足裏ゴリゴリの正体!どうすればよくなるの?

スポンサーリンク

feet-179233_640
足の裏をさわったらゴリゴリッ すごく固くて、しかも押すとものすごく痛い!

歩いている時は全然気づかなかったのに…。

こんな経験はありませんか?この痛みの正体、一体何なのでしょうか。

足の裏にあるゴリゴリの正体は?

この正体、どうやら二種類あるようです。

一種類は筋肉のこり。肩こりと同じで、少し強めに押してみると「痛気持ちいい」感じがするものです。

お風呂に入った時などに丁寧にもむだけでずい分ゴリゴリがなくなります。

もう一種類が、老廃物。少し押すだけでかなり痛いです。

この痛みは、老廃物の固まりが足の神経に触れて起こるもの。さわってみると、筋肉のこりよりしこりっぽい感じがします。こちらはかなり頑固で、強い刺激を与えても、なかなかほぐれません。

ほうっておくと何か不都合はある?


東洋医学では、足の裏に内蔵の各器官に関係したツボが集まっている、と考えられています。

西洋医学ではそういった考え方はないのですが、それでもリンパが滞ることはある、ということは認めています。

リンパは体内の老廃物を排泄する機能があるのですが、運動不足などが原因で流れが滞ると、むくみや疲労、免疫低下などを起こします。

東洋医学とリフレクソロジーは、それぞれの器官に対応している箇所を「点(ツボ)」でとらえるか、「面(反射区)」でとらえるかの違いで、位置は大体同じと考えて良いでしょう。

足裏を念入りに触れて痛いところが、機能が低下していると考えられる内蔵や器官の場所です。

痛みやこりをそのままにしていると、体調が悪くなってくる可能性があります。

また、こりだけでなく足の裏の色を見る方法もあります。

例えば、足の裏が白っぽい場合はリンパや血液の停滞による貧血、紫だと全身疲労、黄色だと肝機能が衰えているとされています。

部分的に赤い場合、その部分の反射区またはツボの臓器などの働きが正常ではない可能性があります。

スポンサーリンク



ゴリゴリを取り除く方法は?

東洋医学でも西洋医学でも、足裏のゴリゴリやこりを放置しているのは良くないとされています。ひどくなる前にケアしましょう。

YouTube:足裏マッサージ



①入浴後のマッサージ
 足全体にボディクリームやオイルを塗ります。まず足の甲から指に向かってマッサージします。
 足の裏、かかとから5本の指それぞれに向かって親指をぐっぐっと押し込みながらマッサージします。痛気持ちいいくらいの強さで。
 次に足の裏中央から外側に向けて、両手の親指でゆっくりマッサージします。
 この時痛い箇所は念入りに押して刺激して下さい。

②足首回し
 左手の指5本を右側の足指の間にはさみ、手で足首を回します。この時、足首の力で回さないようにして下さい。右足の足首を左足のももに乗せ、右手で足首を押さえながらやって下さい。これを反対側の足でもおこないます。どちらかのほうの足首は回しづらいと思いますので、そちらの方の回数を多めに回します。5~10回ずつ。

③足指回し
 ②が終わったら、足の指も1本ずつ手でつかんでゆっくり回します。

④足首~足を振る
 何かにつかまって立ちます。片方の足を軽く上げ、膝から下の力を抜いてブラブラと振ります。やってみると、膝やふくらはぎに力が入り、結構難しいものです。毎日やっているうちに力が抜けて来るのがわかりますので、続けるようにして下さい。

⑤竹踏み
 本物の竹でもプラスチック製のものでもかまいません。足裏がかなりゴリゴリしている人は、高さがあるとかなり痛いので低めのものを探して下さい。足裏全体に行きわたるように踏んで下さい。
 竹踏みはむくみに即効性があり、例えば飛行機などで足がパンパンにむくんだ時に踏むと、5~10分程度で楽になり、靴もすんなり入るようになります。
【その他足の健康に関連する記事】
足の老廃物を排出するには、体温が低いとうまく行きません。①~④は入浴中やお風呂から出た後やるのが最も効果的です。

一時流行った健康サンダルですが、一日中履いているのはお勧めできません。ずっと刺激を加えていることになるので、過剰反応を起こしかえって臓器に負担をかけ、良くないとされているのです。立ちっぱなしで履くのは15分程度にしましょう。
必見!気になる足のセルライトに効果的なマッサージとは?
足裏のほくろは大丈夫?ほくろの癌「メラノーマ」

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ