夏休みの自由研究攻略!【小学1年生】

スポンサーリンク

211497e9ffb96a0640680ad2c2bd3b19_s

小学1年生にとって夏休みははじめての長期休暇です。

宿題は計画的に取り組む習慣づけをしたいですね。

自由研究も題材を早めに決めておくとスムーズです。

小学1年生向けの自由研究の題材例をご紹介します。

観察日記をつけよう


植物を育てたり、昆虫や魚などを飼育して、その成長の様子を絵日記にまとめましょう。

植物の場合は、毎日決まった時間に草丈や葉の大きさを測ったり、花の形や数を記録すると、成長の様子がわかります。その日の天気や気温も書いておきましょう。

昆虫や魚などは、エサを食べる様子や、どんな世話をしたのか記録しましょう。

絵の上手い下手は関係ありません。絵や文字で表現することで、観察力や表現力が身に付くことでしょう。

昔の遊びを教えてもらおう


おじいちゃんやおばあちゃんから、昔の遊びを教えてもらいましょう。

道具やルールを教えてもらって、実際に遊んでみて、今の遊びとなにが違うか考えてみましょう。

夏休みを利用して実家に帰省するご家族も多いかと思います。

おじいちゃんやおばあちゃん、親戚のおじさんなど普段あまり会えない人ともコミュニケーションをとる良いきっかけになることでしょう。

遊んでいる様子を写真で撮影しておくと良いですね。

はたらく乗り物を探そう


身の回りにある乗り物を探してみましょう。

お父さんの車、お母さんの自転車、弟のベビーカー、電車、飛行機、救急車やパトカーなど、社会にはいろいろな乗り物があります。

乗り物を探して、その特徴や名前、タイヤの数や色などを絵や図に描いてみましょう。

また、その乗り物がどんなときに役立っているか考えてみます。

会社に行くとき、買い物にいくとき、旅行にいくときなど、さまざまな用途があります。

どんな乗り物が、どんな場面で活躍しているのか調べましょう。

わからない乗り物や言葉があったら、図書館などを利用して、図鑑や辞書で調べてみると良いでしょう。




押し花アートを作ろう


身の回りに咲いている花や葉を集めて、押し花を作ってみましょう。

集めた花を新聞紙ではさみ、電話帳などで重石をして2~3日置いておくと完成です。

出来上がった押し花を画用紙に貼りつけてみましょう。

押し花だけでなく、絵の具や色鉛筆などを使って絵も描くと、色鮮やかで素敵な作品になることでしょう。

花びらや葉を組み合わせて、動物などを作ってみると楽しいですよ。

花や葉を集めるときは、採取しても大丈夫か必ず確認しましょうね。

【その他自由研究題材も参考にどうぞ】
夏休みの自由研究~中学生編~
中学生の簡単な夏休み自由研究【すぐできる!】
夏休み!自由研究の工作【女の子向け】
夏休みの自由研究題材【小学6年生】
夏休みの自由研究題材【小学5年生】
夏休みの自由研究題材【小学4年生】
夏休みの自由研究題材【小学3年生】
夏休みの自由研究題材【小学2年生】

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ