産後の抜け毛、どうしてこんなにひどいの?

スポンサーリンク

06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_s
お産をされたこととのある女性には「そうそう、そうだった!」とうなずいてもらえるエピソードの一つが「産後の抜け毛」。

普通に生活しているだけなのに、フローリングを見ると落ちている髪の毛が目立って気になるし、一度洗髪するだけでこれでもかと髪の毛が抜け落ちます。自分も、排水溝にたまっていく髪の毛を掃除しながら、「こんなに抜けて大丈夫なんだろうか」と不安になったクチ。

これからママになる皆さん、産後の抜け毛について、きちんと原因を知っておきましょう。

抜け毛は多くの人が経験する


この産後の抜け毛は俗にいう「あるある話」で、出産経験のある女性の多くが経験しているものです。

「妊娠」という体の変化と「出産」という体の変化で、体型も変われば体調なども変化します。妊娠・出産は一人の人間をお腹で育て、世の中に送り出すもの。

この大仕事を成し遂げるため、女性の体はホルモンバランスが変わってきます。

この「抜け毛」に関してもこれは出産後のホルモンバランスが乱れたために起こった現象です。ですので、産後数か月たつと抜け毛が気になりだしますがまた数か月すると体もだんだん落ち着き、抜け毛も減ってくると思いますので、心配しなくても大丈夫です。

抜け毛の原因


上記で書いたように、産後に髪の毛が抜けてしまう原因として一番の要素が「ホルモンバランスの乱れ」です。しかしその他にも抜け毛を進行させてしまう要素はたくさんあります。

「育児をしていくうえでの精神的ストレス」

特に第一子の場合、何もかもが初めてなので、子育てに神経質になったり、悩んだりすることも多いと思います。夜泣きがひどいお子さんもいるでしょうし、飲ませているのになかなか体重が増えない、初めてのお子さんの育児は「不安との闘い」になります。そのような環境はやはり体のどこかにダメージをあたえてしまいますよね。
スポンサーリンク


「妊娠中の反動」

簡単に言うと、妊娠中は女性ホルモンが増加し、妊娠していなければ通常の生活の中で抜けていたであろう髪の毛が抜けにくくなっています。その分が出産後どんどん抜けていくので、普段より多い抜け毛になってしまう、ということも要因の一つと言われています。


髪の毛が薄くなってしまう?


出産後、あまりにどんどんと髪の毛が抜けていくので、「どうも薄くなった気がする」という人が多いかと思います。でも、そのうち「生え際の髪の毛がピンピンはねてうまくまとまらない」という状況になってきます。

ということは「また生えてきている」ということですので、その一時的な状況を我慢しなければいけないかと思いますが、髪の毛が薄くなる心配はする必要はないかと思います。

ホルモンバランスがもとに戻ってくると、抜け毛も徐々におさまり、髪の毛の量も戻ってきますので、今だけと思って軽く考えておきましょう。悩みやストレスは髪の毛によくありませんからね。


産後の抜け毛は予防できる?


それでも、やはり「髪は女性の命」と昔から言われるように、たとえ出産後とはいえ気になるもの。抜け毛を予防することはできるのでしょうか。

答えからいえば「完全に防ぐのは難しい」ということです。もちろん抜け毛は気になりますが、もし対策を練るとするのであれば、ストレスをため込まないようにすること。パパや家族の協力で、家族みなさんでママのストレスを軽減してあげられたら素敵ですね。ママ自身もつらいことや困ったことを一人で背負い込んだり、悩んだりしないように。時にはストレス発散も大切ですよ。

可能であれば睡眠も大事。睡眠時間をできるだけ確保しましょう。新生児のお子さんは夜も昼も関係なくおなかを空かせ、おむつが濡れたと泣きます。なので簡単に睡眠時間を増やせとは言えないのが現状ですが、睡眠を十分にとれていないと、たとえ産後でなくても丈夫な髪の毛にはなりません。

美容室に行ったとき、抜け毛がひどくても気にならないような髪形を相談するのもいいですね。一番大切なのは「抜け毛に気を持っていかれすぎないこと」。大きく心を構えておきましょうね。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ