腕のしびれの原因は?病気なの!?

スポンサーリンク

a08b50b73c8eede7db6881d5466c7914_s

最近、腕がしびれるなぁということはありませんか?

手のしびれにはいろいろな原因が隠れています。なかには大変な病気のサインであることもあります。

症状をいくつかあげてみました。気になることがありましたら医師に相談しましょう。

思い当ることはありませんか?日常生活でやってしまった行動


まず、何かの動作で腕を圧迫するようなことをしていませんか?

正座で足がしびれて立てなくなるように、腕もどこかを圧迫し不自然な恰好を長時間続けるとしびれてしまいます。

電車で吊り革をつかまっているなど腕を長時間あげていたり、腕を体の下に入れて寝ていたり・・・こういった状態は血の流れをよくしてあげればすぐにとれるしびれ。

しかし、長時間パソコンと向き合っているような時にしびれてくることもあります。

どこも圧迫してないし腕も下げているのにしびれてくるのは、【胸郭出口症候群】という症状かもしれません。

鎖骨周辺の筋肉や骨を使いすぎていませんか?

20代女性、なかでもなで肩のほうがなりやすいのですが、首や肩に負担のかかる筋力トレーニングをしている場合は男性にも出やすい症状です。

肩がこって神経や血管が圧迫されていると思われますので、整形外科へ行ってみましょう。


しびれないようにするには。


【胸郭出口症候群】の場合は、とにかく長時間同じ姿勢を続けないこと。

時には肩を回して筋肉をほぐし、ストレッチなどで体を動かしてあげることが大事です。

また、電話の受話器を肩ではさむ人はこの症状になりやすいので要注意です。






こんな時は病気の可能性を疑いましょう。


しびれるというのはやはり病気が疑われるケースもあります。

手や口のしびれ・うまく喋れない・見え方がおかしくふらつく時は【脳梗塞】かもしれません。

脳内の血管が詰まって起き、詰まった場所によってしびれる部位や症状が変わるので、しびれが腕とは限りません。

症状が強い場合は迷わず救急車を呼びます。(脳神経内科、神経内科)

その他にも、【甲状腺機能低下症】や【頚椎間板ヘルニア】などいろいろな原因があります。

おかしいと思ったらきちんと医師の診察をうけましょう。

自分でよくわからない場合は総合病院などへ行き、総合案内などで相談してみるのもいいでしょう。

体がしびれるのは原因があります。きちんと対処することで治せるものもありますので、過剰な自己判断はせず、医師に相談するのが一番です。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ