ナンプラーは他のもので代用できる?

スポンサーリンク

2fb0c9cd69f6b1ee25f78679f593d682_s

タイの魚醤のナンプラーはタイ料理を作る時には欠かせません。
独特の風味があり、あれこれとすべてのお料理に使えるものではありませんが、特定のお料理には無くてはならない調味料です。
1回大きいボトルで購入したらすぐには無くならないのですが、使い切った後に急いで買おうと思うものではありません。
そうしたら、タイ料理を作るときに買い忘れてしまいました。ナンプラーは他の調味料やその組み合わせで代用できるのでしょうか。

そもそもナンプラーってどんな物?

ナンプラーはタイ料理で使われる、魚醤の一種です。
そして魚醤とは、イワシなどの雑魚や小エビを塩辛にして、発酵・熟成させて塩辛状にさせた食品の上澄みの液体です。
タイではナンプラーと呼ばれますが、日本には鰯などで作る「いしるり」、ハタハタで作る「しょっつる」、香川県の「いかなご醤油」が三大魚醤と言われています。

ナンプラーは何に使う?

暑い夏にどうしても食べたいレシピがあり、その料理に使うナンプラーを大きなボトルで買ったことがあります。
しかしその後はナンプラーが料理に登場することは無く、期限切れになって捨てました。

そのあと暫くたってから、ナンプラーを使ったレシピをよく作るようになりました。
最近では特に暑い夏にたくさん使う調味料の一つに入っています。
例えばカレーを作るときの隠し味としても使えます。醤油なので違和感はありません。
ただ、入れ過ぎてしまうと独特の風味を感じるかもしれません。
その他にも焼きそばやチャーハン・野菜炒めにも利用できます。
少しだけ入れると、コクが出て美味しくなります。アジアンテイストの辛いお料理にもナンプラーを少量加えると、本格的な味に変わります。

ナンプラーの代用って何かある?

ナンプラーはタイ料理などでも少量ずつ使うので、1回ボトルで購入したらすぐになくなるような事はありません。
ただ、毎日使う調味料でもないので、無くなりそうな時に急いで買い足すものでもありません。
そうすると買い忘れたりして、使いたいときに自宅にナンプラーが無い事があります。
このような時に、何か他の食材で代用が出来るのか調べてみました。その結果は次の通りです。

①アンチョビとお醤油
お醤油にアンチョビを潰して混ぜると、ナンプラーのような風味になります。味を確かめながら少量ずつ加えることが美味しさのコツです。

スポンサーリンク



②オイスターソースとお醤油
オイスターソースにお醤油を足して、オイスターソースの甘みを感じさせないようにするとナンプラーの代用になります。そしてナンプラーは、オイスターソースが足りない時の代用になるというのは有名な話です。

③塩辛のタレとお醤油
鰯などの雑魚を塩辛にした時の上澄みがナンプラーなので、日本のイカの塩辛のタレとお醤油を混ぜ合わせるとナンプラーの代わりになります。

④醤油
上記の①から③で紹介した組み合わせの調味料が無い時には、醤油だけでも代用できます。ややタイ料理の風味にはかけますが、美味しいことには変わりありません。

以上のようにナンプラーが無いからと言って、急に食べたくなったタイ料理を作る事を諦める必要はありません。
タイ料理に使う調味料ですが、日本の醤油や塩辛でも代用できるのです。

ナンプラーを使った料理

ナンプラーはあらゆるお料理に使えます。春菊と春雨のスープや牛肉やチキンを使ったエスニック風炒飯、焼きビーフンや油そばにも使えます。
砂肝と小松菜の日本食材の組み合わせを炒めたものや、玉ねぎスライスのサラダにナンプラーを少量混ぜるだけでエスニック風に早変わりします。
ちょっと追加するだけなのにお料理の表情をガラッと変えることが出来るので、ナンプラーは知れば知る程楽しめる調味料の一つになります。

YouTube ナンプラーってなんやねん。


YouTube ナンプラーを使った簡単料理(エスニックそうめん)


YouTube タイ風焼きそば(パッタイ)のレシピ | 料理サプリ

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ