赤ちゃんにミネラルウォーターっていつから飲ませていいの?

スポンサーリンク

d6595a96d40a02092d3c0be7e8898d17_s

子供が産まれて新しく親になる方は、子育ての仕方やどういう風に育てたら良いか調べますよね?
その中で赤ちゃんにあげてはいけないもの等も知る機会があると思います。
有名な物で言うと例えばハチミツがそうです。


これはハチミツには猛毒であるボツリヌス菌が含まれており、大人なら腸内に善玉、悪玉非常に多くの菌を保有しているため、自然とボツリヌス菌が繁殖せずに自然淘汰されますが、赤ちゃんの体内は菌が少なく、ボツリヌス菌が繁殖してしまう恐れがあります。


このように絶対赤ちゃんに与えてはいけないものは絶対どこかしらで知る機会があり、ハチミツのラベルや、母子手帳にも記載されています。
ですが「与えない方が良いもの」についてはなかなか知る機会が無く、自分で調べるしかありません。


そんな中この記事をご覧いただきありがとう御座います。
今回は赤ちゃんにミネラルウォーターをいつから与えていいのか?という点についてご紹介させていただきます。


実際、水をあげるといっても水道水は菌がありそうで不安、かといってミネラルウォーターでは赤ちゃんには悪影響の栄養素がとけ込んでるかもしれないと考えてしまうお母さんお父さんが多いのではないでしょうか?


ですので、今子育て中の方必見、赤ちゃんにミネラルウォーターはいつから与えてよいのかを調べました。

ミネラルウォーターとは?

よくミネラルォーターと名前は聞いた事があり、どんなところが作っている物なのかというメーカーと産地はわかっていても定義について知らない方が多いと思います。私もその1人でした。

ミネラルォーターとは地下水を材料にしたものをさし、名前のもととなっているミネラルについては実は明確な規定はありません。

反対に、純粋な水だけを入れた物をボトルドウォーターと呼びます。

ただ、水に含まれるカルシウム塩とマグネシウム塩が1リットルあたり120mg以上の物を硬水、それ以下を軟水と呼んでいます。


結局のところはただの水なのに何かと健康なイメージがありますよね?

これはバナジウムという糖尿病抑制のある、あくまで「可能性のある」物質をミネラルウォーターに含んで販売していたためそのようなイメージがついて回ったのだと考えます。

赤ちゃんにいつからミネラルォーターを与えてよいのか、という本題とはだいぶそれてしまいましたが、次で赤ちゃんに水を与える必要がない理由についてご紹介いたします。


なぜ赤ちゃんに水を与える必要がないの?

赤ちゃんが脱水症状にならないかな?と不安に思われる方も多いと思います。
実際、人間は体の60パーセント以上が水でできており、1日リットルの水を必要としています。
ですが、赤ちゃんは必要な栄養を水分含めてすべて母乳やミルクから摂取できる為必要がないのです。


ただ、子育ての経験者の方ならご存知かと思いますが、赤ちゃんにミルクを作るときに水道水でつくってはいけません。

というのも、水道水にはカルキ(塩素)が含まれており、それが赤ちゃんに悪影響だからです。

スポンサーリンク



赤ちゃんに対してミネラルウォーターの何が危険なのか?

ただ、赤ちゃんには必ずと言ってミネラルォーターもよい訳ではありません。
先ほどご紹介したミネラルォーターの硬水は栄養が含まれすぎているので、赤ちゃんの内蔵に負担をかけてしまいます。
ですので、できるだけミネラル、マグネシウムの栄養素が少ない軟水を選びましょう。
もっといえば赤ちゃん用の水を購入しましょう。専門店で販売されています。

いつから赤ちゃんはミネラルウォーターを飲めるようになるの?

赤ちゃんは生後3ヶ月以降確かにミネラルウォーター自体を飲めるようにはなります。
実際にミルク以外の栄養補助として赤ちゃん用の麦茶やジュースなどを飲む事ができます。
ただし、アレルギーになる恐れや水を飲み過ぎてしまって本来飲むはずのミルクを飲まなくなる恐れがあります。


ですので、生後三ヶ月以降からミネラルォーターを飲めるようにはなりますが、ゆっくりと水にならしていく必要があります。
3ヶ月が経ち、赤ちゃんの汗の量がすごく、なかなかミルクを飲んでくれない場合、脱水症状が不安になると思います。ですが、10分くらいカルキ抜きをし、1番最初は20mlほどで、人肌くらいの温度に暖めてから飲ませるようにしましょう。


大体離乳食を食べ始めるようになる生後6ヶ月くらいまでメインがミルクで、あくまで補助として飲ませるように心がけてください。


以上になります。皆さんご存知の通り赤ちゃんにはあげてはいけないものが非常に多く存在します。ミネラルォーターもその中の1つで、硬水の物は赤ちゃんの内蔵に負担を与えてしまいます。そんな中で、生後3ヶ月くらいで煮沸したミネラルウォーターを飲む事ができるという事がわかりました。


医療、ものつくり等様々な業界が常に進歩していますが、子育てもその中の1つではないかと思います。今子育てをされている方、赤ちゃんについてどうしてあげたらよいか、不安に思う事でしょう。ですがその考えは子育てをされてきた方だけではなく、赤ちゃんに関わる方、もっと広くみればベビー用品を作っている方、非常に多くの方が知らない事です。ですので、そんな方達と一緒に子育てがんばりましょう。


初めてストローを使って水を飲む6ヶ月の赤ちゃん20120313203121




森永 やさしい赤ちゃんの水 純水 調乳用


スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ