柑橘類(すだち、ゆず、グレープフルーツなど)、酢、クエン酸が使えます。
・お菓子やジャムを作る・肉や魚の下ごしらえなど・・・臭みをおさえるために「リモネン」という成分をもつレモンを使っています。他の柑橘類、クエン酸など。お酒でも肉や魚の臭みをおさえる代用になります。
・果物やサツマイモなどの切り口の変色止め・・・抗酸化作用を利用します。柑橘類、酢、クエン酸、ジャム(甘味料を使っていないものがベスト)が使えます。
酢は合う・合わないが激しいので、どんな料理に使うのか、どんな食材に使うのかをよく考えて利用してください。

どれを使ってもレモン汁を使ったものと同じ味にはなりません。
ご自身が好きな柑橘類を使ったり、甘く作りたいのかさっぱり作りたいのかを考えて使いましょう。

また、クエン酸に関して注意が必要なのは、必ず「食用」のクエン酸を使用してください。
100円ショップでもよくクエン酸を見かけますが、掃除用のものだったりするので、そういったものは食べるのには向きません。
逆に食用のものを掃除に使うことはできますので、これから常備したいという方は是非「食用」のクエン酸を買ったほうがいいかなとは思います。
酢は、ドレッシング以外にはあまりお勧めできないように思います。
独特の匂いなどもありますので、特にお菓子などには使わないほうがいいでしょう。
クエン酸を使う場合は、レモン汁大さじ1ならクエン酸小さじ1弱に置き換えるといいそうですよ。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ