カピカピご飯を復活させる方法は?

スポンサーリンク

c8e39682482d4d43394f6720c7177710_s
わが家では朝食はご飯とみそ汁を食べます。
そして家族全員お弁当を持っていくので、毎朝たくさんのご飯を炊飯器で炊きます。
育ちざかりの子供たちが朝からご飯が足りなくて勉強に身が入らないと困るので、少し多めに炊いています。
いつも余ったご飯はすぐに冷凍不保存をするのですが、急に仕事が入って急いで出かけた時はそのまま炊飯器に入れっぱなしなので、かぴかぴになる事があります。
捨てるわけにもいかないし、そのまま食べても美味しくありません。
このごはんを復活させる方法を考えてみました。

ご飯がカピカピになる理由は?

ふっくら炊きあがったはずのご飯が、何故かカピカピになっていることはありませんか?
せっかく美味しいご飯を食べようと思っていたのに、ガッカリです。
カピカピになる理由は炊飯器の中に長時間入れて保温をしておくと、水分が蒸発するからです。
保温をしなくても、蓋がちゃんとしまっていなくて水分が抜ける事もあります。
炊いたご飯をタッパーに入れて冷蔵保存をしていても、タッパーの中で空気に触れると固くなります。
法事や食事会で残ったご飯を持ち帰った時に翌日のご飯にしようと冷蔵庫に入れておくと翌朝にカピカピになっているのも、冷蔵庫の中でご飯の水分が抜けるからです。


ご飯がカピカピにならない方法

炊き上がったご飯をカピカピにしないためには、8時間以上の長時間の保温では「お休み保温」などの機能を使うと水分が蒸発するのが防げます。
また、すぐに食べないごはんはすぐに炊飯器から出してラップに包んで冷凍保存をします。
冷凍したご飯はそのままレンジでチンしたら、元のふっくらした状態で食べられます。


カピカピご飯を復活させるには?

日頃は気をつけているのに、つい保温したまま忘れてしまう事ってありませんか?
気が付いて炊飯器の蓋を開けてみた時にはすでに手遅れになっていたりして。
そんなカピカピのご飯は、そのまま食べても美味しくありません。
しかし捨てるなってもったいなくてできません。
このカピカピご飯は、実は復活させられます。

① タッパーに入れてご飯を霧吹きなどで湿らせてから、電子レンジでチンします。水分を含んで固かったご飯がふっくらします。
② 炊飯器に残ったご飯に水を閉められて、再炊飯すると炊きたての柔らかいご飯のようになります。
③ 新しいお米に混ぜて炊くと両方混ざって、固かったことがわからなくなります。

しかしやっぱりカピカピになったご飯は、元のふっくらした美味しい状態には戻っていないと感じる人もいると思います。
そう感じる人は、他のお料理にリメイクする方法をおすすめします。
スポンサーリンク


① リゾットにする
チーズリゾットやトマトのリゾットにリメイクする方法があります。
バターをフライパンで熱してベーコンや玉ねぎなどの具を傷めます。
火が通ったらカピカピご飯とそれがひたひたになる量の水やトマトジュース・コンソメを入れて炒め煮をします。
柔らかくご飯に水分が含まれたらシーズやパセリなどで味を調えます。

② チャーハンにする
カピカピがそれほどひどくなければ、チャーハンにリメイクすると硬さが気になりません。
具とご飯を炒めて卵を混ぜて調味料で味を調えます。

③ カピカピ具合がひどい時は
蓋がきちんと閉まっていない状態で冷蔵庫にご飯を入れておくと、水が抜けてすぐにカピカピになります。
これではリゾットにしても柔らかくならないかもしれません。そんなときは油で揚げておかきにしましょう。
カピカピのご飯を軽く冷凍にして、一口サイズに切って大きさを揃えます。
これをたっぷりの油で揚げて、塩をふって食べると美味しいおやつが出来上がります。


さいごに

いかがでしたか?
ほったらかしにして硬くなったご飯は、水分を加えて再加熱すると柔らかさが戻り食べられるようになります。
しかし炊き立ての美味しさまで戻るわけではありません。

再加熱でも硬さが残る事が気になる人は、リゾットやおかきにリメイクしてはいかがでしょう?
捨てるのはもったいないので、ひと手間かけて別のお料理に変えてしまえば固さも気にならなくなります。


YouTube 冷ご飯で作る即席リゾット


YouTube ごはんが軟らかい・ベタつく・硬い・芯がある


YouTube 【節約おやつレシピ】残ったご飯でおせんべいを作る方法【ビエボ】 | 便利裏技

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ