あさりの砂抜きは一晩掛けた方が良い?砂抜きに欠かせないコツとは?

スポンサーリンク

66cbb3390fac5846385dddeecaf40aa0_s
あさりというと、様々な料理の仕方があり酒蒸しや味噌汁などポピュラーでスタンダードな食べ物です。今回はあさりの砂抜きについて書いていきます。


あさりの砂抜きは一晩必要?


あさりの塩抜きに関しては、時と場合に寄りけりと言うところでしょうか?

時間があれば一晩掛けてあさりの砂抜きをした方が、美味しく食べる事が出来ますし時間が無ければ早く砂抜きを行なう方法を紹介した動画ありましたので下記に貼り付けておきます。



ただし、時間を掛ければそれなりに砂を取る事が出来ますし、早く食べたい場合には時間を掛けずに食べる事も出来ます。

あさりの砂抜きのコツとは?


あさりの砂抜きのコツについて書いていきます。まずあさりの砂抜きが上手くいかなかったと言う人もいるかもしれません。一番多いのはあさりが砂を吐き出さなかったと言うケースこの場合はあさりの置き方に問題があります。

あさりを並べる際に、重ねてあさりを置いてしまっていると言うケースです。あさりを重ねて置いていると、折角砂を吐き出したとしても他のあさりが吐き出した砂を吸ってしまうのでアサリの砂抜きが上手く出来ないケースがあります。

この場合はあさりを重ならないように並べ、ひたひたになる位の水の中に付けます。あさりが吐いた砂を吸わないように気を遣う方がベストです。また、あさりの砂抜きを行なう場合には水道水を使わない方が良いようです。

その理由としては水道水に含まれるカルキが、あさりに対して良い影響を与える事はありません。そのため砂抜きを成功させるためにはあさりを獲った現地の海水を持ち帰る事が出来ればそれが一番良いのです。

現地の海水が持ち帰る事が出来ない場合には、水道水を汲んで1.2時間~1日ぐらい放置します。外気と触れる事で塩素が気化しカルキがなくなります。その他では水道水を沸騰させる事、沸騰しても直ぐに止めてはいけません。
スポンサーリンク


10分程沸騰状態を保つ事で完全にカルキを除去する事が出来ます。また、5分以下の沸騰ですと、トリハロメタンが増えてしまいあさりの砂抜きを行なう環境としてはあまりよくありません。

カルキが抜けた水道水に、濃度3㌫になるように食塩水を作ります。この状態であさりを重ならないように入れて砂抜きを行ないます。この際、アルカリイオン水などに食塩を入れても砂抜きは出来ませんので水道水を使用するようにしましょう。

あさりの砂抜きを行う時の保存方法にも気を配りましょう。普段あさりは砂の中に潜って生息をしているため、暗くしていると砂を勢いよく吐き出してくれる可能性があります。
あさりを入れたボールやバットを新聞紙などで覆って暗くし冷暗庫等に保存しましょう。

ただ単にあさりの砂抜きを行なえば良いという物では無く、色々な気遣いがそこには必要だと言う事が今回は解りましたね。このコツを心得ていれば砂抜きの失敗を防ぐ事が出来、且つ獲ったあさりを無駄にするケースが無くなるので是非実践してみて下さい。


まとめ


今回はあさりの砂抜きについて書いてきましたが、あさりの味噌汁は飲んでおくと色々な方向に聞いてきます。まずはビタミン12が豊富で肝臓機能を高めてくれます。このため
お酒を飲んだ翌日二日酔いの症状軽減にも役立ちます。

女性の場合は、貧血などの症状も軽減されます。その理由としてあさりの中に鉄分が含まれているので、血液を生成する働きにも寄与してくれます。また、タウリンという物質も含まれておりコレステロールや血圧を下げるなどの効果もあり、サプリメントや薬を飲むよりも身体に相当良い効果を与えてくれそうです。

料理のレシピとして考えても、あさりの酒蒸しやあさりのボンゴレスパゲティーや炊き込みごはんなど和物から洋物まで色々な角度で使える食材なのでスタンダードな貝類と考えても良さそうですね。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ