ペンだこを治す方法~学業、仕事をきちんと積んできた証、でも治したい~

スポンサーリンク

cd7598445245e893e5c7326b88db5732_s

色んな物が電子化されているとはいっても未だに「書く」事が多い現代社会、受験生や、教員等、特に文字を書く事が多い方ですと、「アレ?手の指に何か違和感が」と思うと、右手にペンだこが付いているという経験がある方はいらっしゃるのではないでしょうか?

また、今受験勉強真っ最中の方も、ペンだこができてしまうとなかなか集中して勉強に取り組めないという方もいらっしゃいますし、一体いつ治るのだろうと心配になる方もいらっしゃいます。

手は何かと人に見られやすい部分であり、その中でも手の指は特に大事な部分で、特に接客業をされている方は是非避けたいです。
その上切り傷やささくれ等と比べ、ペンだこは治るのに非常に時間がかかります。ですので、ペンだこはどのようにしてできるのか、どのように治せばよいかを、今受験に取り組んでいる方や、ペンだこができてからなかなか治らない方にご紹介いたします。


ペンだことは、何故ペンだこができるのか

ペンだことは、ペンを持つ時にずっと同じ位置で長い時間持つと指の一定部分にずっと圧がかかる事になり、その圧から体を守ろうと、指の皮とその下の組織が厚く固く作られていくものです。

スポーツをされている方でしたら、手にマメを作った経験があると思いますが、それと一緒です。損傷から守る為の生理現象ですので、ペンだこは触ってもいたくないです。

ただ、人によってずっとペンだこが消えなかったり、何も対策しないとペンだこができた部分に切り傷ができたり、ペンだこが潰れて痛くなる場合もあり、そこからばい菌が入ってしまう事もあります。ですので、ペンだこの治し方を次でまとめます。


ペンだこを治す方法

ペンだこには手軽にできる治し方や病院でできる治し方など様々な治し方があります。ただ治りやすい治し方には個人差がありますので、手軽にできる治し方から順にご紹介いたします。

・お湯に入れる
ペンだこができた部分をお湯に入れ、手の皮が柔らかくなるようにマッサージを行います。より良い効果を得たい場合は、カモミールリンゴ酢等の抗炎症作用があり、肌に優しい物をお湯に入れて使うと良いです。
スポンサーリンク


・ハンドクリームを使う
ペンだこができた部分とその周りに、ハンドクリームには保湿効果と皮膚を守る効果に合わせて皮膚を柔らかくする効果があります。代用品としてレモン果汁お酢等が利用できます。

・市販薬を使う

ペンだこには塗り薬と絆創膏のようになっているパッチが販売されています。ただ、薬には合う合わないはどうしてもあるので、薬を使った際にしびれが出た等の症状が出た場合は医師に相談しましょう。

以上がペンだこを治す方法です。

一貫しているのが、ペンだこができた部分を柔らかくすることがあります。他のけがと同じように塗り薬で対応するよりは、ペンだこができた部分を柔らかく、清潔に保つ事が効果的だという事がわかりました。

ペンだこの予防策

ぺんだこができる原因の多くが握り方の悪さにあります。ですので、よくペンだこができやすい方は対策が必要です。よくあるペンだこの原因は、力が入り過ぎている、ペンがたち過ぎているという2点です。

加えてある一定部分に圧がかかりやすい持ち方をしていると自分では力を入れていなくても、力が入ってしまう事があります。

正しい鉛筆の持ち方は鉛筆を持つ時はペンの先から3㎝の所を、中指の第一関節の部分と親指で軽く持ち、その上に人差し指を添えるという形になっています。

そのようにするとペンだこを抑える事ができます。その他にペンだこを予防するためには、ペンの持ち手の部分をドクターグリップ等の柔らかい素材の物に変えたり、鉛筆等どうしてもそれを使わなければいけない場合、手にあらかじめテーピングや絆創膏を貼っておくと良いという場合もあります。


いかがでしたか?ペンだこは怪我とは違って、怪我から身を守る為に手の皮の組織自体が固く形成されている為なかなか治りにくい事と、皮膚の組織が固くなってもそれ以上に圧をかければペンだこが潰れて痛みが出るという事がわかりました。

ただ、力の使い方次第でペンだことは無縁の生活を送ることも可能ですし、治す為の専用の薬や方法が非常に多くある事から、ずっとペンだこが気になっていた方は是非治してみましょう。

ペンだこの予防と治し方について文だけではどうしても伝える事が難しかったのでYOUTUBE動画にて紹介させて頂きます。

【超納得!】4分で分かるペンの持ち方|How to have a pen

鉄棒 豆を早く治す対処法(池谷、西川のまね)

足裏のタコと魚の目の違い・見分け方

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ