膝が鳴る原因って何?膝から音が鳴る4つの危険性と3つの対策

スポンサーリンク

bdbb0c389ec98c300ebe266cc1f86783_s

30から40代になると体が緩やかに衰えてしまいます。

実感として、まずは疲れが取れなかったり、視力が悪くなるという事があります。

中でも体に直接かかる部分として1番大きい物が、膝の不調です。

膝は体を支える重要な役割を持っている部分であり、BSの番組で、世田谷自然食品や皇潤のCMをよく目にするかと思います。

それ程世の中の方は膝のトラブルを抱えている方が多く、健康を考える上で是非とも大切にして頂きたい部分です。


そんな膝に関して、膝から音が出るという経験を皆さんはした事があるでしょうか?

これは全年代共通で起こりうるものですが、「将来膝を悪くするかも」と考えた事のある方は多いです。

実際膝がなるという事は膝に多くの負担がかかっている事の証拠になりますが、誰でもなるものですので自然現象なのでしょうか?健康に大切な部分である膝を守る為に膝の音がなる現象を調べました。


膝からどうして音が鳴るの?

人それぞれ様々な理由がありますが、痛みが無く、ただ単に音が鳴る場合は、膝の関節を支える軟骨部分に気泡が生じ、その気泡が外の空気に触れる事で発生する事と、膝の関節を曲げた時に、同時に膝の軟骨も移動します。

その際にほ軟骨に触れずに骨と骨がぶつかって音が生じる、靭帯が伸びる時に膝にある半月板をはじく音という主に3つの可能性があります。


というのも、健康な方の膝に突発的に音が生じるというのは詳しい原因がわからないとされている為、例えば今現在膝になにも痛みを抱えていないという方は膝をなるべく曲げないようにする事が、将来膝を痛めない為の対策になります。


ただ、痛みが伴う場合は膝関節の軟骨がすり減っていて無い場合や関節部分に炎症を起こしている場合もありますので、経過観察は必要です。


膝からの音は現代医学でも詳しい理由が解明されておりません。

ですが、膝から音が鳴る事が将来膝を悪くしてしまう事の関係性は確かです。ですので、膝から音が鳴る事がどのような危険があるのかを次で詳しくご紹介します。


膝から音が鳴る事の危険性

先ほども少し触れましたが、膝から頻繁に音が鳴る方、痛みを伴う方は対策が必要です。主にどのような原因で膝から音が鳴るのか4つご紹介します。


・膝の変形
長い間自分の体に対して体重のかけかたが偏っていたりすると膝や軟骨にも偏りが生じ、頻繁に、あるいは一定の体制を取ると膝の関節同士がこすれて音が鳴ります。

・膝軟骨の減少
これは体の衰えから来るものが多いです。最初は痛みが伴わない場合が多いですが、歳と共に年々膝の軟骨もすり減っていき、膝の骨がむき出しになっていきます。そのままにしておくと骨がこすれて炎症になったりと危険ですので、頻繁に音が鳴ると感じた方は早めの対策が必要です。

スポンサーリンク



・運動不足
運動は膝に影響を与えてしまうというイメージが強いですが、運動を普段から行わない方はむしろ膝の関節と軟骨が固まってしまい、少し動かしただけでうとがなってしまう場合があります。


・タナ障害
あまり聞きなれない名前ですが、膝の皿と大腿骨の間にあるタナという膜が炎症を起こすことで、タナが膝の出っ張りとこすれて、膝を動かした時に引っ掛かるような形で音が鳴る場合があります。


膝の音を止めよう!膝を守る方法

膝を守る方法として3点、重要な取り組みがありますので、ご紹介します。

・運動
もちろん膝にかかる負荷はあるのですが、運動をしないとかえって急に動いた時の膝の負担が大きくなります。合わせて体の体幹を鍛えることで姿勢が良くなる事と、代謝が良くなることで、膝の負担を軽減する事につながります。


・食事
特に痛みはないのに膝から音が鳴る事が多い方に特に、食事から膝の軟骨の減少を守る必要があります。膝の軟骨を構成する物質はヒアルロン酸、コンドロイチンであり、これらはまさに膝に関する健康食品のCMで目にした事があるかと思います。食べ物ですと、ふかひれ、ラム肉、エビの殻に多く含まれておりますので積極的に摂取しましょう。


・姿勢
膝の変形のリスクと膝の軟骨の減少のリスクを減らす為の方法です。一言で姿勢を良くすると言っても簡単ではありません。

姿勢を良くする方法として、壁に沿って、かかと、おしり、背中、後頭部がくっつくように立ち、それを1分程キープしてください。

それを毎日継続して行い、慣れてきたら、時間を増やしていきましょう。

もう1つ、寝ている時の姿勢も日常生活に影響を及ぼします。ですので、枕を低い物に変え、横向きに寝ないという事を心がければ姿勢が徐々に良くなります。



いかがでしたか?膝から音が鳴る原因は非常に多く存在し、どの原因が自分に当てはまるか簡単には分からないですが、突発的に音が鳴るものは問題ない物は主に膝関節が引っ掛かった、膝の軟骨部分の気泡が空気に触れた、靭帯が膝にバチンと当たった等の理由で音が鳴る場合が多いです。


ですが慢性的に膝の音が鳴る場合、膝の軟骨の減少、靭帯の損傷、膝関節の変形若しくは膝付近の炎症により音が鳴るという場合があり、医者にかかる事をお勧めします。


未然に防ぐ為の対処法として、食事、運動、姿勢を良くするという3つの方法でリスクを軽減できるという事がわかりました。

膝は不思議なもので、過度に運動をしている方、過度に運動をしていない方に起こりうるトラブルが多いです。

いつまでも健康でいる為に食事運動睡眠のバランスが重要なのですが、膝を悪くしてしまうと、そもそも健康でいる為の運動すら難しくなってしまいます。

そんな膝のトラブルを少しでも軽減する為、今膝のトラブルを抱えていない方でも、上記で紹介させて頂いた方法で長く健康を保ちましょう。

膝から音が鳴る原因について映像で詳しくご紹介したく動画を掲載いたします。


膝の音が鳴る原因  軟骨| 整骨院 病院 奈良 香芝 広陵




膝がポキポキ音がする原因 | 整骨院 東大阪市 河内永和


膝の歪みを改善する簡単なストレッチh


ひざ軟骨再生治療

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ