小学校の家庭訪問!先生が来るときに子供は同席する?しない?

スポンサーリンク

4a935542c0f13e1705328e7ac8c60d03_s


自分が小学生の時の嫌いな行事のひとつに「家庭訪問」がありました。とにかく先生が家族と接すると、自分の学校での悪行をバラされてしまうので、個人懇談と家庭訪問は本当に嫌でした。父母が共働きでしたので、家庭訪問は祖母が先生と話をしてくれました。私は先生がやってくると、そっと裏口から外へ逃げたものです。

さて、今自分が母親となり、子供が小学校に入学。今度は私が家庭訪問を受けなければいけないな、と思っていたところ、娘の小学校は家庭訪問が廃止されていました。

しかし、家庭訪問がある学校もあると思います。子供のころはただただ先生に自分のことを保護者にどれだけバラされるかびくびくしていましたが、大人としてはどのような感じで先生をお迎えするべきか、悩みますよね。

どのようなお迎え方をするのかはその地域によるかと思います。ですが、自分の考えとしての先生をお迎えする心構えを書いていきたいと思います。


先生は家に上がる?

これは学校の決まりによると思います。「教諭は家に上がらない」というようなおたよりが配布されている場合は玄関でお話で大丈夫だと思います。子供が在宅していれば、「こんにちは」と先生に挨拶させるといいかもしれません。

そういった記述のおたよりがない場合には近所の先輩ママに聞いてみるとよいかもしれません。先生が家の中に上がることが多いとわかれば、やはりお茶が出せるように準備しておきましょう。

ただし、先生はあまりお茶やお菓子には手をつけないようです。でも、来客を受ける立場として一応準備しておいたほうがいいでしょう。玄関とトイレ、客間は念のため掃除しておきましょう。



家庭訪問のとき、子供は一緒?


私が子供のころは、「絶対こっちの部屋にくるな」と祖母に言われていました。なので私が裏口から抜け出しても、祖母としてはOKだったわけです。理由としては、やはり子供本人の前でできない話もあるかもしれない、ということです。

先生が本人のいる前で「勉強ができない」「トラブルをおこした」とは言いだしにくいし、子供もいい気がしません。
ただ、私としては先生に挨拶し、少しだけ同席させ、それからほかの部屋へ下がらせるほうがいいのかな?と思います。

先生は親子の関係性や親子それぞれの勉強や学校への考え方や親子の接し方を見ていると聞いたことがあります。しかし最初から最後まで同席させるのも、先生の率直な話が聞けませんし、やはり少しは保護者と先生の会話の時間をとったほうがよいと思います。

先生も一人の家庭訪問にそれほど時間を割けませんので、効率的に話をできるほうが良いのかな?とも思います。

スポンサーリンク



先生から見る家庭訪問は、家庭環境や家出の児童の様子を知りたいということに尽きると思います。

親と話がしたいのであれば個人懇談などで学校に保護者が来る機会に話をすればよいのですが、やはり先生が出向くということは家での子供の様子、保護者の様子を見て今後の指導や接し方に生かしたいということでしょう。

確かに先生が家に来ると思うと、掃除しなきゃとかお茶はどうしようとかいろいろあると思います。面倒な行事だと思うこともあるでしょう。でも、先生に我が子を知ってもらうため、そして親も先生を知るチャンスとして捉えていきましょう。

最後に、私の幼いころの話。祖母が家庭訪問に来た先生(新任の先生でした)が帰ってから。もちろん少々のお説教タイムがあり、その後で・・・。

「先生という職業の人はもうちょっとマナーがしっかりしていると思ったねぇ、靴も揃えないし部屋に入ってすぐ上座に座るし・・・お前も人様の家に行ったときは気をつけなさい。

家に上がったら靴を揃えて、必ず大きな柱とは反対側に座るんだよ」
大正生まれの祖母がその先生を見て以来、私に「訪問した側は上座には座るな」と私に時々話すようになりました。その先生を見たら、マナーは早いうちに教えたほうがいいと感じたそうで・・・。先生方も保護者に見られていますので、先生方にとっても大変な行事なのかもしれませんね。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ