鼻の横がすごく臭い!これをしとけば大丈夫!

スポンサーリンク

51d3238cc70ccaa610cdaafe85299620_s

鼻の横や小鼻の周りを指で擦った時に、どのような臭いがするか確かめたことがありますか?

私は鼻の横がかゆくて擦っていた時に、ふわーっと鼻に突く臭いを感じて確かめたことがありました。
なんとも不快感を与える臭いで、この時に鼻の周りが汚いという事を実感しました。

鼻は自由自在に動かす事が出来ないので、自分の手足の臭いが確認できても顔の臭いまでは確認できません。なので、初めて嗅いだ鼻の横の臭いはショックでした。

さて、この臭いの原因が気になります。そして臭いのは私だけなのでしょうか?

鼻の横が臭う原因は?

インターネットで鼻の横の臭いを調べてみると、鼻が臭くて悩んでいる人が多いことがわかりました。
比較的多くの人が、どんな臭いがするのか指で擦って確認しているようです。

そして想像していた臭いよりも悪くてショックを受けているのは、私だけではない事がわかりました。

調べてみた結果、この臭いは「皮脂の過剰分泌」が招いている現象でした。
鼻は、顔の中でも皮脂腺が多く集まる「Tゾーン」にあります。過剰に分泌しやすい鼻回りの皮脂ですが、不規則な生活でホルモンのバランスが崩れるとさらにもっと過剰に分泌します。

しかし皮膚表面に付着しているのは、皮脂だけではありません。汗や汚れ雑菌もついていて、これらはそのままにしておくと、毛穴に詰まります。

皮脂を構成する成分の中に脂肪酸があり、参加しやすい成分です。したがって毛穴が詰まると、これは毛穴の中で酸化を始めます。そして毛穴から皮脂が出て来た時点で酸化が進んでいるので、皮脂自体からも少し鼻につく臭いがついています。

さらに鼻の毛穴から分泌された皮脂に汚れや雑菌がつくと、それが繁殖して悪臭のもとになります。
小鼻のあたりは雑菌や汚れが付着して溜まりやすい構造になっているので、雑菌が繁殖しやすく皮脂が臭くなりやすい環境なのです。

スポンサーリンク



どう対処したらいい?

顔の毛穴から出る皮脂は、それ自体が酸化する事でも臭いを発します。そこに雑菌や汚れが付着して菌が繁殖したら、臭くないわけがありません。

顔の中の鼻の部分はマスクで隠さない限り外にさらされているので、他の人に気づかれるのではないかと心配になります。一刻も早く、臭いをどうにかしなければなりません。

先ずは皮脂が過剰に分泌されないように、コントロールが必要です。
それにはまず規則正しい生活をすることと、脂質の多い食事は控える事です。皮脂のコントロールは体の中から始めなければいけません。

そして鼻の周りに付着した菌や汚れが、臭いを強くする原因になります。洗顔をする時には小鼻の周りまで丁寧に泡で包み込み、優しく洗います。

毛穴の詰まりが皮脂腺内での皮脂の酸化の原因になるので、毛穴のお掃除もします。
スクラブ入りの洗顔料や毛穴パックを定期的に実施すると毛穴の詰まりが解消できます。

しかし、洗顔のし過ぎや鼻パックのやりすぎには気をつけて下さい。
やりすぎは肌の感想を招くので、皮脂がまた過剰に分泌する原因になります。これでは悪循環に陥ります。
洗顔後は化粧水などで肌を整えて、乾燥から守りましょう。


さいごに

いかがでしたでしょうか?
鼻の周りがこんなにきつい臭いがするとは知りませんでしたし、この臭いに悩んでいる人がたくさんいる事に驚きました。

自分の顔が臭いと思うと気持ち悪いですし人に気づかれると恥ずかしいので、今では小鼻の周りも丁寧に洗顔しています。すぐに臭いが消えるのではありませんが、洗顔を丁寧にするようになってから臭いはきつくありません。

これからも毛穴パックと併用して、臭い対策を続けます。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


YouTube 簡単スキンケア!3分で黒ずみ・毛穴が無くなる!


YouTube 鼻の黒ずみをとる方法簡単なものをプロが伝授!


スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ