グラタン皿がないとき、コレで代用できるんです♪

スポンサーリンク

2cf1cdf85a7f4f51c4acc12aa315a92b_s
寒い時期、暖かいグラタンが急に食べたくなるときありますよね。
作り方も簡単ですし、パーティーメニューや大皿料理が欲しいときに、もってこいの一品ですよね。

でも、そんな時ふと思うのです・・・。

うちにグラタン皿ってあったっけ?!

我が家もその家庭のひとつです。
グラタン皿はありません。

買おうとは思っているのですが、なくても今まで困ることが無かったので、そのまま来ちゃってます。

そのようなご家庭結構あるみたいですよ。

グラタン皿を購入しない理由として・・・

・良いグラタン皿を人数分買うと結構な値段になる
・大皿で作りたいのに、最適なサイズが売っていない
・お皿を収納する場所がない

いろいろな理由で購入しない人は多いみたいですね。
しかも、グラタン皿でなくてもグラタンは作れてしまう!というのも最大のポイントのようです。

では、実際にグラタン皿がなくても、代用方法をお教えします。

コレで代用その1●陶器のお皿を使用



特にグラタン皿にこだわらなくても、オーブンや電子レンジの熱さに耐えられるような、分厚い陶器のお皿などでも大丈夫です。

陶器のコップなんかもおしゃれで素敵ですよね!
高熱になりすぎて薄いと割れてしまうので、『耐熱皿』のような厚いお皿を選びましょう。


その2●アルミホイルで手作り


市販のアルミホイルで作られたグラタン皿が売っていますが、自分でも作れるんです。
アルミホイルなら、後片付けも簡単です。

では、その作り方をお教えしましょう。

<手作りグラタン皿>

1.まず気に入った形の食器を選び、伏せておきます。

2.お皿が隠れる大きさのアルミホイルを2重に重ねて、皿の上に乗せ密着させるように手で押し当てます。

3.皿の縁から、はみ出た部分を外側から丸めていきます。
そうすることで強度が増しので、必ず丸めてください。
コレで完成!!

あとは、このアルミホイルに具材を流し込んで焼くだけでOK★

購入するまで、使い捨てを使用するのはアリですよね。
アルミホイルならいろいろな形を自分で選べて、大きさも自由なので楽しめますよね。


他には・・・
スポンサーリンク


その3●ケーキ用などのアルミカップ


耐熱温度が高く、オーブンやグリルでの使用にも対応しています。
先程ご紹介したアルミホイルよりも、しっかりした造りですが、形が選べず少々小さめなのが難点ですね。


その4●ケーキ型、パウンドケーキ型など製菓道具で代用


100均などでも、購入可能なのでお手軽に手に入れることが出来ます。
ケーキ用なら家族の人数によって大きさも選べるので、おススメです。
パウンドケーキ型のような、長細いグラタンを作るので盛り付けも一風変わったものになり、おしゃれな食卓になること間違いなし!です。


その5●オーブン皿をそのまま使用


オーブン皿なら耐熱なので、そのままクッキングシートを敷いて代用できます。
オーブンを購入すると必ずついてくるものなので、オーブンがあるご家庭なら、きっと家のどこかにあると思いますよ(笑)
一人一人取り分けて食べるのも、美味しいですよね。


その6●フライパン+魚焼きグリル


オーブン対応のフライパンなら、オーブンを使用して作ることはできます。

また魚焼きグリルに入る大きさのフライパンなら、グリルでも代用ができますよ。



いかがでしたか?

グラタンは専用のグラタン皿でなくても、家にあるほとんどのもので代用できちゃうんです!!

マカロニグラタンだけではなく、ドリアやスパゲッティーグラタン、ポテトグラタン、パングラタンなど幅広くアレンジが効きます。

グラタン皿の代用方法が分かったところで、夕飯の1品で悩んでるあなた、今日はこの方法を活用してみてください♪

どれも簡単な方法ですし、もしかしたらグラタン皿を購入する気がなくなってしまうかもしれないですね!!

ぜひ、お試しを★

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ