マテバシイって何?そしてその食べ方とは?

スポンサーリンク

3b87b83e00f6c6b6493171bd3288b03d_s
秋に道端にたくさん落ちて転がっているどんぐりは、リスの餌のような印象があります。
しかし人間も食べられるって知っていますか?
子供のころに工作に使ったりアクセサリーを作るのに拾ってきたどんぐりは、食用にもできるのです。
今回はどんぐりについて、種類や食べ方を説明します。


どんぐりの木

私達が「どんぐり」と呼んでいる木や実の中に、「どんぐり」と言う名称の物はありません。
どんぐりはブナ科の中のコナラ属の木の果実の総称の事です。種子ではなく、果実だったのです。
ブナ科にはコナラ属コナラ亜属・コナラ属アカガシ亜属・マテバシイ属・クリ属・シイ属・ブナ属があり、100種類以上もの木があります。そして中でもシイ属の「スダジイ」とマテバシイ属の「マテバシイ」は、美味しく食べることが出来ます。

どんぐりは食べられる

縄文時代の人々はどんぐりを主食にしていました。
どんぐりが入っているクッキーのような食べ物も見つかっています。
栄養素は炭水化物が中心で、脂質やたんぱく質も豊富に含まれ、ビタミンAやアミノ酸も含まれています。
そしてどんぐりには、デトックス効果がある事もわかりました。
どのどんぐりも食べられますがほとんどが渋みが強く、そのまま生では食べられません。
初めて食べるなら渋みを抜かなくても食べられる「スダジイ」や「マテバシイ」のような「椎の実」が食べやすいという事です。

マテバシイの食べ方とは?

どんぐりの中で渋みが少なく食べやすい部類に入る「マテバシイ」の食べ方を紹介します。
マテバシイは生食でも食べられますが、加熱した方が美味しく食べられます。
殻ごと全部食べるのではなく、殻と薄皮を剥いた中身を食べます。

① 炒って食べる
どんぐりを良く洗って水気を取ったら、フライパンで乾煎りします。
炒っている最中に「パンパン」と弾けるので、フライパンには蓋をします。
焦げ目がついたら火傷をしないように気をつけながら、調理用のはさみなどで殻を割って中身を食べます。
素朴な味で物足りない人は、軽く塩をふって食べると美味しいです。
スポンサーリンク


② 混ぜご飯にする
炒ったマテバシイを細かくカットしたおでんの具材と一緒に炊き込みご飯にすると、全く違和感なく食べられます。
炒ったマテバシイが苦手な人にも好まれます。

③ クッキー
先ほど説明したように、縄文時代の人はマテバシイをクッキーのような物に混ぜて食べていたことがわかっています。
したがって、クッキーの生地に混ぜて食べても美味しく食べられます。
殻を剥いて熱湯に30分ほど浸して下処理をしたマテバシイの薄皮を剥き、フードプロセッサーで細かくします。
それをクッキーの生地に混ぜ合わせて焼いて食べます。

④ チャーハン
熱湯で下処理をしたマテバシイは、フードプロセッサーで砕いてチャーハンに混ぜ合わせることも出来ます。ひじきなどと一緒に炒めて味付けをして、チャーハンにすると美味しく食べられます。


どんぐり銀行

人間もどんぐりが食べられるという事はとても意外でしたが、どんぐり銀行があると言うのも意外です。
どんぐり銀行は香川県で始まったシステムで、道端などで拾ったどんぐりを集めて銀行に預け、翌年に苗木をもらって植えるシステムです。

お金を預けるのではなく、どんぐりを産出する樹木を増やす目的で始まった緑化運動です。
どんぐりが不作になるとクマが民家の近くまで餌を探しに現れると言う話があります。

リスもどんぐりを拾うと、他の動物に見つからない場所に隠します。
栄養価の高いどんぐりは今の時代も、あらゆる生き物にとって必要な栄養源になっています。


さいごに

どんぐりが、人間も食べられるものだと知らない人はたくさんいます。
秋になると落ちているどんぐりは形が似ているものが多く、全部同じ物なのだと思っていました。
栄養価が高い秋味覚のどんぐりをご飯やクッキーの生地に混ぜて食べると、冬の間も風邪などひかずに元気に過ごせそうな気がします。


YouTube 【実験18】どんぐりを食べてみた / 米村でんじろう[公式]


YouTube ドングリの見分け方


YouTube 
マテバシイの実生、この一年

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ