若白髪の改善で若々しさを取り戻せ!

スポンサーリンク

7a8ae198bb0931245eae435184c0e775_s

まだまだ無縁だと思っていた白髪、そんな歳じゃないのに、もう何本も白髪が見えているけれど、どうしよう・・・。

一般的に白髪は30代後半から、ちらほら・・・というのが多いようですが、まだ10代なのにあちこちに白いものが混じっている「若白髪」の方もいらっしゃいます。

白髪は老けて見えますので、10代、20代からの白髪は悩みの種だと思います。

原因をしっかり探り、白髪を増やさないように頑張ってみましょう。

もしや不可抗力?遺伝の若白髪


髪の毛は本当に遺伝の影響を受けます。

髪の毛の濃い薄いもよく遺伝といいますよね。

若白髪の場合も、医学的な話ではないのですが、統計上親が若白髪だった場合、子供も若白髪を受け継ぎやすいもののようです。

これは自分のせいではないので改善方法が難しくなってきますが、髪の毛自体が痛んでいるわけではなさそうですので、抜いてしまうようなことはお勧めできません。

毛根が痛んでしまいますから気をつけましょう。

ストレス、ダイエットによる若白髪


心に大きなストレスがかかった時や、無理なダイエットをした場合に現れるケースもあります。

ストレスは頭では軽くかんがえていたものが実はすごくストレスになっていることもあります。

ストレスを溜めすぎない、きちんと発散することが改善の糸口になるかもしれません。

極端なダイエットで栄養が行きわたらなくなってしまったという場合もあります。

短期間で体重を落とそうとしていませんか?栄養が偏るようなダイエットでは、毛根にあるメラノサイトという色素の細胞まで栄養が行きわたらないため、細胞の力が弱まって髪の毛が白くなってしまうのです。

「○○を食べないダイエット」など、食べ物のうち何かの栄養素を摂らないダイエットなどにのめりこんでいませんか?

スポンサーリンク



若白髪は改善できる?


できることならもう白髪は増やしたくないですよね。

でも、例えばストレスなどで白髪が出てきている場合、ストレスをきちんと解消しないと白髪はどんどん増えていきます。

まずは、無理なダイエットをしていないか。

しているのであれば、少し緩めたダイエットにしてみませんか?

そもそも急激に痩せるのは体にもよくないので、できるだけ体を動かして痩せる方向へ持っていくのが理想です。

運動をすることによってストレス発散できるという方もいらっしゃると思います。

気持ちいい汗をかいて痩せることができたらいいですよね。

ストレスを発散させることも白髪を増やさないポイントです。

お風呂でリラックスするのもいいですね。

好きな音楽を聴きながらゆっくりお風呂につかると、血行がよくなりますよね。

頭皮の血行も黒髪には大切な要素です。運動やお風呂でなくても、自分でこれをしたらストレスが発散できそうだと思うことから始めてみてもいいかと思います。

栄養面ではビタミンCがおすすめ。ストレスに対抗してくれるのがビタミンCなのだそうです。

きちんとした食事+ビタミンCで、白髪が増えるのを阻止しましょう。

髪の毛のためになる食事としてはタンパク質が重要なのだそうです。

大豆製品、乳製品などで良質なたんぱく質をしっかり補給しましょう。

そしてよく髪の毛に良いと言われる海藻類やごまなどもしっかり摂りたいものです。

牡蠣やアーモンドもおすすめ食材だそうです。

頭皮の細胞自体を活発にしてあげることも効果があるかと思いますので、頭皮を清潔に保つことも大事ですし、頭皮マッサージをしてみるのもいいかと思います。

時々、病気等で白髪になってしまうということもあります。

胃腸が慢性的に弱い、貧血症、甲状腺の異常などもあります。

胃腸に関することでいえば、栄養がしっかり体に吸収されないので、栄養が足りなくなったり血行がわるくなったりということがあります。

思い当たることがあれば内科で診てもらえますが、まずは食生活やストレスも見直してみましょう。

白髪の改善は、何かをしたから急に成果がでるわけではありません。

白髪染めを使いながら、徐々に体の中からきちんと改善していくことが一番です。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ